音楽

EM RECORDSメールマガジン

エム・レコードのリリース情報などいち早くご案内するマガジンです。

全て表示する >

EM RECORDS Mail Magazine VOL. 21

2010/12/17

http://emrecords.net/

◆◇◆◇EM Records 2010年最終リリースのご案内!◆◇◆◇

いつもお世話になります。

エム・レコード平成22年最終リリース!
遂に出しますタイ音楽!

=======================================================

●アーティスト名:The Son Of P.M.(ザ・サン・オブ・ピーエム)
●タイトル:Hey Klong Yao! : Essential Collection of Modernized 
Thai Music from the 1960s
(ヘイ・クローン・ヤオ!:エッセンシャル・コレクション・オブ・
モダナイズド・タイ・ミュージック・フロム 1960s)
●カタログ番号:EM1090CD / EM1090LP
●フォーマット:CD、LP
●発売予定:平22年12月25日

60年代のタイでいったい何が起きていたのか!?!

‥‥こんなふうについつい力が入ってしまう衝撃とミリョク(魔力も)を兼ね備え
た東南アジア・ワイルド・サウンドの血管ニンニク注射、ザ・サン・オブ・ピーエ
ムのコレクションが本邦初登場!!彼らはタイ・ポピュラー音楽界の重鎮、パヨン
・ムクダ指導のもと活躍したタイ初期の<電化>バンドで、英バンドのシャドウズ
にかけて<シャドウ・ミュージック>と冠されたシーンの核となった。この“パヨ
ン・ムクダの息子”バンドは、民謡から伝統舞踊、祭り囃子などのタイの土着音楽
を、自慢の電化セットとタイの楽器をミックスしてビヨンビヨーンと演奏。その独
特の音階と訛ったリズム、そこに現代感覚と適度にエエ加減な演奏が合わさった時、
予期せぬ化学変化が起きてしまうのだ!!! しかも彼らの当時のレコードは今泣く
ほど入手難(泣)!喜び泣いて買いなさい。 

-----------------------------------------------------------------------------

 世界中のDJや辺境音楽/サイケ・コレクターを熱狂させ、ワールド・ファンのみ
ならず、レアグルーヴDJ世代以降のリスナーにまでじわじわ注目を集めているタイ
音楽。その比類のない独特の音楽の中で、特に人気のあるもののひとつに60年代の
タイのエレキ・ロック・ムーヴメント、「シャドウ」(あるいはシャドウ・ミュー
ジック)がある。
 今回、エム・レコードはそのシャドウの中核となったバンドザ・サン・オブ・ピ
ーエムの作品をコンパイルしたアルバムをお届けします!ほぼ世界初再発の音源ば
かり!
 ザ・サン・オブ・ピーエムの特徴は、タイ語で「プレーン・タイ・サーコン」日
本語に訳すと「西洋風タイ音楽」というスタイルにある。プレーン・タイ・サーコ
ンは、分かりやすく言えば、ベースはタイ音楽なんだけど西洋風の味付けをしてま
すよ、というニュアンスである。(和風スパゲティ?いやカレーうどん?)
 彼らはタイの郷土音楽、民謡、舞踏音楽を、電気オルガン、エレキギター、エレ
キベースなど西洋の電気楽器と、そしてこれが重要なのだが、タイの民族楽器もミ
ックスしてモダンに過激にアレンジ/演奏し、まさしくオリジナルな音楽を作りだ
していた。またレパートリーにはタイの郷土音楽以外にラテンものやゴーゴーもあ
るのだが、リズム感やワイルドな演奏そのものに「タイ訛り」があり、そのため普
通の楽曲も「異」なものになってしまっている。当時彼らが発表したアルバムやシ
ングルは当時の売り値からして非常に高価で枚数も少なく、自ずと視聴者を限定し
てしまい、今や非常に入手困難となっている。本作は今や耳にする事も難しいそれ
ら稀少音源から選りすぐった全曲ほぼ初再発のコレクションである。60sサイケロ
ック、ワールド、辺境音楽ファン、もう普通のじゃだめな音楽マニアに捧げる濃厚
激辛アルバム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■曲目■

曲目右の()カッコ内は演奏スタイル・ジャンルを表す。
CD version:

1. Manohraluifai (talung)
2. Hey Klong Yao (klong yao)
3. Ra Cha Khlong Jhao (klong yao)
4. Horse Step Dance (guaracha)
5. Monkla (ram wong)
6. Graw Taloong (krao talung) 
7. Sad Chatree (talung)
8. Kaektoimor (talung)
9. Long Drum Song (merenge)
10. Phoo Yai Lee  (a go-go)
11. Talung Nang Yak (talung)
12. Thoranee Kan Saeng (talung)
13. Chinese Fan Dance (a go-go)
14. King of Drums (a go-go)

LP vesion: Track 1 - 7 for side-A, track 8 - 14 for side-B.

All tracks performed by The Son of P.M., 
except track 1, 7 & 8 by P.M. Pocket Music.

ご不明な点がございましたら何なりとお尋ね下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャケット写真、更なる詳細は<http://emrecords.net/>でご覧下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-08  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。