その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.600】血液を育てる #4

2019/02/26




 皆さん、お元気ですか。
 
 我が家の目の前には真っ赤な杉木立が・・・。
 車にはスギ花粉がうっすら積もるようになりました。
 見ているだけでクシャミが出そうです。

 私は幼少期よりアレルギーに泣かされてきました。
 なかでもアトピー性皮膚炎は酷かった。
 肌はいつもただれていました。

 千葉外房へ移住して以来、
 その症状はすっかり消えてなくなりました。
 澄んだ空気が救ってくれたのです。

 私は今、毎日セリア・サプライズで
 オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を毎日摂取しています。
 アレルギーに敏感な体質を改善するためです。

 スギ花粉にも反応はしていますが、
 大事には至っていません。

 これも体質改善の成果かなぁと思う
 今日この頃です。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 血液を育てる #4
 2 ココに注目!【心のフォーム】
 3 山さんのつぶやき

 血液とは何かについて解説してきました。
 今日はまとめです。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         血液を育てる #4
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆血液もカラダ◆
  
 血液は生命活動を支える組織であり、
 単なる液体ではありません。
 私たちのカラダそのものです。
 そのことをお忘れのないようにお願いします。
 だからこそ血液性状を調べれば
 カラダの状態が分かるのです。

 ◆痛みがない◆

 血液が不健康でも
 痛みを感じることはありませんね。
 カラダの痛みには敏感なアスリートでさえ、
 血液には無頓着な人が目立ちます。
 血液性状の悪化は音も立てず、
 静かにカラダを蝕みます。
 一方、パフォーマンスは
 血液にとても敏感です。
 不健康な血液だと
 思うように動けません。
  
 ◆障害を招くもと◆

 栄養不足は真っ先に貧血を招きます。
 それは脳や内臓を保護し、運動を制限するためです。
 そのような状態が続いても身を削りながらやり繰りしますが
 次第にカラダは脆弱になってしまいます。
 つまり、貧血になると筋肉はやつれ、
 関節や腱も弱り、
 骨も脆くなる。
 貧血になれば故障も多くなると言えるでしょう。
           
 ◆エネルギー不足◆
 
 エネルギー不足は貧血を招きます。
 不足分の急場しのぎには
 血液を分解してブドウ糖を供給するからです。
 エネルギー不足が続くと
 筋肉も分解されます。
 それは貧血のみならず、
 肉離れや疲労骨折の誘因となっている
 とも言えるでしょう。
   
 ◆血液を育てる◆

 このようにアスリートにとって健康な血液づくりは必須です。
 血液状態に不安のある方は
 食生活改善を図りましょう。
 
  1、食事による十分なエネルギー補給を行なう
  2、練習直後にリカバリー食をとる
  3、たんぱく質を強化する
  4、ビタミンB群を強化する
  5、鉄・亜鉛・銅などのミネラルを摂取する
    6、ビタミンCの強化する

  4、5、6はセリアで補うことが出来ます。
  不足が心配な方はセリアをご利用下さい。

   ◆セリアFeはこちら◆ http://www.cf-seria.com/fe2.html 
   ◆セリアジョブはこちら◆ http://www.cf-seria.com/job2.html 

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【心のフォーム】

 千葉県小見川市で開催された
 中学校陸上競技合同研修会に参加しました。
 北は青森から、南は九州宮崎まで
 全国各地から大勢集まりました。
 
 この研修会最大のテーマは
 「心のフォーム」を身に付けることです。
 目標達成に必要な考え、行動、習慣について学び、
 1つずつ体得するためのプログラムです。

 中学生はもちろん大人になった僕でさえ
 大きな刺激をたくさん受けることが出来ました。
 同時に自分の甘さにも気付かされました。

 競技や勉強、仕事で伸び悩んでいませんか?
 そんなあなたも「心のフォーム」を見直してみると良いでしょう。
 研修会でのお話はこちらのブログでご覧下さい。
 https://blogs.yahoo.co.jp/ariarioac
  (山内)
 
 ::: 山さんのつぶやき :::

 クロカン練習に参加した。
 芝や土の上を走るのだから
 カラダへの負担は少ないはずである。
 それなのに苦しかった。
 起伏に脚を使うため
 呼吸も上がった。
 選手たちは涼しい顔をして
 勢い良く走り過ぎて行った。
 何周抜かれただろうか。
 「ファイト」のかけ声に
 すっかり恐縮してしまった。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

  おかげさまで600号を迎えました。
 あしかけ13年になります。
 ここまで続けられたのも
 読者の皆様のおかげです。
 本当に有り難うございました。
 これからも頑張りますので、
 どうぞよろしくお願いします。

 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。