トップ > ライフスタイル > ペット > 失敗しようのないちわわんしつけマガジン

失敗しようのないちわわんしつけマガジン

RSS

犬のしつけ、その中でも特に小型犬であるチワワのしつけ・問題行動に関する情報をお届けします。あなたのチワワは見る見るうちに人気犬になることでしょう。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
-
発行部数:
9
総発行部数:
-
創刊日:
2007-06-27
発行周期:
週刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

◆ちわわんしつけマガジン◆ 創刊号

はじめに
1−1:チワワってどんな犬?
1−2:チワワってどんな犬?その2
2:しつけは一日どれくらいするのがいいの?
3:成犬になってもしつけや問題行動の改善はできるの??
4:犬種ごとにしつけの方法は違うのですか?
5:よくある勘違い
あとがき


【はじめに】

皆さんはじめまして、こんにちは。
とも と申します。

私は色々なきっかけがあって、プロのドッグトレーナーに
直接「しつけ」に関して聞く機会がありました。

非常に有益な話ばかりで、多くの方がしつけに関して「勘違い」をしているという事
もその時に判明しました。

意外と間違ったまま伝わっているしつけの真実や、
無理なくしつけを成功させるためのワンポイントアドバイスなんかをこのメルマガでお伝
えしていこうと思っています。

それでは、本編に入っていきましょう。


【1−1チワワってどんな犬?】

チワワ
原産地:メキシコ
サイズ:体高15〜23cm(オス・メスともに)
体重500g〜3kg(オス・メスともに)
外観:体は小さいですが、よく引き締まっていて動作は機敏です。
大きめの立った耳と、くりくりした目が特徴です。


【1-2 チワワってどんな犬?その2】

とても小さくて華奢なことから、昔から愛玩犬として飼われてきました。
寒い地方ではそれだけではなく、外出するときや夜寝るときに抱いて寒さをしの
いでいたらしいです。・・・何かカイロみたいですね^^;

また、警戒心があって動きも機敏だということから、番犬としても活躍します。

しかし、室内犬なので外で飼うことは極力避けた方が良いでしょう。
冬の寒さ・夏の暑さには弱いので注意が必要です。



【2しつけは一日どれくらいするのがいいの?】
基本的には、1回15 分程度のトレーニングを1 日に2〜3セット行うのがベストです
が、
犬の年齢・犬の活発度・飼い主さんの自由がきく時間など、個体差や生活環境によ
って違いがありますから、
以下のことを踏まえて、目安をご自身で計ってみてください。

ワンちゃんは何もしなければ何もかわりません。
ワンちゃんとの関係作りは毎日のワンちゃんとの接し方にあります。

つまり、もしあなたが一日15分程度愛犬と接する時間作れるのなら、
しつけはできるし、問題行動改善もできるということです。

毎日少しずつでもいいのでトレーニングを続けることで、
ワンちゃんに「飼い主さんに従おう」という気持ちが作られていきます。

そしてその気持ちを維持することができます。
また飼い主さんはワンちゃんをコントロールしやすくなります。

出来る範囲で結構です。
1 回5 分でもいいです。

できるだけ毎日トレーニングをする工夫をしてくださいね。
以下に、パターン別の対処法を書きました。


<1:仕事があるので、朝と夜しかワンちゃんと一緒にいられない人の場合>
できる範囲でかまわないので、毎日簡単にトレーニングできる工夫をしてくだ
さい。
例えば、ごはんをあげるときに、
ドッグフードの中から10 粒アイコンタクトをするとか、
お散歩の途中でオスワリやマテを数回するなど。

そしてお休みの時は普段より多めにしつけの時間を作るなど、
ワンちゃんとのコミュニケーションをはかりましょう。


<2:やんちゃなワンちゃん・体力のあるワンちゃんの場合>
やんちゃなワンちゃんというのはエネルギーを持て余していますから、
エネルギーを発散させてあげるよう飼い主さんが努力をしてあげてください。

トレーニングというのは飼い主さんの号令に従ったり、次に何をするのかな?
と考えることで頭も身体も使いますから基本的にはエネルギーを消耗します。

ですから、ワンちゃんの足腰など身体に問題がない、年齢的に身体に負担がな
いのであれば、飼い主さんの時間が許す限りトレーニングをして
エネルギーを発散させてあげましょう。


<3:体力のあまりないワンちゃんの場合>
5〜10 分程度のトレーニングを1 日に5〜6セットに分けるとか、
初めは無理をせずに少しずつ慣らしてトレーニングの時間を
のばしていって体力をつけてあげてください。

ボール投げやフリスビーなどを一緒にしていると、すぐに時間がたってしまいます
よね?

