レシピ

目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ

納豆が好きな人、嫌いな人も食べてビックリの驚きの納豆レシピをお伝えします。納豆に合う調味料や薬味の秘密や相性の良い食品等同じ納豆がこんなに美味しくなって、目から鱗の血液サラサラ健康レシピ集紹介!

全て表示する >

美味しい納豆驚きレシピ 第4回

2007/08/30

HP: http://nattou89recipes.kyarame.com/nattourecipe.html
* *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------* *
熱々のご飯に納豆は最高のご馳走ですね。

       目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ     第4回

* *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------* *
こんにちは、きょうちゃんこと市川響子です♪
新たにご購読の方ありがとうございます。\(^O^)/

34歳、可愛い二人の子育て中のシングルママで、関東人です。
私の納豆との出会いは、気がついたら食べてました(笑)
特に好きでも嫌いでもなく、安いし栄養があるし、朝の定番のおかずでした。
もちろん普通のねばる納豆が中心です。
ってか、我が家はそれしか無かった(^^ゞ

そんな私が、あるキッカケで「目から鱗」納豆に目覚めたのです。
美味しい納豆との出会いは、人生を変えてしまうほどです(ちょっとオーバー)
あなたを納豆大好き人間にかえる「美味しい納豆驚きレシピ」を紹介します♪
きっとあなたも、納豆の魅力に開眼しますよ。
* *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------* *

納豆の常識雑学とレシピの第4弾、庶民の味方の納豆を美味しくね(^_-)-☆



第4回■ 納豆の味を引き立てる旬の薬味第2弾とは? ■



―――◆◆ 納豆料理の基礎知識 ◆◆―――



◆ 風味をプラスし栄養を補う立役者・旬の薬味、その2 ◆


■納豆の味と共に、香りと風味を味わう薬味


《ミョウガ》

日本独自の香味野菜であるミョウガの旬は春から秋。
暑い夏にきわやかな香りと風味で涼を運んでくれますね。

納豆1パックにつき半個程度を、みじん切りにして使います。
ミョウガはさっと湯に通してお酢にさらしたり、甘酢に漬けると赤くなります。
これを刻んで納豆の薬味にすると、生とはまた違った風味が楽しめます。
酢の効果で、さっぱりさわやかにいただけます。




《青ジソ》

香気が実にきわやかで、納豆によく合います。
「蘇」という名の通り、貝原益軒も名著「養生訓」どで、
おすすめの青味野菜です。庭先でのこぼれ種でもよく育ちます。

電子レンジにラップを並べて乾燥させてもよい。
分量の目安は、納豆1パックにつきシソ2枚。
縦半分に切ってから、細かいせん切りにして使いましょう。




■納豆にスパイス感覚で加える薬味


《ショウガ》

納豆の味を引き締め、くさみを消すと同時に、
疲労回復効果と殺菌効果が期待できます。
コレステロール値を下げたり、血圧の安定、心臓病の予防などにも役立ちます。
風味が強いので、すりおろして汁だけでもよし、
針ショウガにしてシャキシャキ感を味わうのもまたよしです。



《タマネギ》

ネギとはひと味違った強い辛みと、シャキッとした歯ごたえが魅力。
納豆1パックにつき10グラム程度をできるだけ細かいみじん切りにし、
水にさらさずそのままあえましょう。
更に砂糖小さじ半分、酢小さじ半分の甘酢をからめるとピクルス風になります。




■納豆をハーブの風味で食べるのも乙なもの


納豆の「薬味」というと、どうしても和風の物だけを考えてしまいがちですが、
西洋香味野菜のハーブを試してみませんか?


ハーブとは、料理に味や香りの風味づけをしてくれる「香草」のこと。
私たちが何気なく使っているネギや青ジソも、
和風のハーブということができます。

バジルやミントといった西洋野菜のハーブも、
納豆料理によく合うことは、意外な発見です。

わが家でハーブを育てて、夏になると、いろいろな料理に使用してみよう。
ある日ふと思いついて、刻んで納豆に混ぜてみるのも、
爽やかでなかなかの美味です。なかでも、
食欲をそそるハーブとしておすすめしたいのが、バジルとミントです。




《バジル》

健胃、食欲増進効果があり、ちぎってピザのトッピングにしたり、
サラダに入れたり、パスタにからめるジェノベーゼソースにしたりと
たいへんおいしいハーブです。
納豆1パックにつき大2枚 (2g) 程度をせん切りにしてあえてください。



《ミント》

「はっか」ともいわれる、口の中がさわやかになる独特の風味です。
心身の疲労を癒し、食欲不振にも効果があります。
納豆1パックにつき2グラム程度をせん切りにしてあえてください。



《レモン》

きわやかな香りで納豆のにおいを緩和し、酸でねばりを少なくします。
ビタミンCとクエン酸で疲労回復効果があります。汁をしぼって適宜加えます。
そのほか、甘みの少ない柑橘類の汁なら同様に使えます。


是非、是非お試しくださいね。




今日はここまでです。いよいよ次回は、
納豆とタッグを組むと驚くほど美味しい簡単スタミナ料理を紹介します。
この組み合わせ!目から鱗の感激レシピをお伝えしますよ。
* *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------* *
タイトル:目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ
発 行 者:市川響子
問合せ先:nattou_recipes@yahoo.co.jp
登録解除:http://nattou89recipes.kyarame.com/nattourecipe.html
* *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------* *

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-08-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。