ビジネス一般

ビジネスに必須!3分間でディベート思考を学ぶ

ディベートを学ぶことで、ビジネスに必須の論理、思考、分析、洞察、質問、問題解決の手法を身に付けることができます。入門から応用まで、誰でも議論や討論に勝つ技法が学べます。なお、「ディベート」については発行者サイトで詳細に説明があります。

メルマガ情報

創刊日:2007-10-10  
最終発行日:2018-06-22  
発行周期:毎週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

なぜ日本人は英語が苦手なのか?「英語と日本語の語順が異なるから」ではありません

2018/06/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ディベート研修講座のお知らせ
http://debatekk.net/training/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メルマガ 【ビジネスに必須!3分間でディベート思考を学ぶ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2回 なぜ日本人は英語が苦手なのか?「英語と日本語の語順が異なるから」ではありません

ここで論じるのは、どうしたら英語でビジネスができるようになるか、です。

最初にお断りしておきたいのが、英語の学者になりたいとか、外国の友人と英語で楽しくお話ししたいとかは、対象とはしていないことです。これは、対象をはっきりさせないと効果的な対策がうてないからです。

さて、「どうしたら英語でビジネスができるようになるか」に対して答えを探す前に、「なぜ日本人は英語が苦手なのか」を考える必要があります。

これは、原因を突き止めないと効果的な対策がうてないからです。

さて、時々テレビで外国人がわざと日本人に英語で道を尋ねるような番組がありますが、話しかけられた日本人はしどろもどろになったり、英語は話せないと「英語」で答えたりていますね。

外国人と親しくなって、実は日本人は中高で6年間英語を勉強していることを言うと、皆ビックリします。いや、それでいてあまりに英語ができないことに、驚かれるといったほうが正確かもしれません。

この理由を、所謂知識人がしたり顔で、日本人が英語が下手なのは「英語と日本語の語順が異なるから」とか「日本語は曖昧(主語がなくてもよいし敬語など機微が重要)で英語は論理的(直接的で1から10まで説明しないとわからない)」だからだ、と説明をします。

しかしながら、この理論では、外国で暮らした帰国子女が「ネイティブ」になっていたり(苦労するのは最初の半年程度だそうです)、外国人が日本に来て1年もたたずに流ちょうな日本語を話せるようになったりすることを説明できません。

では、その理由を探すために、日本の学校ではどのように英語を教えるのか考えてみましょう。

こちらから御覧ください。
http://debatekk.net/english/why_japanese_not_good_at_english/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:ディベート教育株式会社
http://debatekk.net/
■各種お問い合わせ:info@debatekk.net
■有料広告のお問い合わせ:info@debatekk.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • 名無しさん2013-08-07 12:17:23

    メールの件名に 国民という言葉を使わないでもらたい。 それを言いいたいなら自分と考えを同じくする同志とする。 国民皆があなたと同じ意見ではない。 気安く使わないで貰いたい。

  • 名無しさん2007-10-30 00:26:25

    昨日申し込んで初めての配信でしたがおもしろかったです。