近畿

飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

全て表示する >

飛鳥遊訪マガジン Vol. 151(年末号)

2012/12/30

 ┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓

    1.2012年 両槻会定例会 報告
    ──────────────────────────
    2.2013年 両槻会定例会 予定
    ──────────────────────────
    3.2012年 飛鳥の考古学の動向 
    ──────────────────────────
    4.編集後記 
    ──────────────────────────
 ┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。o○┛
   皆さん、こんにちは。飛鳥遊訪マガジン年末臨時号をお届けしま
  す。今年も、残すは今日を含めて2日になりました。皆さんにとり
  ましては、今年はどのような1年であったでしょうか。
   両槻会事務局では、本年も6回の定例会と特別回1回を実施する
  ことが出来ました。それぞれに思い出深い定例会になりましたのは、
  参加してくださる皆さんと、ご支援くださる先生方、そして飛鳥遊
  訪マガジンを購読してくださる皆さんのおかげだと思っております。
  ありがとうございます♪皆さんのご支援・ご声援を力として、来年
  もまた良い定例会を重ねて行ければと思っております。どうぞ、変
  わらずにご支援を下さいますようにお願い致します。

   本年は、事務局にとりましては、様々なチャレンジの一年でした。
  森郁夫先生・田辺征夫先生とベテランの先生方を講師としてお迎え
  したことも、その大きな出来事の一つです。著名な先生方を講師と
  してお迎えできたのは名誉な事でありましたし、またそれに関連し
  て間に入って調整をしてくださった先生方に深い感謝の念を抱いた
  ことが思い出されます。また、9月には、初めての試みとして行わ
  れた飛鳥光の回廊飛鳥資料館会場のサポ―トスタッフとして、参加
  者と共に活躍できたことも思い出深い出来事でした。そして、参加
  者と共に歩いた特別回「紀路踏破」も忘れられない思い出です。帰
  宅して歩数計を見ると28kmを超えていたのですが、誰一人脱落
  する人も無く完歩出来たことは、大きな喜びでした。11月には、
  地域的に飛鳥を離れ、片岡・広瀬を歩きました。その完結編は、来
  年1月5日に行う第36回定例会になります。会場も帝塚山大学附
  属博物館を使わせていただき、本物の瓦を間近に見ながら、片岡・
  広瀬地域の飛鳥時代を楽しく学びます。

   そして、両槻会は、この定例会を持ちまして丸6年の活動を終え、
  7年目を迎えます。思い返せば、全ての回が繋がりを持ち、飛鳥時
  代の姿が少しずつではありますが見えてきたような気がします。も
  う少しその姿がはっきりと見えてくる日まで活動を続けたいと思い
  ますので、今後とも、ご支援を下さいますように、重ねてお願い致
  します。

   下記に、今年の活動と飛鳥時代を中心にした「考古学の動向」を
  掲載しています。どうぞ、暮れのほっとしたひと時に、またお正月
  の炬燵に温まりながら、この1年を振り返っていただければと思い
  ます。

 o〇━━━
 ●1.2012年 両槻会定例会 報告             ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2012年実施定例会一覧】

  1月14日 第30回定例会 「仏教伝来の頃の飛鳥」
         講師:田邉征夫先生

  3月 3日 第31回定例会 「飛鳥展望散歩2」

  4月14日 特別回 「紀路踏破」

  5月 5日 第32回定例会 「小山廃寺(紀寺跡)を考える」
         講師:森郁夫先生

  7月 7日 第33回定例会 「相撲と槻(つきのき)にみる祓いと政」 
         講師:甲斐弓子先生

  9月15日 第34回定例会 「埋もれた古代を訪ねる3と飛鳥光の回廊参加」 

 11月 3日 第35回定例会 「片岡山辺をあるく」
         案内:清水昭博先生 

  各定例会の資料・レポートは、両槻会サイトの「飛鳥路アーカイブ」ま
 たは「活動記録」からご覧いただけます。

  飛鳥路アーカイブ
   http://asuka.huuryuu.com/archive/archive1.html
  両槻会活動記録
   http://asuka.huuryuu.com/kiroku/kiroku.html


 o〇━━━
 ●2.2013年定例会予定                  ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  2013年、両槻会では、第36回から始まる合計6回の定例会を予定
 しています。日時や内容などの詳細につきましては、随時両槻会サイトや
 ブログ、この飛鳥遊訪マガジン上でご案内していきます。お楽しみに♪

