近畿

飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

全て表示する >

飛鳥遊訪マガジン vol. 097

2010/12/29

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏━┓飛鳥時遊録   真神原風人
┃□┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━┛              飛鳥三昧 http://sanzan.gozaru.jp/

  2010年も残すところ数日となりました。この一年、飛鳥遊訪マガジ
 ンをご愛読くださいまして有難うございました。年末に際しまして、読者
 の皆様に篤く御礼申し上げます。

  皆さんにとりまして、この一年はどのような年であったでしょう。世の
 移ろいは、良いことばかりではありませんでした。気候も異常と言われる
 ことが耳慣れるほどでしたね。そのような中ではありましたが、両槻会で
 は、定例会活動や飛鳥遊訪マガジンを通じまして、少しでも心温まる交流
 が出来ればとスタッフ一同奮闘してまいりました。
  また、スタッフは飛鳥応援大使を委嘱されている者もおり、読者の皆さ
 んを始めとして、広く「飛鳥」の魅力を発信してきたことは、その職責を
 まっとう出来たのではないかと思っております。
 
  飛鳥遊訪マガジンには、この一年を通じまして、飛鳥に所縁を持たれる
 たくさんの先生方からご寄稿・ご投稿をいただきました。アマチュアのグ
 ループである私達には、過ぎたる紙面作りが出来たのではないかと思って
 おります。お忙しい中、ご執筆くださった先生方には、感謝の言葉もあり
 ません。先生方の記事に負けないように、読者の皆さんに支えられながら、
 スタッフの記事も更なる充実を図って行ければと考えております。

  両槻会は、ご支援くださいます先生方と皆様のお陰で、この一年の活動
 の全てを無事終えることが出来ました。本年も、6回の定例会を無事に実
 施することが出来ました。ご参加くださいました皆さん、ありがとうござ
 いました。一つ一つの回を丁寧に催して行きたいと思っているのですが、
 如何せんスタッフの人員や余暇時間に限りがあります。至らぬ点も多々あ
 ったと思いますが、それを反省点として来年からの運営に生かして行けれ
 ばと思っております。

  2011年は、新しい取り組みとして、古代史・考古学以外の分野にも
 力を注ぎたいと思っております♪ どこまで力が及ぶかは分かりませんが、
 事務局の課題として取り組んで行ければと思っています。
  読者の皆様にも、一層のご支援を下さいますように、お願い申し上げま
 す。

  2011年は、第24回定例会からスタートいたします。年明け早々の
 定例会になりますが、まだ申込は締め切っておりません。どうぞ、お申込
 ください。お待ちしております。

  皆様、良い年をお迎えください♪

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏━┓INDEX
┃□┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━┛
    1:両槻会からのお知らせ  
    -----------------------------------------------------------+
    2:飛鳥情報
    -----------------------------------------------------------+
    3:編集後記
    -----------------------------------------------------------+

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏━┓両槻会からのお知らせ
┃1┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━┛           両槻会サイト http://asuka.huuryuu.com/
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 ■ 設立4周年・創刊100号記念 読者投稿募集 
 +----------------------------------------------------------------+

  両槻会は、2011年2月に設立4周年を迎えます。また同時期に、ご
 愛読いただいています飛鳥遊訪マガジンも、創刊100号目を発行出来る
 予定になりました。

  つきましては、創刊100号記念に、読者投稿を募集いたします。
 貴方にとっての「飛鳥」や「両槻会」・「飛鳥遊訪マガジン」をテーマに
 お書きください。投稿くださいました皆さんの中から、4名様にプレゼン
 トを贈らせて頂きます。

「設立4周年・創刊100号記念読者投稿募集要領」
 
  内 容 : 「飛鳥」や「両槻会」・「飛鳥遊訪マガジン」に関する文章
         (内容に即したお写真などもあれば添付して下さい。)
  字 数 : 1500字程度
  締 切 : 2011年1月31日(月)
  宛 先 : 両槻会事務局(asukakaze2@gmail.com)まで
        メール件名「4周年・創刊100号記念 投稿」

  プレゼント:応募くださいました中から、4名の方に事務局より感謝状
        に添えまして、オーダーエンブレム町田さんのオリジナル
        四神ピンバッチ(賞にあった神獣の物1個)と両槻会定例
        会の参加割引優待券を進呈いたします。
        (有効期限1年の半額券1枚)

