その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.519】夏休み質問コーナー#3【発汗量が気になる】

2017/08/08


 皆さん、残暑お見舞い申し上げます。

 立秋から処暑までの2週間が
 猛暑のピークです。
 選手の皆さんはもちろん、
 ご家族の皆さんも、
 熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 夏休み質問コーナー#3【発汗量が気になる】
 2 季節のピンポイントあどばいす【高地ではアップを十分に】
 3 山サンのつぶやき

 夏の走り込みでは自分の汗でびしょ濡れになりますね。
 その汗の量、気にしている選手が多いようです。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         夏休み質問コーナー#3【発汗量が気になる】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆発汗量が多いのは◆

 筋肉を使うと、熱が発生します。
 運動時の体温上昇を抑えるために、
 汗腺から汗が出る仕組みになっています。
 筋肉を激しく使えば、発熱量も増加します。
 そのため発汗量も多くなるのです。

 ◆エネルギーを消耗◆
 
 発汗量が多い時には
 エネルギー消費量も増加します。
 食事で消耗したエネルギーを十分に補填しましょう。
 ただし、主食(ごはん)に偏ってはいけません。
 主菜や副菜などのおかずも一緒に
 ボリュームアップしましょう。

 ◆ミネラル補給◆

 カラダは汗と共にミネラルを失います。
 ミネラルは体内で作ることが出来ません。
 食物から摂取しなければならない栄養です。
 主食と共に主菜・副菜を上手に増やさないと
 とても補い切れません。
 バランスを崩すと、
 貧血や故障、体調不良の原因になります。
 発汗量が多いときは栄養バランスに気をつけましょう。
    
 ◆フォームやケアにひと工夫しよう◆
 
 高い走力を身に付けることが出来れば、
 エネルギーを温存して走ることが可能です。
 そうなれば発汗量も抑えられることでしょう。

 この夏、良い練習を積んで走力アップを心がけましょう。
 省エネ走が出来るようなフォームの研究も
 必要になってくるかも知れません。

 さらに、栄養バランスアップを心がけましょう。
 主食に偏らず、主菜・副菜もバランス良く増やしましょう。
 ミネラルの補給には海草類がお勧めです。
 発汗量の多い時にはノリ・ワカメ・ヒジキ・塩こぶなどを
 上手に、こまめに食べましょう。

 それでも補い切れない栄養はセリアで補填しましょう。
 発汗量が多い時こそ、お役立て下さい。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【高地ではアップを十分に】
 
 みんな合宿の真っ只中だね。
 菅平や黒姫など各地の高原を
 ひた走っていることでしょう。
 アブやブヨには気をつけてね。
 山さんは虫刺されに弱くって、
 傷跡が残っちゃうんだ・・・。
 ところで高地でのトレーニング時には
 アップを念入りにお願いします。
 空気が薄いから、
 内臓がうっ血しやすいんだよ。
 いきなり走って、腹痛を訴える選手もいるんだ。
 血液循環を良くしてから、
 本練習に入ろうね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 世陸初日の男子1万メートル決勝は見応えがあった。
 不敗の王者を倒そうと果敢に挑んだ挑戦者たちと
 真っ向勝負で打ち負かしたファラーの
 気迫溢れる好勝負だった。
 朝から感動すると、
 1日が長いんだけれど・・・。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 ロンドン世界陸上が開催されている
 オリンピックスタジアムはいつも満席ですね。
 陸上競技が文化として根付くというのは
 こういうことなのだと思い知らされる気がします。
 日本も、こうなって欲しいなぁ。

 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。