近畿

飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

全て表示する >

飛鳥遊訪マガジン Vol.232

2015/12/30

 ┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓
    
    1.両槻会事務局からのご挨拶
    ──────────────────────────
    2.2015年 両槻会定例会 報告
    ──────────────────────────
    3.2016年 両槻会定例会 予定
    ──────────────────────────
    4.2015年 飛鳥の考古学の動向 
    ──────────────────────────
    5.編集後記 
    ──────────────────────────
 ┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。o○┛

 o〇━━━
 ●1.両槻会事務局からのご挨拶                ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  皆さん、こんにちは。飛鳥遊訪マガジン年末号をお届けします。
 まず、今年一年のご愛読をスタッフ一同感謝申し上げます。ありがとうご
 ざいました。来る年も引き続きまして、よろしくお願いいたします。

  年末号は、第232号になりました。今年1月9日に発行しましたのが、
 第206号でしたので、26回の発行を積み重ねたことになりました。
  飛鳥遊訪マガジン準備号(2007年11月22日)から早くも8年の
 歳月が流れました。購読してくださる方々が居て下さってこその積み重ね
 でありました。来年も、こつこつと号を重ねて行ければと思っております。

  また、両槻会では、本年も6回の定例会を無事に実施することが出来ま
 した。それぞれに思い出深い定例会になりましたのは、予定をやりくりし
 て講演を引き受けて下さいます先生方のご支援と、参加してくださる皆さ
 んのご協力があってのことだと思います。ありがとうございました。

  本年は、若い方々に活躍していただいたのが印象に残っています。1月
 定例会では、帝塚山大学研究生の河村先生(現:八尾市教委)に「運ばれ
 た塩―飛鳥地域の製塩土器から探る―」という講演をお願いしました。
  また、5月には「蘇我氏の奥津城―蘇我四代の墓を考える―」をテーマ
 にしたウォーキングを行い、帝塚山大学の考古学ゼミの3回生が大いに活
 躍をしてくれました。若いって、それだけで良いですね! 彼らの奮闘ぶり
 は、初々しく、爽やかな印象を残してくれました。

  今年は、突然に行われた「飛鳥光の回廊」の日程変更のため、定例会を
 定期的に行えず、スタッフとしても大変だったのですが、参加してくださ
 る皆さんにも参加予定を立てにくい状況になってしまいました。来年は、
 他のイベントに左右されない安定した定例会の実施を考えて行きたいと思
 っています。

  異例といえば、飛鳥を離れての定例会も2度実施しました。一つは、県
 内ですが吉野山から宮滝へのウォーキングでした。もう一つは、大阪府泉
 南市にある海会寺跡での現地講座を開催しました。どちらも、岡一彦先生
 にご案内をいただいた回になりました。年に2度もご負担をいただきまし
 た事、この場を借りましてお礼を申します。

  これからも、皆さんからいただく、ご支援、ご声援を糧として、心のこ
 もった定例会を実施して行きたいと思っています。
  来る年も変わりませず、ご購読・ご参加を、よろしくお願いいたします。

  皆さん、良い年をお迎えください。      スタッフ一同

  
 o〇━━━
 ●2.2015年 両槻会定例会 報告             ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2015年実施定例会一覧】

  1月17日 第48回定例会
       「運ばれた塩―飛鳥地域の製塩土器から探る―」
         講師:河村卓先生
       ・・・
        定例会に向けて(*)
        http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/kawamura.html#1

  3月21日 第49回定例会
       「吉野山から宮滝へ」
         協力:岡一彦先生・中東洋行先生

  5月16日 第50回定例会
       「蘇我氏の奥津城―蘇我四代の墓を考える―」
         帝塚山大学清水ゼミ・両槻会共催行事
       ・・・
        最初の一歩!〜第50回定例会に寄せて〜(*)
        http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/simizu.html#9

  7月19日 第51回定例会
       「飛鳥の古民家−飛鳥の甍に想いを馳せて―」
         講師:西田紀子先生
       「江戸時代の瓦職人・常門新兵衛と飛鳥の古民家
         講師:清水昭博先生
             &飛鳥光の回廊 点灯ボランティア
       ・・・
        飛鳥の古民家―飛鳥の甍に想いを馳せて―(*)
        http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/nisida.html

 10月 3日 第52回定例会
       「蘇我を歩く―発祥の地から終焉の地へ―」     

 11月28日 第53回定例会
       「うみにあうてら―海会寺―」
         講師: 岡一彦先生
       ・・・
       「うみにあうてら−海会寺−」 第53回定例会に寄せて(*)
        http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/oka.html

  *印は、定例会に際して講師の先生に頂いた特別寄稿です。飛鳥遊訪文
  庫でご覧いただけます。各定例会の資料・レポートは、両槻会サイトの
 「飛鳥路アーカイブ」または「活動記録」からご覧いただけます。

