音楽

EM RECORDSメールマガジン

エム・レコードのリリース情報などいち早くご案内するマガジンです。

全て表示する >

EM RECORDS mail magazine VOL. 78 - 2017年 6月13日 =号外=

2017/06/13

http://emrecords.net/

◆◇◆◇=号外=ビッグ・ニュース!!!!◆◇◆◇

皆様、エム・レコードです。いつもお世話になっております。

唐突ですが、本日はタイで「歌聖」として祭られているプムプワン・
ドゥワンチャンの命日です。(>タイには専用の寺まである)

この命日にBIG NEWSをお伝えします!

プムプワン没後25周年となる今年、エム+Soi48のタイ音楽アーカイブ
・シリーズにこの「ルークトゥンの女王」プムプワンが加わります!
しかも世界初CD化、かつプムプワン作品自体が本邦初リリースという
二重の事件です!!!!!!

プムプワンは80s-90sワールドミュージック全盛期、日本でも沢山の
ファンを生んだ歌手で、前川健一著『まとわりつくタイの音楽』の表紙
であまりにも有名です。衰えぬ人気の中、1992年、30歳で病没し伝説
の人となりました。

ところが、早逝したスーパースターなので追悼盤、編集盤が山ほど出て
しまい、一番いい時代に出たオリジナル・アルバムは一体どれやら??
よっぽどのファンでない限り、ほとんど区別がつかなくなっています。
しかも80s当時もあの手この手で再編されているため、余計にややこし
しい状態……なのですが、今回エムに登場する作品はキャリア全盛期の
80年代半ば、名手ドイ・インタノンの指揮で制作されたオリジナル・
アルバムで、トータル・プロデュースされた内容は格別の存在感と価値
があります。

古くからタイ音楽〜ワールドミュージックを聞かれている方も、タイ
音楽に興味があって何を聞いたらいいのかわからない方も、どちらの方
にも大推薦できる1枚です。

解説と装丁はおなじみSoi48。今回も日本語訳詩掲載ですので、これで
晴れて誰にでもプムプワンの歌の世界がバッチリわかります!

↓↓↓↓ジャケット写真、詳細は以下でweb上でご確認ください。

■プムプワン・ドゥワンチャン『ラム・プルーン プムプワン・ドゥワンチャン』
[EM1166CD] 

<http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=118575396>

7月26日発売予定。

==================================================================
  ★↓↓在庫僅少です。お気をつけ下さい↓↓★
==================================================================

●井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ vs Hair Stylistics
『おてもやん・イサーン』{EM1163TEP} 12インチ

<http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=114213078>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上、よろしくお願い申し上げます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-08  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。