海外旅行

世界のあんな所、こんな事、知っていますか?

出張で欧米、アジア諸国10数カ国回りました。海外旅行ガイドブックにないような、珍しい場所や、珍しい習慣や事柄に出会いました、それらを訪問した国の順番に書いて見ます。海外旅行に行った方、これから行かれる方には何かの参考になるものと思います。面白い記事をご期待ください。

メルマガ情報

創刊日:2007-07-03  
最終発行日:2008-04-07  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

世界のあんな所こんな事、あなたは知っていますか?
                                     創刊号
はじめまして。
 
 これから私が行ったことのある世界の10数カ国について「世界のあんな所、こんな事」を書かせていただきます。
 これはいわば「私の世界漫遊記」のようなもにです。 

 私が仕事で海外に何度か出張で出かけました。
 訪問した国はヨーロッパではドイツ、オランダ、フランス、イタリア、オーストリア、などでした。
 アジアではインドネシア、シンガポール、ベトナム、香港、韓国、中国などです。
アメリカは当然行きました。
 先ほども申しましたとおり、仕事で行きましたので、それらの国のすべてを見たわけではありません。
 でも一般の旅行では行けない所に行きましたので、ツアーで行けない面白さがあります。
 
 私が今、仕事ではなく、一観光旅行者としてもう一度行きたいな〜。
 そんな願望を込めて書いてみたいという思いもあります。

 書く順番はほぼ行ってきた順番に書いて見ますが、やや逸れるかもしれません。
 それは話をつなげるのに、読んでくださる方が分かりやすいように配慮したからです。

 同じ国に何度か行ったこともありますので、それらはできるだけその国のお話をするときに書き込みたいと思います。

 今は海外旅行をされる方も多いし、安いツアーもあります。
 だから行かれたご経験のある方は、私の記事を比較しながらお読みください。
 これから行かれる方は、何か参考になればいいな、と思います。
 
 何か新しい発見があるかもしれません。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 

-------------
世界のあんな所、こんな事、知っていますか?
                                 創刊号
ドイツ編

 私が始めて海外出張した国がドイツでした。1973年3月末に出発しました。
 羽田からドイツの航空会社、ルフトファンザのエコノミーでハンブルグを目指して飛び立ちました。
 途中、アラスカのアンカレッジ空港で給油をするため停まります。
 当時はアメリカに行くにも、ヨーロッパに行くにも、必ず往復、アンカレッジに停まりました。

 ここのお土産やには日本人の小母さんが日本語でお土産を盛んに売り込んでいましたね。
 あまりに日本人が多いので、まだ日本にいるような気分でした。

 ここには大きな立ち上がった姿の北極熊の剥製が飾ってありました。
 高さ3m弱でしょうか、あまりの大きさに驚きました。

 給油後、再び飛び立ちました。北極点を通過してヨーロッパに向かいます。
 このルートが最短ではありませんが、当時米ソ間の冷戦の中で、旧ソ連の上空は飛べなかったのです。
 また航空機も途中の給油なしでは飛べなかったのでしょうか? 
 今ではどこでも直行できるようになりましたので、時間も短縮されましたね。

 ただしアンカレッジのお土産やさんは、すべて無くなったそうです。
 ハンブルグ空港(Hanburg =フールスピュッテル=Fuhlsbuttel空港)には早朝5:30頃着きました。
 空港を出るとドイツ系商社の日本人Tさんが迎えに来てくれました。
 車でホテルに到着し、Tさんは自宅に帰りました。

 お土産の油揚げを早速焼いて朝飯を食べるのだそうで、喜んでいただき、満足でした。
 私がホテルで一服したら、9時ごろ迎えに来るとのことでした。
 私は電話でビールを2本頼みました。英語で通じました。

 私はまだ若かったので、時差ボケも苦にならず、好奇心一杯でした。
 今日はハンブルグ市内を観光し、一泊して明日、目的地のレンゲリッヒ(Lengerich)に車で行くとのことでした。

 かなりの距離です。最も近い空港はオスナブリュック(Osnabruck)です。
 普通なら飛行機で行くのでしょう。
 しかし私がドイツは初めてと知って途中、あちこち見ながら行こうと思ったのでしょう。

 Lengerichはハンブルグの南西、直線距離で約240kmはあります。
 いくらアウトバーンがあると言っても走行距離は300km以上にはなるでしょう。
 まあ地元の方にお任せすることにしました。

 次回はハンブルグ市内を書きます。
 お楽しみに。

発 行 者 名           ootani-268
発行者のメールアドレス  ootani-268@nifmail.jp
解除できるページのURL http://www.

最新のコメント