  飛鳥路アーカイブ
   http://asuka.huuryuu.com/archive/archive1.html
  両槻会活動記録
   http://asuka.huuryuu.com/kiroku/kiroku.html


 o〇━━━
 ●3.2016年 両槻会定例会 予定             ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  2016年、両槻会では第54回から始まる合計6回の定例会を予定し
 ています。日時や内容などの詳細につきましては、随時両槻会サイトやブ
 ログ、この飛鳥遊訪マガジン上でご案内していきます。お楽しみに♪

 第54回定例会 1月16日(土)
  主催講演会
  「都城の造営と造瓦」
    講師: 石田由紀子先生(奈良文化財研究所)
 http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-54/yotei-54.html 

 第55回定例会 3月12日(土)予定
  ウォーキング
  「早春の外鎌山から忍坂(おっさか)の里を歩く」

 第56回定例会 5月予定
  ウォーキング
   帝塚山大学清水ゼミ・両槻会共催行事
    コース未定

 第57回定例会 7月予定
  主催講演会
  「(仮題)飛鳥宮跡(苑池を中心に)」
    講師:鈴木一議先生(橿原考古学研究所)

 第58回定例会 9月予定
  主催講演会
   演題未定
    講師:相原嘉之先生(明日香村教育委員会)

 第59回定例会 11月予定
  ウォーキング
     コース未定


 o〇━━━
 ●4.2015年 飛鳥の考古学の動向             ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  報道日と見出し及び関連資料のリンク先を明記しています。*印は、飛
 鳥遊訪マガジンに頂いた報道関連の特別寄稿になります。飛鳥遊訪文庫で
 ご覧いただけます。


【1月】
 15日 大規模な石敷き遺構を発見 舒明天皇墓か
 ・・・・・
   小山田遺跡第5次・第6次調査 現地説明会資料 
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2014/koyamada5%EF%BD%A56.pdf
   甘樫丘南端に造られた巨大な古墳 −小山田遺跡の調査から −
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#14 (*)


【2月】
  5日 飛鳥寺西方遺跡に初の建物跡 宴の施設?軍営?
 ・・・・・
   飛鳥寺西方遺跡 現地説明会パンフレット
   http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/bunkazai/imgs/21.pdf
   槻樹広場に設けられた仮設構造物 −飛鳥寺西方遺跡の調査から−
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#15 (*)

 20日 天智天皇陵に立ち入り調査 京都、八角形の墳丘

 26日 薬師寺東塔:730年建立当初の基壇を確認 四方に階段
 ・・・・・
   国宝薬師寺東塔保存修理事業にともなう発掘調査記者発表資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2014/yakushiji_press.pdf
   国宝薬師寺東塔保存修理 現場見学会資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2014/yakusiji_toto.pdf


【3月】
  1日 飛鳥の「ピラミッド」都塚古墳、墳丘内部まで石積み 

  5日 西安寺の塔跡を確認 奈良、法隆寺と同規模か
 ・・・・・
   西安寺跡第3次発掘調査 現地説明会資料
   http://www.town.oji.nara.jp/topix/saianji3.pdf

 12日 橿原・磐余池推定地から堤跡出土 幅は25メートル以上
 ・・・・・
   東池尻・池之内遺跡 大藤原京左京五条八坊(橿教委2014−6次)の発掘調査
   http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_bunkazai/bunkazai/hakkutsu/documents/higashiikejiri2014-6siryou.pdf 


【4月】
  2日 難波京の朱雀大路か 側溝を確認、道幅推定33m

  3日 石積み付き円墳発見 奥室ある横穴式石室も 葛城の太田古墳群
 ・・・・・
    太田古墳群―現地説明会資料―
    http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/13,20626,c,html/20626/20150411-162151.pdf

 27日 奈良の石上・豊田古墳群で横穴式石室が新たに発見
 ・・・・・
    天理市豊田町 豊田トンド山古墳 発掘調査現地説明会資料
    http://www.city.tenri.nara.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/47/kohun_toyodatondoyama_20150502.pdf

 30日「710年の遷都当初から『奈良』だった」、平城宮跡から出土の木簡に記載


【5月】
 14日 纒向遺跡からバジル花粉 中国王朝から薬用で? 

 22日 奈良の都で朝鮮すごろくがブーム? ナゾの皿、記号解明
 ・・・・・
   奈良時代の盤上遊戯に関する新知見
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/3364/1/20150521_h_yuugi.pdf


【6月】
 11日 国内最古の文字瓦か 飛鳥寺跡、奈文研が調査
 ・・・・・
   飛鳥寺出土文字瓦の調査成果 記者発表資料
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/3390/1/20150610_asukamojikawara.pdf

 24日 全国の遺跡発掘報告書ネットで公開 1万4000冊、奈文研など
 ・・・・・
  全国遺跡報告総覧
  http://sitereports.nabunken.go.jp/ja


