その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.598】血液を育てる #2

2019/02/12



 皆さん、お元気ですか。
 
 大学生の皆さんは春休みに入りましたね。
 各地で強化練習が盛んに行なわれています。
 合宿では卒業を控えた高校生の姿もちらほら・・・。
 その表情は硬く、動きもぎこちありません。
 大きな期待を背負って故郷を出たのでしょう。
 その分だけ不安も大きいはずです。
 充実した学生生活になりますよう
 陰ながら応援しています。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 血液を育てる #2
 2 ココに注目!【オンとオフ】
 3 山さんのつぶやき

 血液は立派なカラダの組織です。
 血液が上手に育てば、カラダも自ずと丈夫に育ちます。
 また、カラダが育てば、血液も充実するのです。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         血液を育てる #2
 *…*────────────────────────────────────── *…*
 
 ◆骨髄(こつずい)でつくられる◆
  
 すべての血球(赤血球・白血球・血小板)は
 骨髄中の造血幹細胞の分化によってつくられます。
 自分と同じ細胞を複製する能力と
 複数の血球に分化する能力を
 兼ね備えているのが
 造血幹細胞の特徴です。
 この力によって血液は保持されるのです。

 ◆造血の場とその推移◆

 乳幼児期の造血は、全身の骨髄で行なわれます。
 思春期を過ぎる頃から、次第に造血部位が減り始めます。
 成人になると末端の骨では行なわれなくなり、
 カラダの中心を成す骨の骨髄のみとなります。
 
  ※成人の造血部位(頭蓋骨、胸骨、肋骨、椎骨、骨盤、大腿骨)
 
 ◆骨髄とは◆

 骨髄は骨の髄腔(ずいくう)を埋めている柔らかい造血組織です。
 造血幹細胞を複製し、分化させ、
 赤血球、白血球、血小板をつくります。
 通常、成熟した血球のみが血液中に送り出され、
 未成熟な組織が流出することはありません。
           
 ◆貧血が増える年頃◆
 
 貧血は思春期のアスリートに多く見られますね。
 それは造血部位が減り始める年頃とも一致しています。 
 この頃にはスポーツの専門性が高まり、
 運動量も一気に増加し、
 栄養の需要も増大します。
 それらが重なるため、
 貧血のリスクも高まるのです。
   
 ◆カラダの発達を優先しよう◆

 思春期の無理なダイエットは
 骨の正常な発達を妨げます。
 それは骨髄にも悪影響を及ぼし、
 貧血を助長します。

 なかでもカラダの中心を成し造血を行なう大きな骨、
 頭蓋骨、胸骨、肋骨、椎骨、骨盤、大腿骨の脆弱化は
 造血能力を低下させる可能性もあるからです。

 このように貧血予防には丈夫な骨づくりの必要もあるのです。
 往年の名ランナーは骨盤がしっかりしていて大きい選手ばかりでした。

 来週をお楽しみに。

   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【オンとオフ】

 大学トップチームの練習を訪問して
 感じたことがいくつかありました。
 
 そこには無駄な動きがありません。
 1つ1つの所作が洗練されていました。
 
 無駄な私語もありません。
 選手はもちろん、監督・コーチもです。
 
 集合から張りつめた空気がみなぎり、
 ただひたすら走りに集中しています。
 
 そうした積み重ねこそが
 輝かしい競技結果を生むのでしょう。

 練習が終わった途端、
 みんなの表情が和らぎました。
 
 堰を切ったように談笑が始まり、
 羨ましくなるくらい楽しそうでした。
 
 オンとオフの切り替えが上手だなぁと思いました。
 これが強さの秘訣かも知れません。

 ストレスやプレッシャーに打ち勝ち
 優れた結果を出すためには
 オンとオフの切り替えが
 大切だということを
 学びました。
 (山内)
 
 ::: 山さんのつぶやき :::

 2月14日が近づいている。
 もう、10年は経つだろうか。
 あれ以来、忘れられない日となった。
 夜中に電話が鳴った。
 後輩がスリップ事故を起こしたのだった。
 すぐ現場に駆けつけた。
 凍結した橋の上で操縦不能になり、
 橋を越えてすぐの電柱に激突。
 運転席のすぐ後ろでくの字に曲がっていた。
 ケガもなく無事だったのが何よりだった。

 冬の夜、橋の上は水蒸気が氷結している。
  思い出す度にいつも、気をつけようと思っている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

  セリア通信も間もなく600号を迎えます。
 地味にお祝いしようかな・・・。
 その前に原稿書かなきゃ!?

 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。