その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.330】スポーツ選手と健康【女性のカラダ#2】

2013/12/24



 皆さん、こんにちは。お元気ですか?
 駅伝やラグビーは、シーズンも佳境に入って来ましたね。
 頂点を目指す皆さんは、ぜひ最高のコンディショニングで、
 本番に臨めるよう、心より祈っています。
 残念ながら、今シーズンの試合を終了してしまった皆さん、
 色んな想いを大切に、次に繋いで、リスタートしましょう!
 スポーツに勝ち負けはあっても、終わりは無いんですから・・・
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 スポーツ選手と健康【女性のカラダ#2】
 2 季節のピンポイントあどばいす【脳しんとうに要注意】
 3 山サンのつぶやき

 高学年になればなるほど、
 強くなるのが当たり前なはず。
 でも、女子の長距離は事情が違う。
 それはなぜ?
 
 *…*────────────────────────────────────── *…*
        スポーツ選手と健康【女性のカラダ#2】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆中3で激減するレギュラー選手◆

 中学校駅伝大会の出場チームには、
 ある共通点があります。
 3年生が少ないんです。
 中1と中3では体格がまったく違いますね。
 本来なら3年生がレギュラー選手に多いはずです。
 なのに、上位チームには1、2年生が多いのです。

 ◆走れば、走るだけ速くなる年頃◆

 一生のうちで、10代前半が最も持久力が発達します。
 部活動で長距離を始めたばかりの皆さんは
 走れば走っただけ速くなる年頃にあるのです。
 まるで男の子のようにガンガン走る。
 そんな女子選手を見かけることも珍しくありません。

 ◆身体を成長させよう◆

 やがて大人の身体への準備が始まります。
 内臓や骨格がどんどん発達するんです。
 体重が増え、カラダつきも変わり始めます。 
 当然、食欲も増えます。
 中には記録が伸びず、
 思うように走れなくなる選手もいます。
 でも、全く気にすることはありません。
 優先すべきは、身体を成長させる事なんです。
 
 ◆今こそ正しい食習慣を◆

 ここで無理なダイエットをすると
 怪我や故障に悩まされるカラダになってしまいます。
 成長期にこそ、正しい食生活を心がけましょう。
 まず、健康で丈夫な大人のカラダにすること。
 きちんと発達すれば、競技能力を開花させる準備が整うのです。
 高校・大学・社会人になっても頑張れるカラダを手に入れること。
 それこそが今、最優先されるべきなのです。

 第二次性徴期とは、子供から大人の身体に変化する期間です。
 中学生はその真っただ中です。
 伸び悩んでいる皆さん、
 今は記録が伸びないことや、後輩の活躍など気にせず、
 身体が成長する時なんだと信じて、焦らないことです。
 成長が落ち着いた時には、更なる記録が狙えるのです。
 それは決して遠回りではありません。
 あなたにとっては最善の道なのです。
 
   ◆セリア・サプライズはこちら◆ http://www.cf-seria.com/sp2.html

 * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【脳しんとうに要注意】

 脳しんとうとは、頭を強打すると起こる一過性の脳機能障害。
 意識を失ったり、記憶がなくなったりする。
 柔道の授業中に起こるケースが増えているらしい。
 ぶつかり合う事のない競技でも
 出会い頭の衝突で起こるから、覚えておいて欲しい。
 脳しんとうが見られたら、頭や首を絶対に動かさないこと。
 意識が回復しても動かさないで、
 すぐに監督、コーチに連絡を取って、
 正しい方法で医療機関に連れて行くこと。
 命に関わる脳損傷もあるから、くれぐれも慎重に。
 処置を誤ると大事に至ることがあるんだ。
 現場に居合わせたら適切な処置が出来るように、
 普段から心がけておこうね。

 ::: 山サンのつぶやき :::

 高校時代、頭部にデッドボールを受けた選手は
 すぐに脳波の検査に行かされた。
 滅多にあることではなかったが、
 応急処置の心得は先輩たちから受け継がれていた。
 何かあると、バックネット裏の牛乳屋さんが
 いつも氷を分けてくれた。
 今と比べるとまったく不用心な話だが、
 事故に対する反応は早かったかもしれない。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 フィギュアスケートは、あんまり好きじゃないんです。
 どんなに表現力豊かに滑っても、やはりジャンプが決まらないと、
 「あ〜ぁ」と思ってしまうし、あの緊張感を思うと、心が痛いです。
 全日本フィギュアを観ていて、イタタタタッてね。
 芸術点が問われる競技は本当にスポーツなのか?
 そんな事も考えさせられます。
 皆さんはいかがですか?
 
 では、来週まで、どうかお元気で。
 インフルやノロ、感染しちゃダメですよ〜。


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb      http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。