その他健康

セリア通信

(有)シーエフでは、スポーツ選手に向けたサプリメントを開発・販売しています。陸上競技を中心に、広くスポーツ栄養について、情報を提供していきます。スポーツアドバイザーが皆さんの疑問にもお答えします。

全て表示する >

【セリア通信vol.270】身近にあるギモン【一次アップって必要?】

2012/10/30



 皆さん、こんにちは。お元気ですか?
 今の時期、暦の上では、
 「霎時施 (こさめときどきふる)」 と言うのだそうです。
 パラパラと降ってはすぐに止んでしまう雨、
 それを繰り返しながら、季節は秋から冬へ・・・
 そんな感じですね。
 最近は、ゲリラ豪雨の様なヒドイ雨の方が多くて、
 天候も極端になっているなぁ、と思います。

 さてさて、先週から【身近にあるギモン】というシリーズが始まりました。
 まずは、着替えはカラダを冷やさない為、という話をしましたね。
 アスリートにとって「冷え」は大敵だということも。
 先週の話題とは反対に、今週は「温める」ことの重要性について、です。
 皆さんは一次アップ、してますか?

 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 身近にあるギモン【一次アップって必要?】
 2 季節のピンポイントあどばいす
   【おやつに果物】
 3 山サンのつぶやき
 4 社員募集のお知らせ


 *…*────────────────────────────────────── *…*
        身近にあるギモン【一次アップって必要?】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆午前三時の一次アップ!?◆

 以前、ニューイヤー駅伝に帯同したことがあります。
 ホテルで迎えた大晦日。
 大広間にずらりと座る選手たち。
 出陣に臨む武士のように、もの凄い緊張感でした。
 
 一区は午前八時スタート。
 四時間前に食事を済ませるから、起床は午前三時。
 真っ暗闇の中、 一区の選手は一次アップへ。
 当日の行動は各区間、起床も、アップも、食事も別行動です。
 サポート選手の役割も重要ですね。

 皆さんは大会やレースの時に一次アップをやっていますか?
 ニューイヤーの一区の選手は、なんと午前三時でした。
 山さんも市民レースに出場していた頃は、
 朝、自宅周辺を走ってから、大会へ向かいました。
 でも、何となくやっていただけだったなぁ。
 本当に一次アップって、必要なんだろうか?
 
 ◆脳の覚醒◆
 
 カラダが温まるとエネルギーを作りやすくなります。
 ウォーミングアップの効果は、先週もお話ししました。
 一次アップは、その一段階前のものです。
 そこに隠された秘密、それは脳を働かせることなんだ。
 カラダは脳が動かすものだから。
 
 朝、目覚めると、脳が各器官に「動け!」という指令を出します。
 その指令を受けてカラダが動き出す、というわけ。
 少しずつ負荷を強めたり、色々な動きをしながら、
 カラダの隅々に 「これから動くぞ!」と教え込みます。
 そうするとホルモン分泌されて、どんどん動けるようになります。
 そうして、戦う姿勢が整っていくんです。
 筋肉や骨はもちろん、内臓なども戦闘モードに。
 だから、カラダがシャキッとするんです。 
 
 ◆技術練習を反復◆

 ただ、注意して欲しいことがあります。
 強い刺激を入れ過ぎないこと。
 緊張が高まり過ぎると胃腸の働きが鈍くなるんです。
 だから、朝食が思うように食べられなくなったりします。
 無理して食べて、消化不良を起こす場合もあります。
 胸焼けや下痢などを引き起こすから気をつけて下さいね。

 程よい刺激を入れて気持ちよく切り上げる。
 それが一次アップのヒケツです。
 また、技術力が必要な競技種目の場合は
 動作確認を何度も行うとイイですね。
 脳からの指令が筋肉にきちんと伝わるようにするためです。
 神経伝達は反復することで、無駄がなくなり、スピードアップします。
 基本動作を正しいフォームできちんと、丁寧に繰り返しましょう。
 そうしておけば、いざ本番という時に力まなくて済みます。
 一次アップの効果が分かって頂けたかな?
 
