その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.497】新生活の心得【その5、ベジタブル・ファースト】

2017/03/07


 お元気ですか?
 
 ライバルには元々、
 仲間という意味があります。
 単なる競争相手ではなく、
 互いに競い合う仲にある相手のことです。
 日本語では素敵な言葉に翻訳されました。
 それが「好敵手」です。
 
 あなたの好敵手は誰ですか・・・

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 新生活の心得【その5、ベジタブル・ファースト】
 2 季節のピンポイントあどばいす【バランスアップは納豆で】
 3 山サンのつぶやき

 最初に、何を食べるか?
 それが大事なのです。
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         新生活の心得【その5、ベジタブル・ファースト】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆ブドウ糖の利用◆
  
 ブドウ糖は血液を介して全身に届けられ、
 エネルギーとして利用されます。
 その量はホルモンの働きによって
 一定の範囲を保つように制御されています。
 使われなかったブドウ糖は
 即効エネルギー「グリコーゲン」として、
 筋肉細胞中に貯えられます。
 さらに余分は脂肪となって備蓄されます。
  
 ◆血糖値◆
 
 血液中のブドウ糖量を示すのが血糖値です。
 健康で規則正しい生活を送っていれば、
 さほど大きな変化はありません。
 ところが、不規則な食生活や偏食が続くと
 血糖を制御出来なくなり、
 過食や肥満、
 メタボリックシンドロームなどを招きます。

 ◆血糖値への影響◆

 食物繊維の多い野菜や豆類には
 炭水化物の吸収を遅らせ、
 血糖値の上昇を穏やかにする働きがあります。
 その作用を上手に利用すれば、
 血糖値の急上昇を抑え、
 過食や肥満を防ぐことが可能です。
  
 ◆食べる順番を身に付けよう◆
 
 先週の復習です。
 健康食生活を身に付けるために、
 もう一度、食べる順番をおさらいしましょう。

 1、サラダやお浸しなどの野菜類・大豆料理
 2、スープやお味噌汁など
 3、主菜(お肉やお魚など)
 4、主食(ごはん・パン・麺類など)
 
 以上です。

 食物繊維の多い野菜類・大豆料理が
 主食(炭水化物)が血糖値に及ぼす影響を抑えてくれます。
 だから、過食や肥満を防ぎ、栄養バランスを整えることが出来るのです。
    
 ◆ベジタブル・ファースト◆
 
 野菜類・大豆料理から食べ始めれば、
 血糖値をコントロールすることが可能です。
 そうすれば、
 栄養バランスも整い、
 無駄も削ぎ落とされます。
 合い言葉は「ベジタブル・ファースト」です。
  (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【バランスアップは納豆で】
 
 みんなは納豆、食べられる?
 大丈夫だったら、試してみてね。
 寮の食事に野菜不足を感じたら、
 納豆を買っておこう。
 高タンパクで食物繊維が豊富だから、
 アスリートの栄養バランスアップには最適なんだ。
 骨を丈夫にするビタミンKも豊富だから、
 食べ続けると力になるぞ!
 春のシーズンは故障や体重コントロールで
 つまずく選手が多いんだよ。
 与えられた食事に不満を言う前に、
 自分でバランスアップの工夫をしよう。
  (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 食品衛生組合の役員を3年務めた。
 店舗検査時には保健所の担当官と一緒に
 各店舗の調理場を見て回った。
 衛生管理の実態を知り、
 考えさせられることも多かったが、
 地元企業との交流が持てたことが
 何よりの経験となった。
   
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 南関東は水不足が心配されています。
 地元のダムも底が見えそうでした。
 皆さんの地域は如何でしょうか。
 
 では、また来週。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb  http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。