トップ > コミュニケーション > 日記・blog > 鬱病闘病記 【鬱病のみんな頑張りすぎないで、自分を大切に】

鬱病闘病記 【鬱病のみんな頑張りすぎないで、自分を大切に】

RSS

私の鬱病生活、鬱病になるきっかけから、現在までの鬱病闘病記。
現在、鬱病で苦しんでいる人、鬱病の人と関係が
ある人に是非読んでいただきたいです。
鬱病で入院した人がいます、鬱病で仕事を辞めた人がいます、鬱病の事をわかってあげてください。 



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2007-10-09
発行部数:
5
総発行部数:
-
創刊日:
2007-10-07
発行周期:
週刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

***鬱病闘病記 【鬱病のみんな頑張りすぎないで、自分を大切に】***
                             創刊号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 =鬱病闘病記 【鬱病のみんな頑張りすぎないで、自分を大切に】=
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
《目次》
●ご挨拶
●はじめに
●第一話 僕が鬱病になったきっかけ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
《ご挨拶》
発行人の周泰です。

はじめに
この話しは僕が鬱病になり、現在までのお話です。
鬱病の皆さん自分を責めないで、頑張りすぎないで、
自分を大切にしてください。

創刊号です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕が鬱病になったきっかけ。


包丁で腕を刺した、刺して刺して何回も刺した、
赤い血が流れるのを見ると、不安と恐怖感が少し和らぐ。

2005年
僕が鬱病になったのは、僕が臆病で気が弱いのに、責任感だけは
強い性格だったからです。

当時僕は、中華料理店に昇格異動で、店長になったばかりだった。
まだ異動して間もなく、勝手がわからなく、職場の人間性もわからなかった。

仕事の勝手は覚えてきたが、人間関係に問題があった。
異動前も店長だったが、職場の人達は、僕が頑張って仕事をし続けて行くうちに、
協力的になり、店は順調だった。

異動先の人は、僕が頑張って仕事をしても協力的にはならなかった。

バイトの人達は「前の店長の方が怖かったけど前の店長の方が良かったよね」
と陰口を言っているのを聞いてしまった。

その日以降、僕は仕事に協力的になってもらう為に、変な気を使うように
なってしまいました。

それが逆効果になって、バイトはどんどんつけあがっていく。
「店長、仕込みしといてください」とか「バイト人数が足りなくても
大丈夫ですよ」と、その日出勤じゃないバイトが言ったかと思えば
その日出勤のバイトが「何で人数こんなに少ないんですか、今日はこの町で
イベントがある日なんですよ」と言ってきた。

人数足りなくても大丈夫!?

そんな事一言もいっていなかった。

結局その日は最悪の日でした、バイト人数が少ない為料理を運ぶのも、
オーダーを取るのも、席に案内するのも、会計するのも、すべて中途半端で
料理長もお客さんも怒り出してしまう始末。
あっちでクレーム、こっちでクレーム、クレームの嵐。

土地柄うるさいお客さんが多く、少しでも接客態度が悪いと、
「ちゃんと教育しているの」と、いつも言われる。

バイトに注意すると、数日後「バイト今月いっぱいで辞めたいと
思っているんです」と、言ってくる始末。

そんなんで数人、バイトが辞めた。

バイト募集してもまったく入ってこなくて、バイトの不満が溜まる一方、
しかも売上げが下がり上司に「なにをしているんだ」と言われる日々を
送っていた。

もうその頃には、職場に行ってもバイトがひそひそ話していると、
自分の悪口を言っているのではないかと思うようになっていた。

料理長は上司に「あの店長ダメみたいですよ」と言っていた。

上司には「しっかりやれよ」と言われてばかり。

僕はそれでも頑張って働いた、レジは何人もの従業員が行う為、
お金が合わない事も多く、お金が合わなければ合うまで何回も何回も
計算しなおして、それでも合わない時には、その辺に落としているのでは
ないかと、探し回り、ようやくレジ金が合っても、それから発注して、
終電が無くなってしまう事が少なくなかった。

