投資

資源株と先物取引のココだけの話

「でっかく儲かる資源株の全て」の著者、緒方史法が語る、資源株と先物取引のマル秘情報を毎日配信中。

全て表示する >

住金物産が綺麗な底入れ〜米航空機用特殊鋼卸買収 (2007年8月28日発行 コードワン通信Vol.12)

2007/08/28

●━…━━…━━…━━……━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…●
 株式会社コードワン投資研究所  コードワン通信 [Vol.12]

 http://www.code-one.co.jp/  ★2007年8月28日発行   
--------------------------------------------------------------------
 株式会社コードワン投資研究所のセミナー情報はコチラから ⇒ 
http://www.code-one.co.jp/seminar-top.htm
●━…━━…━━…━━……━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…●

 お世話になります、コードワン投資研究所 編集の「カネヤン」です。

 『北浜の豕』ファンの皆様お待たせしました!

 商品先物専門レポート、
 「北浜の豕通信〜レポート『天網恢恢』」が9月1日より創刊されます。

 内容は、人気のコラムはもちろん、国内外の「相場表」や、主要商品の「日中足」
 から「売買明細」まで、商品投資に必要な情報をすべてまとめてみました!

 しかも、価格は月額「5,250円」。。。新聞をとるような感覚で、ご購読いただけます。

 9月の創刊に先駆けまして、本日より9月7日までの間、
 無料配信キャンペーンを実施中です。

 ご登録は、弊社ホームーページ(コラム「天網恢恢」)にある、
 無料申し込みボタンをクリックし、空メールを送るだけ。

 是非この機会にご登録ください。

 ▽レポート無料申し込みはコチラから
  http://www.code-one.co.jp/column.htm

 ▽北浜の豕通信 レポート『天網恢恢』 サンプルはコチラから
  http://www.code-one.co.jp/download/inoko-report(2007.08.27).pdf

 では、本日のコードワン通信に行ってみましょう。


● もくじ ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【01】資源株関連ニュース
    ・・・・・「住金物産が綺麗な底入れ〜米航空機用特殊鋼卸買収」

  【02】商品先物関連ニュース
    ・・・・・「ロシアが穀物OPEC設立の必要性を主張〜豪州と協議予定」

  【03】コラム『天網恢恢(てんもうかいかい)』
    ・・・・・「NY金の上昇目標はどこまでか」

  【04】セミナー情報
    ・・・・・「海外資源株から見る商品先物価格の行方」

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 【01】
  □ 資源株関連ニュース  筆者:緒方史法

   ■ 住金物産が綺麗な底入れ〜米航空機用特殊鋼卸買収

    住友金属系商社の住金物産(大証9938)が午前10時現在441円と前日
    比3円(0.68%)高。自動車や造船、産業機械など向けに鉄鋼需要が
    好調も、サブプライム騒動で株価全面安となった17日には390円と
    昨年11月以来の安値まで売られたが急回復、23日、24日に何れも
    高値440円で上値を抑えられたが、週明けの商いで高値447円と440
    円を突破した。

    一目均衡表の転換線に支えられて上昇した形となっており、ネック
    ラインと接する450円、基準線の468円付近がとりあえずの上値目標。

    17日安値390円からの切り返しが持つ意味は大きく、2002年12月安
    値42円から続く上昇トレンドとの接点からの非常に綺麗な反発を演
    じている。月足ベースでも一目均衡表の遅行線が月足実体に接する
    直前まで接近しておりトレンドが出やすいところ。

    なお、24日には住金物産(大証9938)子会社の米国住金物産(SBIC)が
    アルミ合金・特殊鋼卸である米AMSA社(カリフォルニア州)の営業
    権や加工設備を事業買収すると発表した。

    同社は車輪関連部品やボーイング社製航空機の部品素材が主力。
    航空機部品合金の米国販売で2008年に3億円、09年に4億2000万円の
    売上高を目指すとしているが、事業買収金額は約50万ドル(約6000
    万円)と極めて安価な買い物。


─────────────────────────────────
       その他の資源株関連トピック・・・

           「三井海洋開発、豪向けFPSO/MODEC受託と海外リグ株高も追風」

           「特殊鋼好調〜車体向け、航空向け日本電工」

        上記のトピックをHP上で公開中です。お見逃し無く!
─────────────────────────────────
  ▽コードワン会員用資源株関連ニュースはコチラから
   http://www.code-one.co.jp/member/NEWS/stocknews.htm
─────────────────────────────────
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【02】
  □ 商品先物関連ニュース  筆者:緒方史法

   ■ ロシアが穀物OPEC設立の必要性を主張〜豪州と協議予定

    一部で報道されたことであるが、8月25日にロシア紙が伝えたとこ
    ろによると穀物版OPEC設立がロシア中心に検討されている模様。

    サンクトペテルブルグで開かれた農産業見本市アグロルーシー2007
    に参加していたアレクセイ・ゴルデーエフ露農相が席上記者団に語
    ったところによると、穀物版OPEC設立の必要性を明らかにしたうえ
    で、既にウクライナ、カザフスタンとは合意済みであり米国も興味
    を示しているとし、豪州と穀物生産と取引を調整するための国家間
    団体「穀物版OPEC」の設立について協議する意向を示した模様。

    ちなみにウクライナとは6月の段階で同構想を具体化するための作
    業部会を設置している。需要拡大に加え年々バイオ燃料の生産が増
    加、穀物需要は雪だるま式に増加しているが、気候条件はけして増
    えた需要をまかなう上で助けになっていないとし、穀物の高値は少
    なくとも2〜3年間まだ続くと予想されていることで、ゴルデーエフ
    農相はこうした環境を背景に世界の全ての国は穀物生産と消費のバ
    ランスを維持しようと努めなければならないとの考えを示している。

