トップ > ライフスタイル > 恋愛・人生 > 好きな子と付き合う恋愛の教科書

好きな子と付き合う恋愛の教科書

RSS

まるでモテることのなかった男が、この教科書を読んだだけでアノ1人の大好きな彼女を落とすことができた!最も正しい恋愛の方法とは?あなたに必要な「男と女の正しい会話術」「男と女の正しいメール術」「正しいデートの誘い方」「キス、セックスetc」などを公開中!!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2008-12-27
発行部数:
127
総発行部数:
2398
創刊日:
2007-11-04
発行周期:
不定期
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

〜好きな子と付き合う恋愛の教科書〜   

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■



はじめまして、小林 ヨシハル です!




これから毎回、

あなたが【恋愛で成功する】ための大切な話を

していきたいと思います。


じっくり読んで、たくさん吸収してくださいね。


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

  〜 目次 〜 

  1.時と場合とメールの使い方(その1)


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

1.時と場合とメールの使い方



メールはとても「便利」で、とても「怖いもの」です。


どうメールしたら【好かれる】か?
どうメールしたら【嫌われない】か?




よくあるのが


何度か「メール」をやりとりする・・・
    
    ↓

だんだん【メールの数】が減ってくる・・・

    ↓

気がつくと連絡が途絶えてしまう・・・


というケースです。



そんな辛い想い、経験をした・している人も少なくないです。



実は、およそ「7割くらい」の男性にいえることなのですが、
みなさん「したいとき」に、「したい」だけ、
メールをしています。



それは
「家族」でも「友達」でも、「好きな女の子」に対しても
同じようにメールしています。



「それって普通じゃねーの?」



と思われた方、
次回(その2)で詳しくお話ししますので
ぜひ読んでみてください。


あなたのメールに対する考え方、そして相手に対しての考え方が
変わるかもしれません。。





では、今日は・・・



「したいとき」に、「したい」だけというのは
恋愛では「危険」という内容をお話ししたいと思います。



おそらくあなたは・・・



「メールする時間」とか「言葉づかい」とか
メールをする相手によって使い分けていますよね。


「時」と「場合」によって、使い分けてるということです。



それはもちろん「正しい」し、「よいこと」です。



でも・・・メールを
「したいとき」に、「したい」だけしていいのは


「家族」・「友達」・「好きな女の子以外の人」


この3者に当てはまる人だけです。




つまり【好きな女の子に対してのメール】は
「したいとき」に「したい」だけではダメです。



多くの男性は
好きな女の子に対して・・・



「したい」と思ったときにメールをし
相手から返信がくるかぎり
「着信」「返信」「着信」「返信」・・・と
続ける。



言葉づかいとかにすっごく気をつかいながら・・・
メールを作り、送信する。



そして・・・

【あること】には全く気づいていない。



だから・・・

連絡がこなくなる。。実はあたりまえの「結果」なのです。




これは「原因」と「結果」の法則です。


・「原因」は「したいとき」にメールしていたこと

・「結果」は「返事がこなくなる」こと




たとえばです。



あなたがドライブにいくとき
当然、目的地があります。


そして目的地に向かって「イメージ」し
「走る道」を決めて走ります。



もしこれが・・・
まったく【道を決めないで】走ったら・・・?


まったく【道を決めないで】です。



あたりまえにあなたは「迷子」になります。
あなたは道に迷います。



これを「恋愛」に置き換えてみるとわかります。




恋愛でいえば


【目的地=彼女を落とす】 


ということです。




この「恋愛」をしてる人は、「(恋愛の)迷子」になります。


彼女を落とすまでを「イメージ」せず
【作戦を決めずに】走るから、途中で「迷子」になるのです。


だから、【彼女を落とすまでの走る道】を
【決めてから走る】ことが大事になってくるんです。



そしてそれは・・・
相手との恋愛のあらゆるところで、同じことが言えます。



・・・メールもそうなんです。



メールもやはり
彼女を落とすまでの道すじ(ストーリー)をたてて
送る必要があるのです。



こういう内容を送って、「前フリ」をしておく

次は、こういう内容を送って【相手の情報】を探りだす

そして次に、こういう内容でさりげなく誘って・・・


と、【計画を立てて】メールを送るのです。



その途中に、仲を深めるための【楽しいメール】を
混ぜればいいのです。



そして・・・
間違ってはいけません!


メールで【彼女を口説こう】としてはいけません。



・・・これだけは「絶対」です。



多くの男性が【失敗するメールの使い方】が
まさにそれです。


ほとんどの人はメールで「好意」をほのめかし
プッシュ、プッシュしてしまいます。


【押し過ぎる】と・・・どうなるか?


・・・わかりますね。



【返信のこないメール】になります。



僕は過去それで
何度、苦しい思いをしたことか。(笑)


でも、そういうときって
つっ走っちゃうもんなんですよね。(苦笑)


そして、この返信のこない「理由」がわかったとたん
今までの「恋愛」そのものがガラリと変わるんです。


今までこれで失敗してしまった男性も
今日気づけることができたならば
同じ「あやまち」をすることがなくなるでしょう。



それだけでも

【彼女を落とせる可能性】

が上がったということです。



「可能性」は少しずつ上げていけばいいです。
焦らないほうがうまくいくんです。(笑)




