メル友

出会いメールの書き方講座

異性の心をギュッと掴むメールの書き方、長続きするコツを紹介。また、出会い系サイトの評判やウワサ、体験談など、女性の視点から見た出会いに役立つ裏技やコツを掲載。ネットで上手く出会えない男性必見。

メルマガ情報

創刊日:2007-07-03  
最終発行日:2011-11-10  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 出会いメールの書き方講座 2007/07/00号 ★

                        http://www.kakikata.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ツボが大切
………………………………………………………………………………………………

こんにちは。出会いメールの書き方講座です。

メールはマッサージのようなものだと思う今日この頃。ツボを外れた、とんでも
ないところをマッサージしてもらっても、全然気持ち良くありませんし、むやみ
に力を入れてゴリゴリ揉まれても、スッキリどころか不快な気分になります。
もう2度とココではマッサージしないからね!と思います。

メールの場合も同じで、お互いツボにハマらないと、なかなか盛り上がりません。
相手のツボを読み間違えたまま攻めてしまうと、マッサージ同様に不快な気分に
させてしまいます。返信なんて来るわけがありません。

音楽のツボ、笑いのツボ。食のツボ。ツボにはいろいろありますが、自分のツボ
にハマったときは、饒舌になりますよね。メールで饒舌というのもおかしいので
すが、そう。ついつい長文になるし、返信も早くなります。ツボにハマれば、メ
ールを読んだり書いたりしている時間が気持ちよくなります。

そして、相手とツボが同じなら、ネタに悩むことなく楽しくメールができるし、
苦労することなく長続きします。「会おうか」という話にもなりやすいですね。
友達から恋人へ……スムーズに発展させられるかも知れません。

だから、出会いサイトなどでメールの相手を探すときには、マッチングだけに頼
らずに、自己PRをしっかり読んで、相手のツボがどこにあるかを把握すること
が非常に大切になります。ツボが同じなら、返信率はイッキに急上昇!そのツボ
をマッサージするように、メールをすればよいのですから。

ツボを見つけてツボを刺激して、気持ちよくしてあげる。気持ちよくなるメール
が届けば、相手もそれに応えてくれます。何の話?という感じですが(;´▽`A``

ツボが大切。というお話でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集・発行 出会いメールの書き方講座
編集責任者 金印わさび
U R L http://www.kakikata.com/ 
※許可無く複製、再利用することを禁じます※

Copyright(C)2003-2007 kakikata.com. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。