インターネットビジネス

月収100万稼ぐ人の本の読み方

月収100万円稼いでいる私が実際に読んでいる本や本の読み方、学び方のノウハウを御紹介

メルマガ情報

創刊日:2007-08-21  
最終発行日:2008-06-01  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

【今日の100万稼ぐ教え】

(参考文書)
『仕事のヒント』 神田昌典著 フォレスト出版

この本は1ページ、1ページの文章量が非常に少ないです。
つまり1ページ辺りの文章がわずか2〜5行です。

しかし、そこに書かれている数行の教訓は100万文字に
匹敵するほどビジネスの本質を突いております。

目からウロコというのはこういうことでしょう。

たとえば、本書を一部引用しますと・・・

「あなたが2割以上話すと交渉は失敗」
※仕事のヒント 29ページより

「DMを書いてはならない。お客様に手紙を書くのだ」
※仕事のヒント 27ページより


どうでしょうか。
上記のフレーズはセールスの本質を物凄く突いております。
既にセールスやマーケティングで成功を収めている人が
見れば納得いくでしょう。

私自身も月収100万円稼げるようになってから、その言葉の
意味や深さなどを実感した次第です。

『仕事のヒント』は是非いつも座右に置いて暇さえあれば
パラパラと見る習慣をつける事をお勧めします。

また自分が気に入ったフレーズを紙に書き出してこれを
机や寝床などの目立つ場所に張って眺める習慣をつけると
良いです。

是非本書と手にとって実践しましょう。


最後にもう一句・・・

「大きな夢に向かう人も小さな夢に向かう人もどちらも
尊い」(仕事のヒント 158ページより)

最新のコメント

  • コメントはありません。