トップ > アート&カルチャー > 雑学 > 雑学の泉/歴史の事件簿

雑学の泉/歴史の事件簿

RSS

雑学の泉の中から毎日少しづつ、みなさんに素敵な雑学/歴史・トピックを
紹介します。

過去に起こった事件やさまざまな出来事の中から私(発行者)が興味のある
事柄を少しだけ掘り下げてみなさんにお伝えします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2009-05-02
発行部数:
1054
総発行部数:
398733
創刊日:
2007-10-20
発行周期:
日刊
Score!:
98点

最新のコメント

  1. ベ平連は自分が学生時代クラス内にもいたが、非常に過激な思想団体というイメージだけが残っている。

     2009/4/24 このコメントがついた記事>>

  2. 「てにをは」といった細かな言葉づかいに
    多少の難はあるが(改善の余地あり!)、
    総じていい内容、出来栄えです。

     2009/4/23 このコメントがついた記事>>

  3. 極端な思想集団なのかは不明ですが、過激な手段をとるのはいつも鉄砲玉のような人たち。バックグラウンドに何か胡散くさい組織があるような気がします。

     2009/4/17 このコメントがついた記事>>

  4. 自分と同じ年に生まれたキャラクターです。子供のころTV・雑誌で夢中になった頃を思い出します。

     2009/4/7 このコメントがついた記事>>

  5. 内容はよく理解できたが、本文のなかで一部が文字化けしているのが残念。

     2009/3/19 このコメントがついた記事>>

  6. 人類学・言語文化学的に台湾は中華(漢族)かどうかは別にして、考えさせられる事件です。

     2009/2/28 このコメントがついた記事>>

  7. 小石川養生所のことに関しては知ってはいたが、詳細に関しての内容は評価したい。

     2009/2/27 このコメントがついた記事>>

  8. あまり興味がないし、結構疎い事なのでよくわからない。

     2009/2/24 このコメントがついた記事>>

  9. 本人の正義に対する執念も筆舌に尽くせないものがあるが、数十年罪人として入獄しなければならなかった事に無常さを感じざるを得ない。

     2009/2/23 このコメントがついた記事>>

  10. あれからもう40年以上経過した今も、子供の頃の記憶の中に鮮明に残っています。不可思議な解決だという意味で。

     2009/2/20 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    23735人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 21世紀に残したい世界の名言・格言集

    最終発行日:
    2009/05/09
    読者数:
    2100人

    たった一言の言葉が人生を変えることがあります。たった一言の言葉から勇気・元気をもらうことがあります。あなたの疲れた心を癒し、安らぎを与えます。人生・仕事・成功・恋愛・結婚・教育に活かせる名言・格言・ことわざを毎日、一言、あなたの心にお届けします。

  3. 最強/四文字熟語

    最終発行日:
    2009/05/02
    読者数:
    952人

    毎日、四文字熟語を5題お届けします。少しづつ四文字熟語を身に付ければ、あなたも四文字熟語の達人になれますよカナから四文字熟語を書けますか? その意味が分りますか?あなたの知らない四文字熟語が盛り沢山です。

  4. 驚愕! 炎の星占い

    最終発行日:
    2009/05/02
    読者数:
    791人

    「生まれた時の天体の位置関係が、性格や運勢に影響を与えます」個人のホロスコープ(太陽系の惑星が誕生時に何座にあったかを示す天体配置図)により運勢を占います。しかし、書かれていることの全てを信じる必要はありません。良いことだけを信じましょう。人生前向きに進めば一日一日が楽しい!!!

  5. 今日の運勢 どんだけ〜

    最終発行日:
    2009/05/02
    読者数:
    242人

    良い運勢もあれば、悪い運勢もあります。 自分にとって都合の良い占いだけを信じましょう 良いことだけを信じましょう。 人生前向きに進めば一日一日が楽しいですよ!!! 成功は自分を信じることから始まります! ! !

発行者プロフィール

K&K

K&K

過去に起こった事件やさまざまな出来事の中から私(発行者)が興味のある事件・トピックを、少しだけ掘り下げてみなさんにお伝えしています。 毎日、ちょっとづつ豆知識を身に付ければ、いずれは大きな雑学の泉になり、味わい深い人生の一部分になればと思います。

過去の発行記事