仕方なく店に泊まる日が月に半月以上有り、家族に合えるのは半月以下。

仕事がすんなり終わって帰れると、次の日出勤するのがたまらなく嫌で嫌で
休みたいと思うようになっていた。

泊まった日も、あと○時間で誰かが出勤してくる、今日も嫌な仕事の
時間が来ると思うと不安と恐怖で押しつぶされそうになっていた。

不安と恐怖を和らげる為に、出勤する前に酒を飲むようになり、
泊まった日も、まだ誰も出勤する前に酒を飲む日々が始まった。

それでも不安と恐怖が抑えられない時は、休憩時間にちょっと離れた所に
酒を買いに行って飲むようになり酒で気持ちを誤魔化していました。

酒が切れると不安と恐怖が襲ってくる。

頭がおかしくなってきた。

家に帰ると眠りたくなくなった、眠るとすぐに職場に行かなくてはいけない
ような気がし、眠らなければ仕事に行くまでの時間が長く感じていたからだった。

仕事に行きたくなくて起きている時間、それはいい時間ではなかった。

深夜、起きている時間も僕は酒を飲んでいた不安と恐怖が襲ってくるからだ。

ある日、深夜起きている時間に酒お飲んでも不安と恐怖が抑えられなくなり・・・
僕は包丁で腕を刺していた。

赤い血が流れるのを見て、不安と恐怖が薄れていった。
それでも、どこかで理性が働いていたのかリストカットはしていなかった、
仕事上長袖のシャツを着ているので腕に刺し傷があっても見えないからだ。

包丁で腕を刺したり、テーブルを傷つけたりしていたので、妻にきずかれ
心療内科に行った方がいいと勧められ、病院に行く事にした。

病院に行くのも怖かった。

診察の結果、鬱病と診断された。

病院で薬をもらい飲み始めましたが、効果はすぐにはでなかった、毎晩布団に
入って横になっては、このまま寝て二度と起きなければいいのに、死んでしまえば
いいのにと思うようになっていた。

ある日、職場から帰宅中、僕が乗っていた電車に飛び込み自殺!
僕は恐怖で気が狂いそうになり、叫びたい気持ちでいっぱいになっていたが、
一生懸命こらえていました。

明日は僕が飛び込むかもと思ってしまいました。

家に帰ってきた瞬間、怖くてガタガタふるえました。

僕は首を吊ろうと思ってしまい、家族が家にいない時に、行動しようと
していましたが、家で首を吊っているパパがいたら、子供達にはきっと
悪い影響を与えてしまうと思い、とどまることができた。
外でと思ったが、仕事しに外に出る事はしていても、それ以外に外に出たく
ない心境でした。

いわゆる引き篭もりです。

休みの日は、寝逃げ、1日中寝て現実逃避をしていたり、起きている時は
無口で一点を見て身動き一つしない状態でした。

僕はこの状況に限界を感じ退職する事にしました。


                               つづく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 =鬱病闘病記 【鬱病のみんな頑張りすぎないで、自分を大切に】=
お問い合わせ:sokuratesu170@yahoo.co.jp
発行人:周泰

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 検索エンジン登録のコツ

    最終発行日:
    2011/08/23
    読者数:
    57人

    毎月1回 YahooやGoogleなどの検索エンジンに登録するときのコツやホームページの活用のし方を読者の方に(こっそり?)お教えします。

  2. うつ病クエスト

    最終発行日:
    2011/08/13
    読者数:
    56人

    うつ病などの心の病に苦しむ方…心が疲れてしまった方…多くの方々への「プラス思考」のススメを中心に紙面構成しています。闘病記や体験記など記事内容豊富。

  3. ※海外旅行のマップツアー※マップ旅通信

    最終発行日:
    2009/02/20
    読者数:
    1466人

    マップツアーがお送りする旅通信。海外旅行のお得な情報が満載です!(HTML形式で配信)

  4. 2chの笑える話コピペ系(爆笑狙)

    最終発行日:
    2014/07/01
    読者数:
    10518人

    2chの笑えるコピペや笑える話を集めています。それらを毎日公開致します。ちょっと下ネタもあるけど、笑えます!笑うと元気になれるよ!!その活力で頑張れる♪応援お願いします♪ あと、2ちゃんねるの祭りがあれば、速報も!

  5. 2chの感動・泣ける話コピペ系(爆涙狙)

    最終発行日:
    2014/05/26
    読者数:
    35577人

    ココロに涙をためていませんか? 最近 涙しましたか? 感動な泣ける話で、涙してココロをスッキリしませんか? 人に優しくなれるような話を配信していきます!!

発行者プロフィール