        ・朱雀賞  1名様
        ・青龍賞  1名様
        ・白虎賞  1名様
        ・玄武賞  1名様
 
  備考  :ご投稿は順次、飛鳥遊訪マガジンにて掲載させていただきます。

  オーダーエンブレム町田さん:http://www.order-emblem.com/index.html#

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 ■ 2010年 両槻会定例会 報告 
 +----------------------------------------------------------------+
                 両槻会 http://asuka.huuryuu.com/

  本年は、第18回定例会「石神遺跡について」に始まる合計6回の定例
 会を開催しました。定例会には延べ160名の方がご参加くださいました。
 ありがとうございました。中には、近畿エリア以外から参加していただい
 た方々も数多く居られ、飛鳥というキーワードが繋ぐご縁の不思議を今更
 ながらに感じることもありました。飛鳥遊訪マガジンでも、遠方の方々に
 もご愛読をいただけているようです。いつか読者の皆さんにも、お会い出
 来る機会がありますことを願っております。


【2010年実施定例会一覧】

  1月10日 第18回定例会 「石神遺跡について」
         講師:青木敬先生

  3月13日 第19回定例会 「竜在峠から入谷へ」

  5月 8日 第20回定例会 「新緑の高取城址から奥飛鳥へ」

  7月31日 第21回定例会 「キトラと高松塚の壁画」 
         講師:加藤真二先生

  9月11日 第22回定例会 「瓦を楽しく学んでみよう!」 
         講師:岡田雅彦先生

 11月13日 第23回定例会 「磐余・天香久山から飛鳥へ」 


  各定例会の資料・レポートは、両槻会サイトの「飛鳥路アーカイブ」ま
 たは「活動記録」からご覧いただけます。

  飛鳥路アーカイブ
   http://asuka.huuryuu.com/archive/archive1.html
  両槻会活動記録
   http://asuka.huuryuu.com/kiroku/kiroku.html

 +----------------------------------------------------------------+

  2011年、両槻会では、第24回から始まる合計6回の定例会を予定
 しています。日時や内容などの詳細につきましては、随時両槻会サイトや
 ブログ、この飛鳥遊訪マガジン上でご案内していきます。
 お楽しみに♪

【2011年定例会予定】

 第24回定例会  1月8日(土) 主催講演会
  「飛鳥をめぐる山の信仰−山林寺院を中心に−」
    講師:橿原考古学研究所 主任研究員 大西 貴夫 先生
     http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-24/yotei-24.html 

 第25回定例会  3月20(日) 主催講演会
  「飛鳥と万葉(仮題)」
    講師:万葉古代学研究所 主任研究員 井上さやか先生
   http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-25/yotei-25.html

 第26回定例会 5月14日(土) ウォーキング
  「西飛鳥の古墳を訪ねる2」

 第27回定例会 7月 9日(土) 主催講演会
  「未 定」
    講師:明日香村教育委員会文化財課 主事 相原嘉之先生

 第28回定例会 9月10日(土) 主催講演会
  「未 定」
    講師:未定

 第29回定例会 11月12日(土) 
  「未 定」
    講師:橿原考古学研究所付属博物館 主任学芸員 山田隆文先生(予定)

  講演会は、両槻会らしい暖かな雰囲気と、先生方に熱く語っていただけ
 る会になるように努力して行きたいと思っています。また活発な質疑応答
 を通じ、講師と参加者の距離が近い講演会を続けて行きたいと思います。
 講演会の内容に則した事前散策は、両槻会主催講演会ならではの企画だと
 思いますので、これからも続けて行きたいと考えています。

  どうぞ来年の定例会もご期待ください。ご参加を楽しみにお待ちしてお
 ります。


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏━┓飛鳥情報
┃2┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━┛
  飛鳥遊訪マガジンや両槻会ブログでは、飛鳥に関わる現地説明会やニュ
 ースなどを出来る限りご紹介してきました。2010年の締めくくりとし
 て、「2010年 飛鳥の考古学の動向」と題し、この一年の主だった動
 きをリストアップしてみました。中には、両槻会にご縁のある先生方が関
 わっておられるものもあります。