    一方でロシア国内に飼料・食料向けともに不足はないとしながらも
    農家が売り渋りをしないよう促すとともに、小麦高にもパン価格を
    欧州各国の半分にもみたない現状に維持している政策を主張した。

    穀物版OPECについては、石油OPECのようなケースにはならないとみ
    るが、ウクライナ、カザフスタンは兎も角、豪州、米国とも話しあ
    うという点は気がかり。


─────────────────────────────────
       その他の資源株関連トピック・・・

           「石油製品は大幅続伸、商社買戻し・外資買いに巻戻し進む」

           「ゴム続伸〜一部ファンド売値接近で踏み上げも警戒」

        上記のトピックをHP上で公開中です。お見逃し無く!
─────────────────────────────────
  ▽コードワン会員用商品先物関連ニュースはコチラから
   http://www.code-one.co.jp/member/NEWS/comnews.htm
─────────────────────────────────
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 【03】
  □ コラム『天網恢恢(てんもうかいかい)』
                 筆者:北浜の豕(きたはまのいのこ)

   ■ NY金の上昇目標はどこまでか 

    サブプライムローン問題からの株価の下落の終盤に歩調を合わせ
    るかたちで、NY金の価格が大幅な下落となったのは8月16日である。

    その日の下落の始め、始値(677.8$/トロイオンス)の水準まで
    やっと値を戻した。金価格が値を戻した背景には様々な要素が考
    えられるが、金市場で運用される米国内の年金などの資金が安値
    をつけたことと金融不安に強い銘柄であることから長期の運用を
    目的として徐々に参入してきている事にも一因がありそうである。

    ロンドン市場では、6月頃から欧州勢の現物の手当てが目に付いて
    いたが、現物の需要を高めているのは欧州で運用するオイルマネー
    やインドなどの振興国マネーなどであり、現物需要が価格を下支
    えしているとも考えられる。

    以前から言われていることではあるが、振興国が経済成長をする
    に連れて金の宝飾消費は劇的に増える傾向にあり、そのさきがけ
    となったのが中国・インドの宝飾需要であることは間違いがない。

    また、近年注目されているのが金価格連動型のETF(上場投資信託)
    である。昨日、東証が来春に現物との交換ができる金ETFを上場す
    る旨を発表したが、既に米国市場では幅広く利用され、運用形態
    も複雑化してきており、現物との交換もできるといったメリット
    もある為、市場における価格形成要因の一部になっているとも考
    えられる。

    また現物との交換ができることで相応の現物を備蓄する必要もあ
    り、新たな形態での現物需要の拡大を招いている。

    昨日のNY金期近の価格は、前日比−1.3$安の676.2$/トロイオン
    スとなり、上昇道中の調整局面と言えるのであるが、株価が不安
    定な事が不安材料でるにしても、今後も強気の基調を維持すると
    考えられる。

    ただし再度株価が下落に向かい、二番底をい打つ様なことがあれ
    ば、同様に底の確認をする事になるとの予想ができる点を忘れて
    はいけない。

    目先の上昇目標は、680.0$/トロイオンスの突破であると言える
    が下落前の高値688.1$/トロイオンスをターゲットとした展開に
    なると考えられ、本年の最高値である698.0$/トロイオンスまで
    が大きな目標点となり得ることから、強気の加速に期待したいと
    ころだと言える。

    国内の金価格はNY高を受けても円高の進行如何によっては上昇分
    が為替で相殺されるため、先限で2650円の突破は難しくなってく
    る。暫くは株価の動向と円高の進み具合が気になる状態である為、
    株価を見ながらの展開となろう。

    東京金はトレンドがはっきりしておらず、底値を探りながら出来
    るだけ安値を拾う方針をもった方が賢明といえるかもしれない。


─────────────────────────────────
  ▽コラム『天網恢恢(てんもうかいかい)』はコチラから
   http://www.code-one.co.jp/column.htm
─────────────────────────────────
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 【04】
    □ セミナー情報

   ■2007年9月13日(木)18:20〜19:40(17:45受付開始)

    ◇『海外資源株からみる商品先物価格の行方
              〜原油価格のコンセンサスを探る〜 』
      講師:株式会社コードワン投資研究所 代表取締役 緒方史法

    ■ 主 催 ■ 東京工業品取引所
    ■ 日 時 ■ 平成19年9月13日(木) 17:45受付 18:20〜19:40
    ■ 会 場 ■ 東京工業品取引所 地下1階セミナールーム
    ■ 住 所 ■ 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7(〒103-0012)
    ■ 電 話 ■ 03-3661-9191(大代表)
    ■ 定 員 ■ 80名
    ■ 受講料 ■ 無料


  ▽東京工業品取引所 セミナー案内ページ
   http://www.tocom.or.jp/jp/seminar/toushika.html

  ▽弊社セミナー案内ページ
   http://www.code-one.co.jp/semi04.htm

─────────────────────────────────
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 【配信停止方法】
 下記のメールアドレスあてに配信停止をお申し出ください。
 info@code-one.co.jp
※メールの内容が崩れて表示される場合は、メールソフトの表示フォント
 を[等幅フォント]にご指定ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載情報の無断転載を固くお断り致します。又、掲載情報を投機目的で使用
されて生じる如何なる結果、不利益に関し当方が責任を負うものではありませ
ん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================================
 [コードワン投資研究所 コードワン通信]
 発行元 :株式会社コードワン投資研究所
 http://www.code-one.co.jp
  
 発行責任:緒方 史法
 編集責任者:金子 修久(カネヤン)
 配信中止・変更・お問い合わせは下記までお願い致します
 info@code-one.co.jp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Copyright(C) 2007 CodeONE Investment Laboratory, Ltd. All Right Reserved 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。