トップ > アート&カルチャー > 音楽 > EM RECORDSメールマガジン

エム・レコードのリリース情報などいち早くご案内するマガジンです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



EM RECORDS Mail Magazine VOL. 74 - 2017年 3月5日=号外=

発行日:3/5

http://emrecords.net/

◆◇◆◇=号外=3月の直近2イベントのご案内◆◇◆◇

皆様、エム・レコードです。いつもお世話になっております。

今回は号外でもうすぐ開催の2つのイベントについてご案内します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

■3/11(土)辻睦詞の遠近法#7 at 七面鳥■

<http://7mentyo.com/schedule/2017/03.html>

出演:
辻睦詞と中央電化ドクター
Noahlewis' Mahlon Taits
nimit&co.

ノアルイズ・マーロン・タイツの久々のライブです!
(最後が何年前か覚えていない。。)

(七面鳥オフィシャルサイトより)
"(通称)辻バンドは、ゲストギターに元・ジンタの竹内六を迎えての4人編成。
(通称)ノアルイは、ゲストボーカルに神田智子を迎えての7人編成。
nimit&co.は、(通称)國見ちゃんを筆頭に、女5人男1人の6人フルバンド編成。 "

日時:2017年3月11日(土曜日)開場 17:30/開演 18:00
会場:七面鳥 渋谷区道玄坂2-14-17(渋谷駅より徒歩10分)
入場料金:Adv¥2,400、Door¥2,900、D¥600

問い合わせ:
七面鳥 TEL: 03-3461-2123 ※予約受付時間13:00〜18:00
Mail: info@7mentyo.com

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

■3/12(日) 空族 Presents バンコクナイツの“宴”■

<http://emrecords.net/march12_bangkok_nites_event_at_kata/>

「空族 Presents バンコクナイツの“宴” at KATA(リキッドルーム2F)」

映画『バンコクナイツ』にDJ、音楽で参加したメンバーが今宵集結! 
一夜限りのアジアンディープな“宴”を開催!

『バンコクナイツ』公開に併せて、DJ、音楽で参加したメンバーが一堂
に会する貴重な“宴”をリキッドルーム2階のギャラリー、KATAで開催し
ます! 本作に楽曲参加しているDJ Kenseiは「is paar」のバンドセット
で登場。DJのSoi48は“BANGKOK NITES SPECIAL ISAN SET”でフロ
アはイサーンのダンスホールに。Young-G (stillichimiya・おみゆき
CHANNEL)も、ディープなアジアンセットを披露。加えて60年代のロック
・ポップスのオマージュ・バンド、スリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン
・バンドが劇中曲+αをじっくり聴かせます。Shin a.k.a Crazy Knife
も乱入!? 映画を観た後に来て頂けると、更に楽しめること請け合い
です。一夜限りのバンコクナイツの“宴”にどうぞお越し下さい。

●Live:
・is paar band
[DJ Kensei, Young-G(stillichimiya・おみゆきCHANNEL),
BIG BEN(stillichimiya・おみゆきCHANNEL), 石黒(DOPING BAND・ex犬式), 
Dr.Crush(Together)、ケンゴ(十三画)、KOYO(TRIALPRODUCTION・UCND)]
・Suri Yamuhi And The Babylon Band
・Shin a.k.a Crazy Knife

●DJ:
Soi48[宇都木景一&高木紳介]
Young-G [stillichimiya・おみゆきCHANNEL]

●日時:2017年3月12日(日曜日)開場 17:30/開演 18:00
●会場:KATA[LIQUIDROOM 2F]*渋谷区東3-16-6 2F
●入場料金:2,500円(税込・1ドリンク代(500円)別途)

●問い合わせ:
KATA http://kata-gallery.net
LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

※当日会場のみで『バンコクナイツ』サントラCDを先行発売します!

==================================================================
  ★3月20日(春分の日)発売★
==================================================================

「早くも2017年日本映画のベスト・ワンに遭遇?」(キネマ旬報)

●オリジナル・サウンドトラック『バンコクナイツ』[EM1162CD]

※映画を観てから買うか、観る前に予習するか!?映画を観た人に
音楽映画のようでもあった、という感想がでるバンコクナイツは音楽
が極めて重要な要素です。なんとか委員会作成のビジネスサントラと
はわけが違う!映画さながらの熱量で迫る1枚でございます。

詳細はこちら:<http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=113673278>

●アンカナーン・クンチャイ『イサーン・ラム・プルーン』=新装版=
[EM1126CD] 
※祝!『バンコクナイツ』出演&エンディング曲!デザイン刷新、
ブックレット解説も総入れ替えした新装版。空族の富田&相澤監督の
オモロい解説、念願の全訳詩も掲載した最終仕様!お待ちかねのSoi48
による本編解説も最高です。既にお持ちの方には申し訳ないのですが、
本当二度買いの価値ある内容です!(ブックレットのバラ売りは致し
ません)

詳細はこちら:<http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=72416360>

皆様、よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上、よろしくお願い申し上げます。

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. マキブリ

    最終発行日:
    2017/01/12
    読者数:
    2466人

    マキブリ(MAKIGAMI BRICOLAGE の略)は、ヒカシューの巻上公一によるメールマガジンです。豊富な音楽経験による不思議声帯的エッセイ、イベント、CD、口琴、ホーメイ情報を満載。

  2. MEDITATIONS メールマガジン

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    1343人

    meditationsがセレクトする商品(CD,レコード,蜜蝋キャンドル,etc.)の入荷速報やニュースをお届け致します。

  3. ドキュメンタリー映画の最前線メールマガジン neoneo

    最終発行日:
    2017/04/01
    読者数:
    2102人

    映画関係者必読のメールマガジン。プロデューサー、監督、評論家、映画館支配人など、さまざまな立場からこれからのドキュメンタリー映画を熱く語ります。

  4. 中古・輸入レコードの新入荷情報満載!【VC EXPRESS】

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    99人

    『VC EXPRESS』は、神戸・元町の中古レコードショップ「VINYL CHAMBER」の発行するメールマガジンです。 最新入荷を中心に音楽にまつわる様々な情報を配信していきます。

  5. MACお宝鑑定団

    最終発行日:
    2017/04/26
    読者数:
    7971人

    Apple関連情報のニュースサイト「MACお宝鑑定団」のメールマガジンです。WEBに掲載されたMac関連の新着情報をメルマガにしてお届けします。ここでしか入手できない号外・速報も発行してます。

発行者プロフィール

エム・レコード

エム・レコード

http://emrecords.net/

エム・レコードは主にCD/LPでの新録・再発リリースを手掛けるレコード・レーベルです。ジャンルはそれほど重要視せず、年間のリリースするタイトル数は少ないですが、お金を払って頂けるものをお届けするべくしっかり吟味しております。国内流通以外に、海外輸出も頻繁に行っております。

過去の発行記事