トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

RSS

自社配信と合わせ1万6千部。NLPや認知的不協和等確かな理論に自らの体験と成功事例を加え教科書に載ってない人の育て方や組織作りをお届けします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-18
発行部数:
181
総発行部数:
183916
創刊日:
2007-11-05
発行周期:
週刊
Score!:
92点

『 自分を指さす 』人と組織の悩みコラム Vol.1145

発行日: 01/18

2017年1月18日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム
        発行者:株式会社フェイス総合研究所
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 自分を指さす ◆

我がフェイス総合研究所の看板研修である【Faith(フェイス)研修】。
ビジネスマン(社会人)にとって最も大事な影響力は『信頼関係である』と教
えている。
 
そして、その信頼関係を構築する上での三原則を、
1)相手を大切にする。
2)自分を指さす。
3)誠実である。
の3つの原則が重要である、と説いている。
 
この3つの原則を実行・実践する中で、人は人から『信頼』を得ることが出来、
『信頼』を得ているからこそ、周囲に影響力=リーダーシップを発揮できるのだ。
 
今回のメルマガでは、この中でも『自分を指さす』という項目をクローズアップ
する。
 
先日、A社の経営幹部を集めた合宿研修があり、その中で幹部一人ひとりの
【現在の言動を振り返る】というプログラムを行った。
 
吉田課長(仮名)の言動に関する課題がクローズアップされた時であった。
 
「苦手なことをつい後回しにしてしまう」
「自分よりも、他の人がもっと頑張るべきだと思う」
「業績責任はそれなりに果たしているので、それ以上のことは二の次でいいんじゃ
 ないかと、正直に思っています」
 
吉田課長は自身に突き付けられた課題に対して、苦しそうに言い訳を繰り返す。
 
その姿は過去の私に酷似しており、苦しみや辛さ、情けなさまでも十分に理解する
ことができた。
しかし、吉田課長が会社から抜擢された『これからのA社を変革するプロジェクト』
の経営幹部メンバーである以上、その想いに共鳴することはできない。
 
経営幹部は経営者と共に、その会社を発展・成長させる責務がある。
そこで働く従業員とそのご家族の幸せや未来に対して、大いなる責任と影響が伴うのだ。
 
また、吉田課長の言い訳の中には『見栄』や『小さなプライド』という自己保身を
臭わせるものも感じ取られた。
このまま『自分自身に矢印を向ける』ことなく、うまくいかない原因を環境や会社、
他者のせいにしてしまう『他責思考』では、吉田課長のみならずA社の成長さえ止まって
しまうだろう。
 
高い目標(あるべき姿=To be)を明確に掲げると、
そこに現状(=As is)とのギャップ(=課題)が生まれ、
人はそのギャップに悩み、苦しくなったり、辛くなったりする。
このことを『認知的不協和』という。
 
この『認知的不協和』の状況は世の中の至る所で発生していて、多くの社会人がその
苦しみに対処しているわけなのだが、その対処の仕方が大きく次の2つに分かれる。
 
一つは『自己正当化』すること。例えば、
「こんなに頑張っているのに目標達成しないのは、自分の努力不足ではなく、
 そもそも目標設定自体に問題があるのでは?」
と考えること。
 
まさに『他責思考(=他人が悪い、悪いことは他者や環境のせい)』というものである。
この考えで行動していると、その場その場は楽になるし、その人にとっては苦しまなくて
済むことになるが、そこには何も起こらないし、その人の成長はそこで止まってしまう。
 
もう一つは、
「高い目標でもしっかりと達成している人もいる。目標達成できないのは、
 自身の創意工夫がまだ足りないからだ」
と、考えること。
 
これを『自責思考』と言い、すなわち『自分を指さす』という考え方である。
この考えで行動している人は常に苦しみ、悩み、のた打ち回るのだが、
最終的には『自己成長』と『自己変革』という大きな財産を手にすることができる。
 
どちらの人生が幸福になるかは、一目瞭然である。
他責の考えでは成長がなく、自責で考えることで自己成長が図られるというのは真理であろう。
 
合宿最終日、吉田課長はそのことに気づき、
これからは『自分に矢印を向け』て『自分を指さす』行動に変えてくださることを誓ってくれた。
 
吉田課長に対して厳しいアドバイスを送った私は、
吉田課長以上に『自分を指さして』生きていかなければならない、と思う。


株式会社フェイス総合研究所
上席執行役員  四宮 敬仁

=======================================================================
●本メルマガが届かなくなった読者の方へ
本メルマガが、たまに迷惑メールボックスに分類されることがあります。届かな
くなりましたら、確認いただき、「迷惑メール設定を解除」をお願いします。
=======================================================================

●配信停止は http://melma.com/backnumber_171449/
●お問合わせは http://faith-h.net/contact/index.html まで
★オフィシャルサイト http://www.faith-h.net
発行 株式会社フェイス総合研究所
〒140-0013 東京都品川区南大井3-29-7木村第二ビル4階
TEL:03-5764-3532 FAX:03-5764-3530
----------------------------------------------------------------------
※本メールマガジンは、弊社の営業担当が名刺交換させて頂いた、もしくは
 弊社に資料請求・お問い合わせされたお客様、各種メルマガポータルへご
 登録された方、このメールマガジンをお読みいただきたい方に配信されて
 います。
※本メールマガジンの全文を転送、二次利用される際、出典をご明記
 いただければ、許可申請などは必要ございません。ぜひご案内ください。
======================================================================
Copyright(c)2017FaithResearchInstituteInc.AllRightsReserved.

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/01/24
    読者数:
    4479人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. がんばれ社長!今日のポイント

    最終発行日:
    2017/01/24
    読者数:
    1462人

    孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/01/23
    読者数:
    5075人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 『リーダーへ贈る108通の手紙2』

    最終発行日:
    2017/01/06
    読者数:
    1093人

    田坂広志氏が主催する「社会起業家フォーラム」で紹介されたメルマガです。経営学、心理学、歴史など様々な分野をおりまぜ“人”を中心に考える元気の出るリーダーへの応援歌です!本のプレゼントもやってます!

  5. コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

    最終発行日:
    2017/01/23
    読者数:
    484人

    人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

発行者プロフィール

人と組織の悩みコラム

人と組織の悩みコラム

http://www.faith-h.net/

自社配信と合わせ3万部超。ベストセラー「33歳からのルール」(明日香出版)「ビジョナリーカンパニーへの教科書」「チームのルール」等の著者であり講演多数の人気コラムニストが自らの体験と成功事例で教科書に載ってない人の育て方や組織作りを毎日お届け。