トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

RSS

自社配信と合わせ1万6千部。NLPや認知的不協和等確かな理論に自らの体験と成功事例を加え教科書に載ってない人の育て方や組織作りをお届けします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-05-17
発行部数:
184
総発行部数:
186829
創刊日:
2007-11-05
発行周期:
週刊
Score!:
92点

『 入社4日目(5日目?)。ド新人の主張! 』人と組織の悩みコラム Vol.1161

発行日: 05/17

2017年5月17日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム
        発行者:株式会社フェイス総合研究所
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 入社4日目(5日目?)。ド新人の主張! ◆

「四宮先生、お願いです。このまま試験を続けさせてください!」
 
その時、時計の針は既に『てっぺん(深夜0時)』を回っていた。
プログラムぎっしりの研修初日の深夜。新入社員の東田くん(仮名)が必死の形相で
訴えかけてきた。
 
初日最後の研修プログラムである、暗記暗誦試験。
チームの仲間全員があるテーマを暗記し、それを試験官である同社の本部長と
私の前で『一字一句』間違えることなく、一人ずつ暗誦(発表)していき、
全員がクリアして初めて『合格』できる、超・難関試験である。
 
大阪に本社を置く、このA社の新入社員研修も今年で5年目を迎える。
東田くんらの先輩方も皆、この暗記暗誦試験には相当 難儀をしていた。
 
『学生気分』から『社会人になる覚悟』へと、しっかりと心構えを変えていただくために、
研修初日は相当に厳しい難関をクリアしてもらうようプログラムを組んでいる。
中でも、この『暗記暗誦』試験は新入社員の方々にとって、
まさに【嫌悪度ダントツ1位】の課題である。
 
今回、東田くんをリーダーとする2017年度入社の皆さんには、
全8名でこの暗記暗誦試験に臨んでいただいた。
7人までが一字一句間違えずに暗誦しても、最後の8人目が間違えると、
また一からやり直しという、非常に厳しく『理不尽』さ満載のプログラムである。
 
試験会場の外で暗記を完璧にすることができていても、試験会場では肌のひりつくような
緊張感が張り詰めており、その重たい空気に押されて『頭が真っ白になってしまう』
新入社員が続出する。
 
また、自分が少しでも間違えてしまうと他の7人の同期たちに迷惑が掛かってしまう。
時間の経過と共に加速度的にどんどん追い込まれていく地獄のような環境となり、
いろんな意味で、精神的にタフさを身につけなければならないプログラムなのだ。
 
研修初日のスタート時には、能天気でヘラヘラと笑っていた彼らの顔は、既にその時間には
一切なくなっていた。
全員の顔が引き締まり、緊張感に包まれ、一人ひとりが『本気』『真剣』『全力』の姿勢で、
お互いに励まし合いながら最後の試験に何度も何度も立ち向かっていく。
 
暗記暗誦の試験を始めてから約5時間。
いくら若くて体力があるとは言え、さすがに女性社員を筆頭に疲労感が漂い出した。
一時、かなり惜しいところまで行ったのだが、深夜0時を超えたあたりから凡ミスが出始め、
段々と彼らの精度が落ち出した。
 
次の日(0時を回ったので、既に『当日』となっていた)は朝6時から『ラジオ体操』の
プログラムも控えている。
このまま続けていてもクオリティーは落ちるばかり。いわゆる『ジリ貧』状態である。
 
さすがに一旦、試験を止めて彼ら8人に「このままクリアするまで試験を続ける」のか、
それとも「ここは一旦クリアを諦め、明日『再試験』を受け直す」のか。
全員で納得するまで話し合い、結論を出してもらうようにした。
 
そこで彼らが選んだのが冒頭にある
「四宮先生、お願いです。このまま試験を続けさせてください!」
であったのだ。
 
『ゆとり』だ、『サトリ』だと揶揄される彼ら・彼女ら世代だが、彼ら・彼女らが真剣に検討し、
本音で語り合って出した結論の、なんと逞しいことか!
私は正直、感動して鳥肌が立った。
 
彼らの本気の心に火が点いた!
暗記暗誦試験の振り返り。サブ・リーダーを務めた宇賀さん(仮名)はこう言った。
 
「諦めること、逃げることは簡単。もし、あの時に試験を先延ばしにしていたら、
 私たち2017年入社組の同期は、きっとこれからの社会人人生でも『逃げること』
 『諦めること』を選択してしまったと思うのです」
 
その宇賀さんの言葉に大きく頷く、7名の同期たち。
社会人デビューしてわずか4日目(正確に言うと深夜0時を回っていたので5日目)。
彼ら・彼女らの心から『学生気分』が吹き飛んでいった瞬間であった。
 
 
株式会社フェイス総合研究所
上席執行役員  四宮 敬仁

=======================================================================
●本メルマガが届かなくなった読者の方へ
本メルマガが、たまに迷惑メールボックスに分類されることがあります。届かな
くなりましたら、確認いただき、「迷惑メール設定を解除」をお願いします。
=======================================================================
●配信停止は http://melma.com/backnumber_171449/
●お問合わせは http://faith-h.net/contact/index.html まで
★オフィシャルサイト http://www.faith-h.net
発行 株式会社フェイス総合研究所
〒140-0013 東京都品川区南大井3-29-7木村第二ビル4階
TEL:03-5764-3532 FAX:03-5764-3530
----------------------------------------------------------------------
※本メールマガジンは、弊社の営業担当が名刺交換させて頂いた、もしくは
 弊社に資料請求・お問い合わせされたお客様、各種メルマガポータルへご
 登録された方、このメールマガジンをお読みいただきたい方に配信されて
 います。
※本メールマガジンの全文を転送、二次利用される際、出典をご明記
 いただければ、許可申請などは必要ございません。ぜひご案内ください。
======================================================================
Copyright(c)2017FaithResearchInstituteInc.AllRightsReserved.

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    4455人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. がんばれ社長!今日のポイント

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    1449人

    孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    5059人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 『リーダーへ贈る108通の手紙2』

    最終発行日:
    2017/05/11
    読者数:
    1091人

    田坂広志氏が主催する「社会起業家フォーラム」で紹介されたメルマガです。経営学、心理学、歴史など様々な分野をおりまぜ“人”を中心に考える元気の出るリーダーへの応援歌です!本のプレゼントもやってます!

  5. コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    487人

    人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

発行者プロフィール

人と組織の悩みコラム

人と組織の悩みコラム

http://www.faith-h.net/

自社配信と合わせ3万部超。ベストセラー「33歳からのルール」(明日香出版)「ビジョナリーカンパニーへの教科書」「チームのルール」等の著者であり講演多数の人気コラムニストが自らの体験と成功事例で教科書に載ってない人の育て方や組織作りを毎日お届け。