【7月】
  1日 平城宮跡:ウニ、サザエ初出土 日常的に食べた? 奈文研発表

  2日  明日香村・檜隈寺に古代の建物跡

  3日 1300年前の極彩色 薬師寺東塔の天井画見つかる

  3日 木簡に「皇太子」の文字、即位前の聖武天皇か 平城京跡

  7日 東大寺東塔10年かけ発掘へ 14世紀焼失、再建見据え

  8日 高取城跡:レーザーで立体地図作製 新たに空堀も確認
 ・・・・・
   奈良県高取城の赤色立体地図
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/takatorijyo_press.pdf

 15日 キトラ古墳:天文図は紀元前後中国で観測された星の可能性
 ・・・・・
   キトラの星空 −キトラ古墳天文図の調査から−
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#16 (*)

 31日 最大級の大壁建物跡発見、「オンドル」の遺構も 森ヲチヲサ遺跡
 ・・・・・
   最大級の大壁建物? −森ヲチヲサ遺跡の調査から−
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#17(*)


【8月】
 17日 薬師寺東塔:土台下から和同開珎4枚出土 創建時の地鎮
 ・・・・・
   国宝薬師寺東塔保存修理事業にともなう発掘調査記者発表資料
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/3683/1/20150817_yakusiji_wadoukaichin.pdf

 19日 中西・秋津遺跡:祭祀目的の大集落 初期ヤマト政権直轄か
 ・・・・・
   中西遺跡第26次調査 現地説明会資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/nakanishi26paper.pdf


【9月】
  3日 飛鳥京跡苑池:庭園の門か 県立橿原考古学研、建物跡確認
 ・・・・・
   史跡・名勝飛鳥京跡苑池第10次調査 現地説明会資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/asukakyo_enchi10.pdf
   苑池に開く門から、何がわかるのか −飛鳥京跡苑池の調査から−(*)
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#18

【10月】
  9日 恭仁宮跡に幢幡柱穴
 ・・・・・
   平成27年度恭仁宮跡発掘調査(第95次)現地説明会資料
   http://www.kyoto-be.ne.jp/bunkazai/cms/?action=common_download_main&upload_id=1751

  9日 藤原宮大極殿は東西約45メートル規模 平城宮移転を裏付ける 奈文研調査
 ・・・・・
   藤原宮大極殿院の調査(飛鳥藤原第186次調査) 報道発表資料
   http://hdl.handle.net/11177/4879
   藤原宮大極殿院の調査(飛鳥藤原第186次調査) 現地説明会資料
   http://hdl.handle.net/11177/4930
   藤原宮大極殿流転 −藤原宮大極殿院の調査から−(*)
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#19

 23日 あす「心礎」見納め - 高麗寺跡調査を終了

 25日 長岡京の大極殿院、規模わかった 回廊の礎石穴と溝発見
 ・・・・・
   長岡宮跡第508次調査 現地説明会資料 
   http://www.mukoumaibun.or.jp/00hakkutu/tyosa/P508gen/P508genrep.pdf


【11月】
 19日 東大寺東塔跡:高さ70m超? 鎌倉期の基壇27m四方
 ・・・・・
   東大寺東塔院跡発掘調査 現地説明会資料
   http://www.todaiji.or.jp/images/pdf/toutouinnato.pdf

 21日 未盗掘の「春日古墳」の本格調査検討 奈良・斑鳩町、「藤ノ木古墳」解明の糸口となるか

 29日 「難波津」全文記した木簡見つかる 仮名の歴史に光


【12月】
  1日 豊楽殿、奈良から京都移築? 平安宮の天皇饗宴場

  2日 貴族の邸宅跡? 警察署跡地、奈良時代の建物跡が出土
 ・・・・・
   平城京左京三条二坊十四坪(奈良警察署跡地)調査 現地説明会資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/narakeisatsu_paper.pdf

  3日 東大寺大仏「螺髪」は定説の半分だった

  4日 景行天皇陵 円筒埴輪など新たに確認 22年ぶり調査

  5日 古代役人一覧の木簡 平城京跡

 12日 古代地名 1字から検索
 ・・・・・
   古代地名検索システム
   http://chimei.nabunken.go.jp/

 16日 平城宮の朱雀門前で広場遺構が出土 重要儀式の場か
 ・・・・・
   平城京右京三条一坊一・二・七・八坪(積水化学工場跡地)調査 現地説明会資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/sekisui_ato_paper.pdf

 19日 僧坊の広さ 階級影響か・興福寺
 ・・・・・
   興福寺中室・経蔵・鐘楼の発掘調査
   http://hdl.handle.net/11177/5395


 o〇━━━
 ●5.編集後記                     もも ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今年の「飛鳥の考古学の動向」欄は、報道と資料を一緒に掲載してみま
 した。こっちの方分かりやすいと思うんですが、どんなものでしょうか?
  さて、残すところあと一日。明後日には、もう2016年の幕開けです。
 良いお年をお迎えください。(^^)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-11  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。