音楽

EM RECORDSメールマガジン

エム・レコードのリリース情報などいち早くご案内するマガジンです。

全て表示する >

EM RECORDS mail magazine VOL. 26 Dec-9-2011

2011/12/09

 http://emrecords.net/

◆◇◆◇本年最後のご案内です!◆◇◆◇

顧客の皆様、

いつもお世話になります。

さて今回は新譜1タイトルと来年の発売予定をちょこっとご案内。

その新譜とは、ご要望の高かったアレ。
スティール・アン・スキンのアナログLP化!!!!!!!!! 
です!
2008年にCD化し、その後、英オネストジョンがライセンスを熱望して12シン
グル化し、そちらもベストセラーに。しかし、かれこれ3年ずっとLP化の要望
があり、いよいよ作りました!(当初からLP化の企画はあったのだが)

近況ですが、先の大野松雄EP & LP、リチャード・ナットLPもほぼ売り切れ間
近。皆さん、オーダーありがとうございました。

新作企画バシバシ進行中です!
(年末年始の休暇気分になかなかもっていけない)
末尾にその具合をちょい触れておきます。

では、以下ご確認下さいませ。

======================================================================
    スティール・アン・スキン アナログLP化!!!!!!!!! 
======================================================================

●アーティスト名:スティール・アン・スキン(Steel An' Skin)
●タイトル:S/T(same title)
●カタログ番号:EM1075LP
●フォーマット:12インチLP
●発売日:12月17日(エムのウェブでも予約受付中)
●仕様:新装ジャケット(エンボス型押し加工)/最高級プレス品質/日本語
・英語ライナー封入

 2008年発売以来のベストセラー、スティール・アン・スキンのアルバムを、
根強い要望にお応えしてヴァイナルLPに!!

 しかも前回未収録の3曲を入れた、CD版とは大幅に内容の異なる<ヴァイナル
仕様>の選曲で、ジャケットも新デザイン!!

 もともとはCD版発売直後に、オネスト・ジョンズ(Honest Jon's)から12イ
ンチ・カットの熱いリクエストがあり同レーベルにライセンス許諾したものだが、
アナログ同士の混同を避けるためエムでのLP化計画を凍結。しかしシングルでは
物足りないという要望は根強く、本作の発売に踏み切った。LP用にとっておいた
秘蔵の1984年録音3曲(これが良いの!)をここに投入し、トラックもヴァイナ
ル用に新たにリマスタリング。肝心のディスクは最高品質のものでお届け(音最
高)。

(で、説明不要かと思いますが、いちおう内容紹介)
 エム・レコード「スティール・パン・シリーズ」第三弾、1970s スティール・
パン+ ディスコ + ダブ!!!!
 グランドマスター・フラッシュのネタでも有名な20th Century Steel Bandの
メンバーを核に、'70年代のロンドンで活動したアフロ・カリビアン系グループが
スティール・アン・スキンである。
 スティール・アン・スキンの存在は社会活動プロジェクトの性質が強く、西イ
ンド諸島の音楽を紹介するワークショップとして主に機能していた。活動は70年
代後半から90年代までと長いが、残された録音作品は非常に少なく極めて入手困
難。本LP版はその稀少な音源をセレクトしたベスト盤であり、決定版の意味を込
めて「S/T(セルフ・タイトル)」とした。
 前回の再発で人気爆発となった「Afro Punk Reggae (DUB)」は、1979年発
表のシングル「Reggae Is Here Once Again」のDUBヴァージョンで、ソカの
スタイルのスティールパン・バンドに四つ打ちディスコ・ビートを導入し、大胆
なダブ処理を加えた二つとない革新的なスティール・パン・ディスコ・ダブ激渋
チューンである。(ミックスCD収録のオファーが一時たくさん舞い込んだ)。
 LP版のみの収録曲には、スティール・バンドで80sモダンソウルをやった
「Lady (Vocal)」と、もうひとつの「Afro Punk Reggae」といえる(?)その
DUBヴァージョン「Lady (Instrumental)」。ラストを飾る「Burning World」
は彼ら本来の姿であるウェスト・インディーズをルーツにした開放的でソウルフ
ルなスティールバンドのヴォーカル・チューンだ。
 何度も言うが、このような異種交配のクロスオーヴァーをさらりと聴かせるス
ティール・バンドは稀で、改めてスティール・アン・スキンの奥の深さと魅力を
楽しめる。

<曲目>
SIDE-A
1. Reggae Is Here Once Again
2. Fire in Soweto
3. Hi Life
4. Afro Punk Reggae (Dub)

SIDE-B
1. Acid Rain
2. Lady (Vocal) ※
3. Lady (Instrumental) ※
4. Burning World ※

※本LP版のみ収録曲

======================================================================
  気になる(?)来年の予定は‥‥‥
======================================================================
(来年の話をすると鬼に笑われる‥‥)

いま、7タイトル(+2 more)の仕込みが同時進行中。

●アルジェリアの不世出の名ピアニストで大作曲家、故・ムスタファ・スカンド
ラニが録音したたった1枚のピアノ・ソロ・アルバムの復刻。グレン・グールド
『ゴルトベルク変奏曲』のアラビア版!?!LP(シルクスクリーン仕様)も作り
ますー。

●アルゼンチンのパーカッション/フォルクローレ巨匠、ドミンゴ・クーラの最
高超渋音源のコレクション。こちらアナログLPのみ。2LPにしようか悩み中‥‥。

●60年代よりタイのモーラムを支えたソー奏者でバンマス、トンファド先生のア
ンソロジー!!ナイスなタイguy、マフト・サイとタイ音楽英支部長クリス・メ
ニスト、すなわちあのパラダイスバンコク・コンビの熱いバックアップで熱血準
備中!最新情報では、タイ演歌モーラムの故郷で本拠地、イサーンにてマフト君
がトンファドのインタビューを敢行。その結果は!?‥‥‥お楽しみにぃーー。

●京都メディテーションズとの共同プロジェクト、T.R. マハリンガムの第二弾。
1年越しでマスタリング終了。今回はほとんど誰も聴いたことの無い50年代の彼
の超初期録音、SP時代の音源を集めたメガトン級貴重作品だが、マスタリング
の検証がてら毎日10回聴いてましたが全然飽きない。マリは魔物。インド在住
のアーティスト、ジョーティー氏に発注したジャケット用の絵も到着。これが
もう霊的な高みの出来で我々も興奮してます!!

●そして!往年の(!)エム・レコード・リスナーの皆様!あの東京の変態野郎
達、ノアルイズ・マーロン・タイツのアルバムをいま制作中です!彼らの初リリ
ースを手がけてからはや十何?年。干支が一周して奴らがうちに戻ってきたあー。
それも全く違うヘビィな最高音源をひっさげて。ガレージ・パンクみたいになっ
てたり?先日、大阪でマスタリングも完了。ただいまジャケットにかかってます。
LPとCDでリリースするぞ!

あと、まだ口にできない危険企画もあり。また来年お話ししましょう。

末筆となりましたが、本年もご愛顧ホンマにありがとうございました。
ソバ食ってモチ食って、最高のニューイヤーをお過ごし下さい!
また来年もよろしくお願いします!!!!

敬具

======================================================================

ご不明な点がございましたら何なりとお尋ね下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャケット写真、更なる詳細は<http://emrecords.net/>でご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂きありがとうございます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-08  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。