その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.387】トレーニングと栄養#3【こまめにエネルギー補給】

2015/01/27



 皆さん、おはようございます。
 今日も良い朝、迎えましたか?
 
 そろそろ強固な冬型の気圧配置が
 弛み始めます。
 その反動で太平洋側にも
 大雪が降ることがあります。
 
 2月8日開催予定の
 千葉国際クロスカントリー大会が
 お天気に恵まれるよう祈るばかりです。
 昨年の二の舞はゴメンです。

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 トレーニングと栄養#3【こまめにエネルギー補給】
 2 季節のピンポイントあどばいす【リカバリー行ってきます!】
 3 山サンのつぶやき

 トレーニング効果を高める。
 一番のカギとなるのは
 エネルギー補給です。

 *…*────────────────────────────────────── *…*
         トレーニングと栄養#3【こまめにエネルギー補給】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆カラダを動かすエネルギー◆
 
 自動車にガソリンが必要なように
 カラダを動かすにはエネルギーが必要です。
 ヒトのカラダには3種類のエネルギーが使われます。
 炭水化物と脂質、そしてタンパク質です。
 炭水化物は即効性エネルギー「グリコーゲン」として、
 筋肉や肝臓などに充填されます。
 脂質は体脂肪として備蓄されます。
 カラダを酷使するアスリートは
 グリコーゲンをあっという間に
 使い切ってしまいます。
  
 ◆トレーニング期の栄養状態◆

 冬期トレーニングなどの筋力アップ、
 体力増強を目的とした練習では
 グリコーゲンの需要と供給の
 バランスが取れているのが理想です。
 グリコーゲンタンクを常に満タンにし、
 他のエネルギーに依存しない状態こそが、
 トレーニング効果をもっとも高めます。
 筋肉の回復・成長を考えれば、
 成長期のアスリートは
 トレーニング中でさえ、
 こまめにエネルギー補給すべきです。
 なぜなら、
 グリコーゲンは
 すぐに使い果たされてしまうからです。
  
 ◆ダメージを防ぐエネルギー補給◆
 
 効率良く体力増強をはかるには
 備蓄用エネルギーである脂肪や
 緊急用エネルギータンパク質に依存しない状態がベストです。
 こまめに即効性エネルギー炭水化物を補いながら
 トレーニングをする。
 これこそがケガや故障予防の
 最善策です。
 激しいトレーニングが必要な時期や
 練習が長時間に及ぶ際には
 こまめにエネルギー補給を行いましょう。
 バナナやおにぎりがベストです。
 目的意識をハッキリ持って
 自制できればあんパンなどでもかまいません。

 ◆体重を測ってみよう◆
 
 グリコーゲンが空になると
 体重が1〜2キロ減ります。
 豊富な運動量を誇るチームなら
 練習前後に体重測定してみましょう。
 その違いに驚くはずです。
 もし、体重に変化が見られなかったら
 エネルギー不足のまま
 練習に臨んでいる可能性があります。
 これではダメージが蓄積してカラダが傷みやすく、
 パフォーマンスが十分に発揮出来ません。
 思うように動けず、練習も未消化なのに
 ケガや故障に悩んでいる、あなた。
 エネルギー補給が足りていたでしょうか?

 ◆噛んで、食べて練習へ◆

 冬期トレーニング真っ只中のみなさん、
 先週に引き続き「朝食チェック」をお忘れなく。
 さらにケガや故障、貧血を予防し、
 トレーニング効果を高めるために
 休憩毎にエネルギー補給をしましょう。
 練習の合間に
 バナナなどの果物や
 おにぎりを食べるのです。
 これら「リカバリー食」を用意して、
 練習に臨みましょう。
 出来ればゼリーやサプリではなく、
 噛んで食べるものにしましょう。
 噛んで、味わって、飲み込むことも
 大事なトレーニングだからです。
 たくさん食べないとカラダ保たない状況下で
 食べられないようでは強いカラダにはなりません。
 (山根)
 
   ◆セリアはこちら◆ http://www.cf-seria.com/
    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【リカバリー行ってきます!】
 
 「ハイ、リカバリー行ってきます!」
 って、いったい何のこと・・・?!
 練習の合間に選手自ら申し出て、
 リカバリー食を補給する時の合図なんだ。
 ハンドボールの名将オレ・オルソンさんは
 リカバリー食休憩は自由に取らせていたそうだ。
 いち早くリカバリー食を導入し、
 欧米に劣らない体力強化に成功。
 日本代表を世界レベルにまで引き上げたんだよ。
 もちろん、お菓子やジュースじゃないよ。
 おにぎりやロールパン、果物なんだ。
 その必要性・有効性については
 本文でも紹介した通りなんだ。
 冬期トレーニングや合宿など、
 長時間のハードトレーニング時にはおススメだよ。
 チームの方針もあるだろうから、
 監督・コーチとも相談してみてね。
  (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 アスリートにはエネルギーが必要だ。
 その大量のエネルギーを燃やすには
 ビタミンB群がたくさん必要だ。
 食事だけでは補い切れないから、
 セリアFeを作ったんだ。
 たくさん練習したかったら、
 セリアFeをススメたい。
 
   * * * * * * * * * * * * * * * *

 今年もたくさんの年賀状を頂きました。
 本当に嬉しく思っています。
 ありがとうございました。
 皆さんにとって思い通りのシーズンになりますよう
 心から応援しています。

 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb      http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。