  また、ほんの一部ですが、公開されている発掘調査などの資料ページや 
 飛鳥遊訪マガジンに頂いた特別寄稿などのリンク先を再掲しました。現地
 説明会の現場へ、当日足を運ぶことはなかなか難しいものです。参加出来
 なかった方や資料をご覧になれなかった方もたくさんいらっしゃると思い
 ます。
  年末年始、ほっと一息つかれるときに、気になっていた遺跡の資料など
 捲られてみてはいかがでしょう。

  下記では、皆さんの記憶を喚起しやすいと思い、あえて新聞報道の見出
 しをリストアップしています。中には、センセーショナルなタイトルとな
 り、本来の遺跡の意味づけや発表内容にそぐわないタイトルや記事も多か
 ったように思います。アマチュアが接する情報には限りがありますが、し
 っかりとした目を持ってこれらの報道を見つめて行きたいと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

【2010年 飛鳥の考古学の動向】   (日付は新聞報道日)

【1月】
    6日 出土大刀は、純金の象嵌で中国製・東大寺山古墳
    7日 銅鏡片331点出土。81面以上が副葬 ・桜井茶臼山古墳
    8日 鏡は絹袋に包まれて?・桜井茶臼山古墳
   14日 来目皇子墓の可能性高まる 聖徳太子の弟、巨大な外堤・ 塚穴古墳
   20日 4世紀前半の方形区画施設跡。囲形埴輪のモデルか・秋津遺跡
   22日 檜隈寺創建時の工房跡か
   29日 井戸枠に扉を転用・天理市 小路遺跡
   30日 築造時の葺石を120m確認・巣山古墳

【2月】
    9日 7世紀前半頃の石敷きや石組溝跡・飛鳥京跡第164次調査
   18日 創建当初の塔の心柱を立てるやぐらの柱穴跡・中宮寺旧境内
   26日 食用に栽培か?縄文晩期中頃のクリの切株が25本・観音寺本馬遺跡

【3月】
   17日 槻の木広場か?7世紀の石敷跡を発見・飛鳥寺西方遺跡
   18日 蘇我氏の城柵か。丘陵に7世紀の塀跡・甘樫丘東麓遺跡
   30日 墳丘の裾で直線的に延びる石列。方墳か多角形墳・菖蒲池古墳

【4月】
    1日 東院地区で井戸跡・平城宮跡
    8日 「続日本紀」記載の唐出身の官僚「皇甫東朝」の名が須恵器に・西大寺旧境内
   15日 東方官衙地区に執務空間・平城宮跡
       「平城第466次発掘調査」
   21日 平城宮造営中の地名入り木簡が多数・平城宮跡
   28日 七支刀は鋳造品?
   29日 7世紀前半の巨大な柱穴2基・島庄遺跡

【5月】
   11日 6世紀中頃の直径24mの円墳と確認・高取町・与楽鑵子塚古墳
   20日 7世紀後半の京内最大級の建物跡。内裏の先駆け?・飛鳥京跡
       「飛鳥京跡第165次調査」

【6月】
    3日 6世紀末〜7世紀初めの大型掘立柱建物跡を検出・脇本遺跡
       「脇本遺跡(第15次)調査」
    8日 白鳳の軒丸瓦出土。西塔の創建時期が遡る可能性・当麻寺
   15日 地鎮具の壺から魚の頭部の骨。地鎮祭に呪術?・興福寺南大門跡
   17日 奈良時代に肉食か?役人の糞便から寄生虫・平城宮跡
   18日 飛鳥から奈良時代の寺院や宮殿の築造年代は、「雨落溝」が鍵に。
         川原寺創建を7世紀中頃と推定。
   20日 第一次第極殿回廊跡に南海地震時の地割れ・平城宮跡
   26日 井戸跡から烏帽子の人形・吉備遺跡
   26日 銅が腐食を防ぐ?・桜井茶臼山古墳

【7月】
    1日 大嘗宮の建物跡か!・藤原宮 
   22日 出土木簡に続日本紀に記載のある「大伴直宮足」の名・平城宮跡

【8月】
    4日 弥生前期の巨大集落跡・中西遺跡
   14日 藤原仲麻呂邸跡から「供養」の墨書土器出土
   31日 東塔の礎石出土・大安寺旧境内

【9月】
    9日 八角形墳で斉明天皇陵確定か・牽牛子塚古墳
    7日 祭祀用?2000個以上のモモの種出土・纒向遺跡  
   22日 文献に登場しない奈良時代の前身建物?・壷阪寺

