その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.565】内臓の疲れと対策

2018/06/26





 皆さん、お元気ですか。

 予報では気温が一気に高くなるそうです。
 30℃を超える夏日も予想されています。
 運動時はもちろん、
 学校生活や通学時にも
 暑さ対策を十分に行なって下さい。
 過信は禁物です。
 たとえ自分は大丈夫でも
 チームメートの様子を常に気にかけましょう。
 安全確保はアスリートの義務です。
 お互いに声をかけ合って、
 事故は絶対に避けましょう。
  
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 内臓の疲れと対策
 2 ココに注目!【緊急時に備えよう】
 3 山サンのつぶやき

 痛みや張りはないのに、カラダが重くて動けない。
 眠気がひどく、疲れが抜けない。
 もしかしたらそれ、内臓疲労かも知れません。
   
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         内臓の疲れと対策
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆ひどい疲れが◆

 疲れがひどく、授業に集中出来ない。
 後頭部から首の辺りがどんより重く感じられ、
 座っていると睡魔に襲われる。
 しっかり寝たのに疲れが抜けない。
 大きな大会やレースの直後に、
 こんな症状を訴える選手が増えます。
     
 ◆さしたる理由がない◆

 貧血ではないし、
 筋肉痛や故障でもない。
 さしたる理由が見つからず、
 やり過ごしてはみるものの
 気だるさは増すばかり・・・。
 そんな症状に困っていたら、
 内臓疲労を疑ってみましょう。

 ◆働き詰めの内臓◆

 死力を尽くして走った後、
 筋肉はかなりのダメージを負っています。
 そのため血液中には破壊された細胞から、
 酵素や老廃物などが大量に溶出します。
 それを処理するのが肝臓です。
 激しい運動の直後からしばらくは
 肝臓は働き詰めになります。
   
  ◆過労のケースも◆
 
 大一番に備えて、鍛えて、絞り上げて、研ぎ澄ませたカラダです。
 精神的にはもちろん、肉体的にも限界ギリギリのはずです。
 その上で100%以上の力を発揮したのですから、
 筋破壊の量も相当です。
 試合以降、しばらくの間、
 肝臓は休むことなく働き続けます。
 この期間に無理をすると過労になります。
 気だるさや重さ、眠気などは
 そのサインかも知れません。
     
 ◆十分な栄養と休養が必要◆

 疲労が気になったら、
 内臓を労りましょう。
 特に肝臓の疲労回復には
 栄養と休養が欠かせません。
 よく食べて、しっかり休みましょう。
 1〜2日、完全休養をとるくらいのゆとりも必要です。

 お勧めのメニューは
 良質なアミノ酸やペプチド、
 タンパク質が豊富な料理です。
 魚介の出汁が効いたお味噌汁や鍋料理、
 煮込み料理や貝料理がお勧めです。
 
 旬のカツオやマグロには
 肝臓の疲労回復に役立つペプチド、
 イミダゾールジペプチドが豊富に含まれています。
 内臓疲労が気になるときこそ食べて欲しい食材です。
 
 食事での工夫が難しい場合は
 セリア・ロブをお試し下さい。
 抗酸化作用の強いカツオペプチド「アンセリン」を主成分に
 内臓疲労、筋疲労の回復に役立つペプチドを
 数種組み合わせたサプリです。
  (山根)
 
   ◆セリア・ロブはこちらから◆ http://www.cf-seria.com/lobb2.html

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【緊急時に備えよう】

 先日、日本赤十字社主催の「救急法基礎講習」を受講しました。
 部活動訪問中に起こりうる事故や怪我の対処法を学ぶためです。
 緊急時に大切な心構えや心肺蘇生法を教えて頂きました。

 事故に遭遇した際、一番大切なのは
 救助者が冷静でなければならないことです。
 パニックになっているようでは、
 状況確認もままならず、
 119番通報やAEDの操作、
 心肺蘇生法が適切に行なえません。

 初動の間違いが重大事故を引き起こします。
 まだまだ自信はありませんが、
 心の備えだけは出来ました。

 今夏も暑くなりそうです。
 先生や監督がいない時、
 あなたの目の前で突然、
 仲間が倒れるかも知れません。
 そんな時、あなたはどうしますか?
 マネージャーはもちろん、
 選手の皆さんにも受講をおススメします。
  (山内)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 長生きする人の多くは
 炎症しにくい体質だという。
 一方、私は幼少時からアレルギーに悩まされ、
 ちょっとした虫刺されでも
 大げさに腫れ上がるカラダだ。
 どうやら長生きは出来そうにない。
 だからこそ、健康には気をつけようと思っている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 W杯サッカー・ロシア大会では
 今まで聞いたことのない都市名が出てきます。
 地理好きの私は、そこに興味がそそられています。
 いつかロシアにも行ってみたいなぁ・・・。

 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス info@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。