 ◆一次アップは必要◆
 
 あのイチローは、誰よりも早く球場入りするらしいんです。
 かなり早い時間に動き始めているんですね。
 野球やラグビーの選手は、散歩や体操、素振りでも良いんです。
 カラダを目覚めさせ、動きやすくすることが目的なのですから。
 「アップなんてしんどい」とか「疲れちゃう」なんて言っているアナタ。
 自分のカラダと対話して、きちんとアップをしてみましょう。
 出来るようになったら、記録アップはもちろん、
 選手としてもぐ〜んと成長するはずですヨ。
 
 朝早い場合には、ウェアーにも気をつけよう。
 洗濯物が増えるから・・・なんてケチな考えは捨てよう。
 しっかり防寒して、まめに着替える。
 温めたカラダを冷やさないように注意して下さいね。
 アスリートはカラダを冷やしたら命取りです。
  
 ◆緊張時にはビタミンC◆

 大事な試合が近づくと、緊張が高まりますね。
 そんな時はセリアCでビタミンCを補給しましょう。
 アドレナリンの分泌にはビタミンCの手助けが必要です。
 でも、緊張が続くとビタミンCをどんどん消費するので、
 不足してしまうんです。
 抵抗体力の強化にも欠かせません。
 セリアCで病気も緊張も吹っ飛ばそう。
    ◆セリアCはこちら◆ http://www.cf-seria.com/c2.html

 * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

   【おやつに果物】

 秋も深まってきて、実りの季節だね〜。
 美味しい果物が出回るこの季節、
 おやつにはその果物がおススメなんだ。
 ちょっとお腹が空いた時にひとかじり。
 カラダに優しいし、カロリーも気にならないし、
 ビタミンや食物繊維も補給できちゃう、
 万能選手なんだ。
 ジュースだと糖分の摂り過ぎが心配だけど、
 生のフルーツなら安心だよね。
 ミカンやリンゴを1つ、バッグに入れておこう。

 ::: 山サンのつぶやき :::

 山さんは男声合唱歴30年、
 けっこうベテランなんだ。
 声って意外にデリケートなもの。
 だから念入りに声のアップを行います。
 コンサート当日の朝には必ずジョギングするんだよ。
 そうするだけで声が出やすくなるから不思議だね。
 でも、緊張のあまり道に迷ってしまうことが・・・。
 朝から走り過ぎると声も出なくなる。
 アップこそ、過ぎたるは及ばざるがごとしですね。
 いやいや恥ずかしい。

 ::: 社員募集のお知らせ :::

 シーエフ・スポーツ事業部では社員を若干名募集しています。
 スポーツ選手の健康を守り、活躍を後押しする仕事です。
 主に栄養面からコンディショニングのアドバイスをしています。
 「山サンみたいな仕事がしてみたい」「競技を続けながら、仕事をしたい」
 と思っている人がいたら、御一報下さい。相談、見学も大歓迎です。
 ◇問い合わせ・連絡先◇
 シーエフ・スポーツ事業部 山根武司(やまねたけし)
 電話 0470-86-5777(受付はAM8:30〜PM6:00)
 メール info@cf-seria.com(24時間受付可能)
 シーエフ社 所在地 〒298-0104 千葉県いすみ市松丸418-1
 ホームページはこちら http://www.cf-seria.com/

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 山さんは「歌うスポーツアドバイザー」なんですね。(笑)
 こんな事を書くと、あちこちでリクエストされそうですねぇ・・・
 歌は自分のカラダが楽器ですから、コンディショニングは大切。
 風邪も引けないし、体調は万全にしないと、良い声は出ません。
 案外、アスリートと同じかもしれませんね。
 これからの季節、特に健康管理が難しいですから、
 病気はしっかりと予防していきましょう。

 それでは来週まで、どうかお元気で。


 ◆セリアシリーズ◆
 ◇サプライズ http://www.cf-seria.com/sp2.html 血液をサラサラにして図る体質改善
 ◇セリアFe http://www.cf-seria.com/fe2.html 貧血対策 副作用のないヘム鉄100%使用
 ◇セリアCa http://www.cf-seria.com/ca2.html 吸収の良いミルクカルシウムを使用
 ◇セリアC http://www.cf-seria.com/c2.html  他の栄養素との相乗効果
 ◇リベロ  http://www.cf-seria.com/libero2.html ケガや故障を克服する為の必須アイテム
 ◇Job    http://www.cf-seria.com/job2.html 貯蔵鉄の早期回復が貧血改善への第一歩
 ◇Lobb      http://www.cf-seria.com/lobb2.html 疲労回復の為には内臓の疲れを癒す栄養素

        御注文はホームページでも出来ます。http://www.cf-seria.com/
        電話 0470-86-5777 FAX 0470-86-5757 でもお気軽に。
        御意見・御相談はコチラへ メールアドレス mag@cf-seria.com

  ★☆お願い☆★
  メールで質問を寄せて下さる際には、必ず御名前をお書き下さいね。
  どなたか分からないと、適切なアドバイスが出来ません。
  プライバシーは厳守しますので、どうかご理解下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。