トップ > 学校・教育 > 受験 > 1日1分!東大英語

1日1分!東大英語

RSS

東大と早稲田の過去問を中心に、1分で解ける範囲の問題を配信しています。で、正直、【好評】です。そして、正直、大変です・・・。誰か、問題つくるの手伝って・・・。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2007-12-18
発行部数:
32
総発行部数:
37
創刊日:
2007-11-10
発行周期:
日刊(予定)
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

【問題A】次の(   )に当てはまるものを選びなさい。

It can't be helped. Let's (    ) the best of a bad job.

1.break  2. do  3. give  4. make  5. take  6. turn


【ポイント】
かなり昔の問題です。It can't be helped.は「仕方がない」ということですね。で、「悪い仕事の最高のものを」なんて直訳すると意味がわからなくなってしまいます。

イディオムの make the best of 〜:〜を最大限利用する・〜最高のものを生み出す を知っていれば解けますね。

ちなみに、make A of B :BからAを作る 
は中学の時に習ったものです。

【解答】4

【訳】仕方がないよ。この悪い状況の中で最善を尽くそうよ。
(jobは「仕事」でなく、「状況」。ただ、訳せる必要はない)


【問題B】適切な方を選びなさい。

1.Cut the apple into (half/a half/halves)

2.Bacon and egg (is/are/was/were) what I eat every morning.


【ポイント】
1:1個のりんごを半分にすると2個(複数形)になる。

2:Bacon and eggはこれでひとつのセットです。「僕は、ベーコンとウインナー派です」といわれても困ります。

what〜は現在形ですから、is が入ります。

【解答】1.halves  2.is


※1.【解法のポイント】は、理想的な解法ではなく、現役の受験生が実際に使える範囲にしています。

※2.解説は短時間で読めるように、ある程度短めにしています。質問があれば、メールをください。

※3.文字の間違いや意味の間違いがあればぜひお知らせください。助かります。

※4.感想なども送ってくださるとうれしいです。

連絡先はコチラ ⇒ packman_1111@yahoo.co.jp

※いただいたメールは、お知らせすることなく引用させていただくことがあります。予めご了承ください。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 3流大学なのに人気No1元塾講師が教える受験勉強法

    最終発行日:
    1990/01/01
    読者数:
    7人

    3流大学生なのに人気No1講師だった秘密は、勉強法にありました。中学受験、高校受験、大学受験生はもちろん受験生を抱えるパパ、ママも購読してみませんか?勉強は教えられずとも、"勉強法"は教えらます。モチベーションアップもできます。家族で頑張りましょう。

  2. 子供のための魔法の言葉

    最終発行日:
    2007/12/15
    読者数:
    14人

    遊びや運動、おけいこなどによって、子供は色々な脳力をつけていきます。しかし、何らかのきっかけで苦手意識が生じてしまうことがあります。このメルマガでは苦手を好きに変える方法をお送りします。

  3. ベテラン家庭教師が伝える小論文の書き方のコツ

    最終発行日:
    2010/07/27
    読者数:
    45人

    京都大学在学中から10年以上にわたって家庭教師を続けてきた筆者が、小論文の書き方のコツをお伝えします。どのようなことを、どのように書けば良いのか。実際の解答例を交え、なるべく分かりやすく御伝えします。

発行者プロフィール