その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.512】カラダの構造と栄養【連携する運動器】

2017/06/20


 皆さん、お元気ですか?

 高校総体関東大会へ行ってきました。
 長距離も短距離も好記録が続出していました。
 東京五輪出場への可能性を感じさせられた選手もいました。
 貧血や故障なく、育って欲しいと願っています。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 カラダの構造と栄養【連携する運動器】
 2 季節のピンポイントあどばいす【夏こそお肉・お魚・お豆さん】
 3 山サンのつぶやき

 運動器はお互いに繋がっています。
 トレーニングはバランスが大切です。
 偏りを防ぐ栄養摂取について、考えてみましょう。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         カラダの構造と栄養【連携する運動器】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆筋力強化と運動器の連携◆

 筋肉強化を推し進めると、
 次第に筋力が増大します。
 そのパワーを損なうことなく、
 運動に換えるには、
 関連している運動器も合わせて
 強化しなければなりません。
  
 ◆連携とスポーツ傷害◆
 
 例えば、もし筋力だけが強くなったらどうなるでしょう?
 そのパワーを受け止める関節や骨に
 大きな負担を強いることになります。
 その結果、
 傷みや疲労が蓄積して、
 関節炎や疲労骨折などの
 スポーツ傷害を発症します。

 ◆運動器と連携◆

 お分かり頂けましたか?
 このようにフィジカルトレーニングが偏ると、
 運動器の能力にも偏りが生じます。
 そのことが故障や不調の引き金となっているケースが
 目立つようになりました。
 筋力を強化する際には、
 それを支える関節や骨も合わせて
 強化するようにしましょう。
   
 ◆無血管組織は栄養で強化◆
 
 筋力強化を図る際には
 連携する関節や腱、骨なども
 合わせて強化しなければなりません。
 ところがこれらの組織は、
 無血管組織です。
 
 そのため筋肉の代謝に比べて、
 回復成長には時間を要します。
 筋肉などに比べて、
  栄養が行き届き難いのです。
 だから、日頃から栄養摂取には配慮が必要です。
 
 ビタミンC、タンパク質(コラーゲン)などの
 摂取を心がけましょう。
 故障してから対処するのではなく、
 日頃の栄養強化に努めることが大切です。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【夏こそお肉・お魚・お豆さん】
 
 暑くなると食欲不振の相談が増えるんだ。
 アスリートにとって、食べられないのが一番しんどいよね。
 スタミナは無くなるし、筋肉も落ちちゃうから。
 やっぱりコンディションを整えるには
 食べなきゃダメなんだなぁ。
 食欲が無くなった時こそ、
 意識して欲しい食材があるんだ。
 それはねぇ、お肉・お魚・お豆さん。
 みんなのカラダを維持するのに
 欠かせない栄養なんだよ。
 筋肉や骨はもちろん、
 血液や内臓、皮膚、髪など
 瑞々しいカラダを保つために欠かせないんだ。
 これらの食材は消化吸収が意外に良いのが見逃せないんだよ。
 疲れていても、胃酸で溶けてしまうから
 胃もたれもしないんだよ。
 カロリーメイトなんかより、
 よっぽど消化が良いんだ。
 覚えておいてね。
 (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 関東大会3000mSCの決勝、
  優勝タイムは何れも8分台だった。
 20年前より20秒も速くなっている。
 その高速化もさることながら、
 出場選手たちの手足が驚くほど長かった。
 もはや競技力の向上ではなく、
 人類の進化かも知れないと密かに思ってしまった。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 高校総体関東大会が無事、閉幕しました。
 出場選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 冬や春に会った時より身長が伸びていたり、
 逞しくなっていたり、ずいぶん驚かされました。
 成長する姿を見守るのって何だかとても嬉しいですね。
 また、お会い出来るのを楽しみに待っています。
 
 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。