ところで・・・

恋愛のなかで「メール」とは
どんな役割の「道具」なのかということですが


好きな女性の「連絡先」を知ったら
つぎのステップは当然・・・


好きな相手を誘い出して、いろんなことを話す。
直接会って、顔をあわせて話す。


これを「デート」と呼ぶ人もいますが
【二人で会う】ことです。 



これは大切なことですが・・・



1ヶ月毎日「メール」するよりも
たった「1日」、たった「数十分」でいいので


2人で【同じ空間】と【同じ時間】を過ごしたほうが
かならず【2人の距離】は近づきます。



なぜなら・・・
そこにはメールにはない
「声のトーン」や「表情」、「雰囲気」、「あったかさ」など
【文字で表せない】ことがたくさんあるからです。



あなたの「メール」ですべきことは
【相手を誘い出す】までの「道すじ」をつくること。


あなたの「メール」ですべきことは
誘い出すための【相手の情報】を入手すること。




まだ誘い出せていないあなたの行動の「選択肢」は

・メールする

だけです。



でも、1度誘い出せれば
次に誘うことはそれほど難しくありません。



あなたの行動の「選択肢」は増えます。

・メールする
・誘い出す

の2つになります。



【メールだけしかできない】のと【メールもでき、誘うこともできる】では
どちらが「彼氏候補」として近いか、わかると思います。



では「連絡先」を聞いてから
誘うまでの【基本的なストーリー】です。



◆「連絡先」を交換しました。
    
    ↓

◆その日のうちに(遅くても次の日には)
 最低1回は「メール」する。※1

    ↓ 

◆メールが返ってきた「時間」をチェック。※2

    ↓

◆誘いのメールをする。※3

    ↓

◆連絡先を聞いてから「10日前後」には会う。


( 以下、補足 )

※1 ここではどんなに楽しくてもメールしすぎないように
   わかりますよ。楽しいんです。でも、腹8分目にする
   ことの意味がかならずわかるので、今はガマン。

※2 少なくとも、この時間ならメールできる可能性が、他
   の時間にくらべて高いことがわかる。

※3 いきなり誘うと撃沈する可能性大ですので、きちんと
   前振りをしながら誘うのがポイントです。10日後に
   は会うように設定するので、内容はしぼれてきます。
   相手の都合を聞きながら、予定を調節してあげてくだ
   さい。また、10日前後が無理でも相手が「この日」
   と指定してくれたら、それには乗るべきです。

(補足、ここまで)



せっかく連絡先を聞いたのにズルズルと
メールばかりしていると


相手は(あなたはそういう人なんだと)それを「あたりまえ」と
思い込んでしまいます。


いわゆる【メール友達】です。


それって・・・


いざ「誘う」ときに、相手にいつもと違う「緊張感」を与えます。
あなたも【誘いにくい・緊張する】のはそのためです。




【連絡先を聞き出したら、その「勢い」をうまく使う】




誘うのが「怖い」のもわかります。
でも、いつまでも「足踏み」してもダメです。



【決断力のある男】と【決断力のない男】
【意思をきちんと見せてくれる男】と【見せられない男】


女性に【モテそうなほう】を選べばいいと思います。



ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

今日は


・メールで彼女を口説こうとしてはいけない
・やみくもにメールを乱射しない
・あなたのメールですべきことは相手を誘い出すまでの
 道すじをつくること


についてお話しました。


ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


最後まで読んでいただきありがとうございました^^


今日は以上です。



次回は・・・

時と場合とメールの使い方(その2)

です!


きっと面白いですよ♪



また次回お会いしましょう^^

今日も読んでくれてありがとう




【悩み・相談事 受付中】

もし、恋愛について【悩んでること】や【分からないこと】があったら
メールしてみてください。何かお役に立てるかもしれません。
もちろん、無料です。※かならずお返事します。

(メール:info@lovesupportingclub.com)




メンタル・ヘルスケアリーダー
異性心理コンサルタント
レイキ・ティーチャー
ラブサポートコーチングリーダー

小林 ヨシハル


■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

〜好きな子と付き合う恋愛の教科書〜     

発行者:小林 ヨシハル

メール:love-sapo119@kobayashiharu.com

※ご登録された読者様のアドレスはmelma!発行の
 メルマガ配信以外で利用されることはありません。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 【生活に役立つアロマの使いかた】マジョラム

    最終発行日:
    2011/02/12
    読者数:
    47人

    「サロン経営希望者も読む」日々の生活にアロマを取り入れるためのちょっとしたコツや、やって欲しくない危険な使い方をご紹介しております。 アロマによってより生活を豊かなものにしたい方必見! アロマライフコーディネーターがお伝え致します。

  2. 自律神経を整える生活のコツ!

    最終発行日:
    2010/03/30
    読者数:
    174人

    自宅で簡単!ちょっとした工夫で自律神経を整えて、本来の健康な心と体に戻りませんか?自律神経や自律神経失調症のすべてから、普段の生活で自律神経を整えるコツをお伝えします。

  3. もてる男へ変身!これであなたももてる方法をゲット!

    最終発行日:
    2015/05/02
    読者数:
    83人

    ●初デートの誘い方、プラン、気をつけることが分からない ●仲良くなりたい女の子と、何を話せばいいのか分からない 女性から見た「モテ男」の 行動、しぐさ、セリフ、態度など 色々な状況(デート、会話等)や角度から 気になる彼女とあなたの「恋愛キューピット」 となるような情報を配信中!

  4. 男性恋愛心理〜あなたは『自己分析』できていますか?〜

    最終発行日:
    2008/11/29
    読者数:
    35人

    男性向けの心理テストです。 「人気になりたい」「女性にモテたい」など思うあなたに必見!! 人からモテるためには自己分析が大事なのです。 1回1問♪簡単・短いメルマガをお届けします。

発行者プロフィール