ワンちゃんは楽しければついてきます。

楽しく遊び感覚でトレーニングをすればたいていのワンちゃんは
30 分くらいのトレーニングはできます。

ただ、あきっぽいワンちゃんもいますから、そういう性格の場合には、
あきる前にトレーニングを切り上げ、その分、1 日のトレーニングの回数を増やしまし
ょう。



★あきっぽいわんちゃんの場合はどうしたらいい??
「あきる前」というのはワンちゃんが興奮して乗ってきた時です。
その段階で遊びをやめるとワンちゃんは「もうやめるの?もっと遊ぼうよ」という
目をしてきます。

ですが、そこでやめることによって、その遊びがワンちゃんにとってやる気を引き
出します。

「またその遊びするの?するする〜」と意欲的になるワンちゃんが多いです。
逆にあきるまで同じ遊びをしてしまうと、「つまらないからやめた〜」と遊びをやめ
てどこかへ行ってしまうワンちゃんも多いのではないでしょうか?

そうすると次も同じ遊びをしようと誘ってもノッてこないことが多いです。



【3:成犬になってもしつけや問題行動の改善はできるの??】
できます。
ほめてしつける陽性強化法はワンちゃんをしかったりせず、
号令に従ったり正しい行動をしたときにほめてご褒美をあげるという簡単な方法
で、ワンちゃんの体に負担をかけることがありませんから、
子犬から老犬まで楽しんでトレーニングできます。



【4:犬種ごとにしつけの方法は違うのですか?】
大きな視野で見た時には、犬種によるしつけ方法の違いは
そんなに多くありません。

しかし、多くはないものの犬種によって特徴はあり、違いもあります。

ダックスはムダ吠えが多いとか、チワワはずる賢い、とか。。。
だからこそ、この無料レポートもチワワに特化しています^^

チワワについて特記することといえば
気が強くなりやすいので充分に社会化をするということです。

特に人慣れと犬慣れ、そして飼い主さんが操られないよう
本質をみるトレーニングをすすめていくことが必要不可欠です。
そしてすぐに噛むので子犬の頃から、または自宅に来た時から

噛む抑制を特に気をつけてすることですね。
犬種特性というのはそれほど「多く」はないですが
大変重要な部分です。



【5:よくある勘違い】
しつけに関して悩んでいる方に多い共通点というものがあります。
重要なのは、『わんちゃん達の社会がみな縦一列だ』
ということをよく理解してあげることです。

これは人間社会と大きく違うところです。
横一列、みな平等の考え方は、わんちゃんにはありません。

ですので、飼い主さんが「この子とは友達♪」と思っていても
わんちゃんにとっては必ずしもそうではありません。

上か下か、黒か白か、わんちゃんの考えはとてもハッキリとしています。

そしてわんちゃん自身が「僕の方が上の立場だ!」と
認識していた場合、それが吠えたり噛んだりなどの、
いわゆる「問題行動」につながっていきます。

この事は、多頭飼いについても言うことができます。

人間の子供と同じように、全員に平等に接しているとわんちゃんは順位がわからず
混乱し、ストレスをためてしまうことがよくあります。

群れの順位を決めるのは、リーダーである飼い主さんの役割と言えます。
わんちゃん同士で上手く上下関係が決まり、仲良く暮らしているケースも
たくさんありますが、できれば飼い主さんが率先して順位決めをして
あげると良いでしょう。

わんちゃん達はお互いに、リーダーの愛情を得ることを貪欲に望んでいます。

より愛情を注いでもらっている、目をかけてもらっているわんちゃんが、家族という
群れの中で上位と認識しますから同じように平等に接していると、
混乱してしまうのです。