 第36回定例会 1月5日(土) 主催講演会
  「片岡山辺をかたる」
    講師:帝塚山大学 人文学部准教授 清水昭博先生
 http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-36/yotei-36.html 

 第37回定例会 3月2日(土)ウォーキング
  「謎の石切場を訪ねる」
    −石舞台古墳の石材採取場か?−
 http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-37/yotei-37.html

 第38回定例会 5月予定 ウォーキング
  「藤原京体感ツアー」
    −藤原京の広さや大路間の距離を体感しながら知られざるポイントを巡る−

 第39回定例会 7月予定 主催講演会
  「仮題 飛鳥と渡来人」
    講師:財)京都市埋文研 網伸也先生

 第40回定例会 9月予定 イベント
  飛鳥光の回廊 飛鳥資料館会場ボランティア参加

 第41回定例会 11月予定 主催講演会
  「仮題 飛鳥時代の土木技術」
    講師:奈良文化財研究所 青木敬先生


 o〇━━━
 ●3.2012年 飛鳥の考古学の動向             ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(日付は新聞報道日)

【1月】
 18日 紫香楽宮、2つ目の正殿跡?出土

【2月】
 13日 銀の和同開珎流通裏付け 木簡に記述・藤原京
 14日 飛鳥美人や石室解体の写真 「高松塚古墳40年の歴史」展
 16日 廃寺近くで出土、土器片に「錦寺」・大津
 17日 宮殿南側に広々 神聖空間?・纒向遺跡
 19日 甲冑の鉄板を祭りの人形に転用 武具の力で地鎮か・九頭神廃寺
 23日 推古天皇陵で石室の一部確認
 23日 祭祀用か「桃の種」数百個・大津・南滋賀遺跡
 24日 飛鳥時代の区画水田跡、県内初の出土例・淡路市田井A遺跡
 27日 天武天皇の時代に造成工事か 面積は甲子園球場の2倍・飛鳥京跡

【3月】
  2日 墨から牛のコラーゲン 原料動物特定は初・長屋王邸北側の側溝出土
  3日 高熱で変色した土確認 蘇我氏の「工房」跡か・甘樫丘東麓遺跡
  7日 朱雀門近くに4棟の建物跡 平城京造営拠点か
  9日 桜井で子持ち勾玉 三輪山祭祀に関係か・松之本遺跡
 16日 奈文研都城発掘調査部 藤原宮跡資料室が4/1から土日祝日も開室
 30日 藤原宮跡「建部門」遺構か 重さ1トン 巨大な礎石 2個出土
 30日 檜隈寺周辺遺跡 平安後期の巨大柱根

【4月】 
  5日 纒向学:桜井市、遺跡研究のセンターを開設
 23日 発掘調査で見解二分 - 謎深まる宅地利用/平城宮近くの一等地
 26日 古代の遺物、興味津々 - 桜井市立埋蔵文化財センター速報展
 
【5月】
 18日 古墳は八角形”50年以上前に確認・野口王墓古墳

【6月】
  5日 “卑弥呼の墓”を3次元測量 前方部は3段構造と判明・箸墓古墳
 13日 人名・身分…戸籍記した最古の木簡 太宰府で発見・国分松本遺跡 
 19日 大伯皇女の斎宮か 7世紀後半の大型建物跡発見・脇本遺跡
 20日 初の弥生前期末の建物跡 県内最大・脇本遺跡
 25日 「中ツ道」遺構、奈良・天理で確認
 26日 宮殿・庶民の住居 併存か・脇本遺跡
 30日 日本書紀「磐余池」か 6世紀末の粘土層を確認

【7月】
  4日 高松塚と同じ作者か 奈文研、石室の傾き発見・平野塚穴山古墳
 25日 役所より格式高い建物跡・藤原宮跡

【8月】
  2日 久渡2号墳、被葬者特定へ
 19日 水落遺跡出土、水時計使用は短期間? 奈文研が堆積物の初調査

【9月】
 25日 5世紀の石積み遺構発見、雄略朝の「泊瀬朝倉宮」堀跡か・脇本遺跡
 25日 飛鳥大仏、ほぼ飛鳥時代のまま 早大、銅の比率分析

【10月】
  4日 太安万侶墓誌に新たな文字 筆跡そっくり、再調査で判明
 28日 宝冠、飾りが年代物 東大寺の観音像に古墳期?ガラス玉
 
【11月】
 22日 建物跡や木くず発見 中枢部、造成の流れ明らかに・藤原宮跡
 30日 飛鳥京跡苑池:石組み地下水路発見 南池噴水装置につながる

【12月】
 13日 推古の石室 土で密封 - 石積み主流「特異」・植山古墳 

≪資料編≫:::::::::::::::::::::::::::::