【10月】
   25日 東大寺金堂鎮檀具の大刀は正倉院御物の「陽寶劔・陰寶劔」

【11月】
   18日 大嘗宮はなかった!・藤原宮跡
   19日 造営時の資材運搬用の運河支流跡検出・藤原宮跡
   24日 古墳前期の大型建物群跡。大王の祭祀施設か・秋津遺跡
   25日 2段築成の方墳・菖蒲池古墳

【12月】 
    2日 迎賓館石神遺跡への導水か?木樋跡検出・水落遺跡
    9日 大田皇女墓?牽牛子塚古墳の南面新たな終末期古墳・越塚御門古墳
 
    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

【資料編】

【1月】
 「秋津遺跡 現地説明会資料」
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2009/akitsu2.pdf

 「飛鳥の古代寺院とその工房 −檜隈寺跡の調査成果から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#3(*)


【2月】
 「飛鳥京跡第164次調査−外郭北部の調査−」 現地説明会資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2009/asuka2.pdf

 「ある考古学者の発見−百済寺院の心柱を立ち上げた中宮寺のやぐら−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/simizu.html#2 (*)


【4月】
 「飛鳥寺西の槻樹の下で歴史が動く−飛鳥寺西方遺跡の調査成果から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#4(*)

 「平城第466次発掘調査」 現地説明会資料
  http://repository.nabunken.go.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=1447


【5月】
 「飛鳥京跡第165次調査」 報道発表資料 
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2010/asuka165.pdf


【6月】
 「飛鳥宮の大型建物を考える −飛鳥宮内郭北辺の調査から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#5(*)

 「脇本遺跡(第15次)調査」 報道発表資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2010/wakimoto15.pdf

 「興福寺南大門跡の鎮壇具」 報道発表資料
  http://repository.nabunken.go.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=1448(#)
 
 「乱石組雨落溝の構造と変遷」奈文研紀要2010
  http://repository.nabunken.go.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=1498(#)


【7月】
 「儀式の広場が語るもの− 藤原宮朝堂院朝庭の調査から −」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#6(*)


【9月】
 「牽牛子塚古墳」 現地見学会資料
  http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/bunkazai/imgs/15.pdf

 「斉明天皇陵をめぐる謎 −牽牛子塚古墳の発掘調査から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#7(*)

 「纒向遺跡第168次調査」 現地説明会資料
  http://www.city.sakurai.nara.jp/422302172.pdf

 「秋津遺跡」現地説明会資料
  http://www.kashikoken.jp/from-site/2010/akitsu.pdf


【11月】
 「明日香村発掘調査報告会 2010」当日資料
  http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/hokokukai/imgs/2010.pdf

 「儀式の広場が語るもの2 −藤原宮朝堂院朝庭下層の調査から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#8(*)


【12月】
 「越塚御門古墳」 現地見学会資料
  http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/bunkazai/imgs/16.pdf

 「斉明天皇陵をめぐる謎2 −越 塚御門古墳の発掘調査から−」
  http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou.html#9(*)


  
 (#)は、奈良文化財研究所の学術情報リポジトリのページになります。
   「本文をダウンロード」をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 (*)は、飛鳥遊訪文庫にリンクしています。


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏━┓編集後記  もも
┃3┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━┛
  71号から始まった今年の飛鳥遊訪マガジンも、今号の年末臨時97号
 を持って一年を無事終えることが出来ました。
  前号からご案内を始めさせて頂いていますが、年が明けての2月に、両
 槻会は4周年を迎えます。と、飛鳥遊訪マガジンも3桁の大台に乗ること
 になります。これまでご支援及びご協力を賜った皆さんに御礼申し上げる
 とともに、今後とも変わらぬお付き合いを頂けますよう頑張って行きたい
 と思っています。
  さて♪…ということで、気持も新たに新春を迎えたいと思います。…の
 前に、年末の家事を頑張らねばーーっ!のももです。(>_<)
  皆さんも良いお年をお迎え下さい。では、また98号で。(^^)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-11  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。