どちらか一方を優先するのはかわいそう、と思うかもしれませんが、下位に
なったわんちゃんが、必ずしも不幸ということはありません。

一番下に位置付けられたわんちゃんは、他の全員から守ってもらえますから一番
安心できる立場になります。

上位になったわんちゃんは、自分よりも下のわんちゃんを守ってあげようという意
識がありますから、結果的には仲の良い群れにまとまります。

下位になることよりも、自分の順位が決まらないことが、わんちゃんにとっては大
きなストレスなのです。

飼い主さんがリーダーの立場にいること。

わんちゃんが複数いる場合は、きちんと順位づけをしてあげること。

順位が定まっていれば、わんちゃんはリーダーに従おうとします。

これがしつけを行う上ではとても大切な要素になります。



【あとがき】
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
一般には、「成犬になってしまうとしつけは出来ない」とよく言われていますが、
出来ちゃうんですよ。

「忙しくてできない」という人も1日に10〜15分でいいんです。
その時間をあなたの愛犬のために使ってあげてください。
それだけで、見る見るうちにお利口犬に変身していきます。


はじまりは、親しい友人が飼っているチワワの問題行動で悩んでいるということで
した

何か方法は無いものかと調べているうちに、あまりにも多くの人が「しつけ」や「問
題行動」に悩んでいるということを知りました。

「処分」という名のもとに殺される犬が年間45万頭もいるということ。
そしてその原因の8割は「飼い主がしつけで悩んだ末に捨てられたこと」であると
いう事実。

本当に悲しいことだと思いました。


『ただ知らないだけ』ということが原因で、
1日に1200匹以上の犬が死んでいるのです。

昨今のペットブームにも、その責任の一端はあります。

彼らも商売です。

どんどんペットを売ります。

それ自体は悪いことだとは思いません。

彼らは、運命のパートナーと出会うための橋渡しをしてくれているのですから。


しかし、実際に暮らしていく上でどうしていくのが大切か、という本当のことを教え
てくれる人はほとんどいません。

飼いはじめた後の事はわからないままなのです。

その事が一番大切であるにも関わらず・・・。

そして正しい愛犬との接し方を知らないがために問題行動が起きてしまい、
結果として年間で36万頭以上の犬が「しつけが原因」で死んでいます。

飼い主と愛犬がお互いに真の絆で繋がりあえば、そんな悲しい出来事は起こるは
ずがありません。

少しでも多くの犬がそういった末路を辿らないようにするための
キッカケになれば、と思いこのメルマガを作りました。

あなたと、あなたの愛犬との幸せを心から願っております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

とも

Mail:animore_tsuji@yahoo.co.jp
(感想大募集中です。ぜひメール下さい。)

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ハロー!株式

    発行周期:
    日刊2回朝刊夕刊

    メルマ!ガ オブ ザ イヤーを7年連続で受賞中。昨年まで5年連続で「総合大賞」、マネー部門賞も2度第1位を受賞です。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、有望銘柄、投資ノウハウ、相場解説など株式投資に必読のメルマガでお役立ちです。

  2. 里山を歩こう

    発行周期:
    週刊

    自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    発行周期:
    週ほぼ日刊

    評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 怪談・逢魔が時物語 ─怖い投稿が本やCDになる!─

    発行周期:
    10・20・30日

    あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々…。怖いもの見たさのあなたを刺激する全読者数3万人のNO.1怪談マガジンです。

  5. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    発行周期:
    週1回水曜日発行

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  6. シングルパパ熱意上げ郎の子育て泣き笑い奮闘記

    発行周期:
    平日日刊配信(土日祝お休み)

    シングルパパのイクメン熱意上げ郎がお贈りする、笑いあり涙ありのドタバタ子育て奮闘記!福岡県飯塚市で娘3人と暮らす上げパパが子供たちとの日々の面白出来事を綴るメールマガジンです。是非、覗き見登録しちゃってくださいね♪

  7. 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

    発行周期:
    週に1回以上刊

    環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

  8. メールですみましん

    発行周期:
    週刊

    色々クリエイター、スミマサノリの日々の雑感や活動状況などをお伝えいたします。

発行者プロフィール