【1月】
 「宮町遺跡 第40次発掘調査」現地説明会資料
  http://www.geocities.jp/tenpyounomiyako/data/index.html

【2月】
 「飛鳥京跡第171次発掘調査の概要」報道発表資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2011/asukakyoseki171.pdf

 「纏向遺跡第173次調査」現地説明会資料
  http://www.city.sakurai.nara.jp/maki_c/pdf/makimuku173.pdf

 「平城京跡出土の墨から膠のコラーゲンを検出」報道発表資料
  http://www.nabunken.go.jp/info/2012/20120302_1.pdf

【3月】
 「飛鳥宮北方官衙域の建設−飛鳥宮跡・内郭北方地区の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#13

 「平城京左京三条一坊一坪の発掘調査(平城第488次調査)」報道発表資料
  http://www.nabunken.go.jp/info/2012/0308.pdf

 「甘樫丘東麓遺跡の調査(飛鳥藤原第171次調査)」報道発表資料
  http://www.nabunken.go.jp/info/2012/20120302_2.pdf

 「飛鳥時代の画期を跨ぐ遺跡−甘樫丘東麓遺跡の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#14

 「桜井市松之本遺跡出土子持勾玉」報道発表資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2011/matsunomoto.pdf

 「藤原宮東面中門・東面大垣の調査(飛鳥藤原第168−2次調査)」報道発表資料
  http://www.nabunken.go.jp/info/press/20120328.pdf

【6月】
 「箸墓・西殿塚古墳赤色立体地図の作成」報道発表資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/hashihaka_rittaichizu.pdf

 「脇本遺跡(第17次2区・第18次1区)の調査成果について」報道発表資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/wakimoto_17,18.pdf

 「大宰府・国分松本遺跡第 13次調査」遺跡説明会・展示解説資料
  http://www.city.dazaifu.lg.jp/bunka_t/gentisetumeikai_kunimatu13.html#siryou

 「カエル繁盛期(不思議語)」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/kai.html
 
【7月】
 「藤原宮東方官衙北地区の調査(飛鳥藤原第175次調査)」報道発表資料
  http://www.nabunken.go.jp/info/press/20120725.pdf

【8月】
 「礎石建物が物語る新たな官衙像 −藤原宮東方官衙北地区の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#15

【9月】
 「今夏、坂田尼からの宿題〜飛鳥と片岡をつなぐもの〜」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/simizu.html#3

【10月】
 「桜井市脇本遺跡第18次調査」現地説明会資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/wakimoto_18_shiryou.pdf

 アトリウム展示 「写真でたどる太安萬侶墓の調査」リーフレット
  http://www.kashikoken.jp/event/atrium/2012/onoyasumaro.pdf

【11月】
 「藤原宮朝堂院朝庭の発掘調査(飛鳥藤原第174次調査)」現地説明会資料
  http://www.nabunken.go.jp/fukyu/pdf/fujiwara174.pdf

【12月】
 「阿倍氏〜桜井の古代氏族〜」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/maruyama.html

 「木屑から読み解く藤原宮の造営−藤原宮朝堂院朝庭の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#16

 「 史跡・名勝飛鳥京跡苑池第7次調査」 現地説明会資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/asukakyoseki-enchi7.pdf

 「飛鳥の宮廷苑池の構造−飛鳥京跡苑池の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#17

 「史跡 植山古墳の調査」 現地説明会資料
  https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_bunkazai/bunkazai/hakkutsu/documents/ueyamakohunsiryou.pdf

 「封印される埋葬空間−植山古墳の調査から−」(*)
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#18

                    (*)飛鳥遊訪文庫へのリンク

 o〇━━━
 ●4.編集後記                     もも ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今年も無事に飛鳥遊訪マガジン年末号を発行することが出来ました。ふ
 ぅー。どうして、年末っていうだけで気分がこうも慌ただしくなるんでし
 ょうね。気にせずマイペースに過ごそうと思うんですが、これもなかなか
 難しいですね。(^^ゞ
  皆さん、良いお年をお迎えください。来年の飛鳥遊訪マガジンは、1月
 11日発行の152号からになります。来年も変わらずよろしくお願い致
 します♪

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-11  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。