トップ > マネー・政治・経済 > マーケティング > 現場主義の話せる広告パートナー

現場主義の話せる広告パートナー

RSS

中小規模の店舗や企業に対して現場に近い感覚で話せる広告パートナーを目指し、広告・販促を考えるときに使えそうな知見をお伝えしていきます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2011-01-18
発行部数:
5
総発行部数:
147
創刊日:
2007-09-25
発行周期:
週2〜3回
Score!:
-点

最新のコメント

  1. コメントはありません。

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. いつも青春!てっちゃんの株式教室

    最終発行日:
    2016/05/15
    読者数:
    70人

    投資暦35年。昭和バブルの相場師。

  2. ブログで稼ぐチョッとのコツ

    最終発行日:
    2012/05/26
    読者数:
    113人

    ブログやサイトを使って、アフィリエイトなどのネットビジネスに挑戦する方へ、アクセスアップやそのためのカスタマイズなどのチョッとしたコツを集め無料レポートなどの情報を中心に紹介していきます。

  3. 日経225先物で一日5万円稼ぐ投資術

    最終発行日:
    2016/01/16
    読者数:
    69人

    日経225先物市場において5分ローソク足のテクニカル指数を分析。 移動平均線、ローソク足パターン STC、MACD、RSI、RCI ボリンジャーバンドなどを駆使して テクニカル指数を分析。 日々の投資で先物ラージ1枚で5万円を稼ぎ出すデイトレードを公開

発行者プロフィール

taa

taa

http://www.foglamp.jp/

かつて店舗運営の経験があるのですが、そこで感じたことがあります。 「なんか、表面的な話で煮え切らないなあ・・・」 「なんか、ただ捌かれているような感じがするなあ・・・」 店舗運営をやっているからには、当然販促を考え広告を打つことを考えます。 そこで「何やろっかなぁ」と考えつつ、いろんな業者さんと話をするのですが、 そこで感じたのが、 「現場目線できちんと話をしてくれる人が少ないなあ」 でした。 もちろん全てとは言いませんが、そう感じてしまうところが多かったんです。 店舗経営者、または店舗運営責任者をやってると、ただでさえ孤独感がぬぐいきれないというのに。 それがきっかけとなり、広告代理業をはじめることにしました。 事業をやるということは世間が求めているサービスを提供するということですが、自分ができるだけクライアントさんと同じ立場で感じたものをサービスとしていくのが一番いいんじゃないかというふうに思ってます。 より現場に近い目線で、相談に乗れる広告屋さん、かっこよく言えば 販促アドバイザーでありたいと思います。

過去の発行記事