通信販売

おすすめ通販サイト情報

おすすめ通販サイト情報を厳選してお届けします。

全て表示する >

今話題のケイ素水「高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo」

2015/02/14

人が老けるのは活性酸素によるカラダの錆びが原因のひとつと言われています。

人間の体は、呼吸をするたびに活性酸素が発生します。

しかし、呼吸を止める事はできませんよね。

活性酸素は、カラダのあらゆる部分を酸化劣化させる原因となっているのです。

例えば、「最近肌のシワ増えてきた」とか、

最近、「悪玉コレステロールが増えてきた」とか、

アトピーや花粉症などのアレルギーの原因にもなっている言われています。

活性酸素は、「呼吸で発生する」と先ほど述べましたが、

実は「肝臓」でも多く発生しているそうです。

肝臓は、主に老廃物の処理をはじめとして、多くの機能を担っている臓器です。

これらの機能を担うに当たり、大量の酸素を消費するため、肝臓も活性酸素が多く発生させている原因の一つと言えるのです。

この活性酸素を除去する抗酸化力が弱くなると、肝臓の機能が低下し、老化が進んだり、疲れやすくなったりとカラダに様々な影響がでてきます。

よって、この活性酸素を除去するために抗酸化力を高めて肝臓を元気にする必要があります。

最近よく言われるようになった「ケイ素」が、活性酸素の除去に効果があると言われています。

活性酸素を除去すれば免疫力の上がり、様々な効能があるようですよ。


ちなみに、

●シミやシワなど老化の原因について、

 まず、シミもシワも、紫外線やストレスなどによる活性酸素の働きでつくられます。

 しわについては活性酸素により炎症を起こし、細胞の減少で引き起こされます。

 要は、、この活性酸素を除去すればシミもシワも解決する訳です。

 珪素水を飲んだり皮膚にスプレーする事でスキンケアできるそうです。

 また、 薄毛や白髪の主な原因も活性酸素による老化現象や、加齢により脂肪物質が多く分泌されるようになり、それが固まる事により毛根が詰まって発毛しにくくなるのだそうです。

 この場合も、ケイ素水を毎日頭皮にスブレーしてマッサージし、常に頭皮を清潔にすれば髪が増えたり、うぶ毛が生えてきたり、太くなったり、白髪が黒くなる事が期待できるそうです。


●アトピー性皮膚炎等のアレルギー症状について、

 そもそも、アレルギーも活性酸素が関係しているので、対策対策としては免疫力を付けることです。

 アトピー性皮膚炎の原因物質はアレルゲンです。

 ダニやハウスダスト、食物によるアレルギーも多くあります。

 アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるためにステロイド軟膏を使用するケースが多いようですが、副作用が伴うケースが多く、また、全ての症状に効果があるわけでもありません。

 珪素水はアレルゲンと活性酸素を除去する事で免疫力の向上が期待できます。

 皮膚に直接珪素水をスプレーすれば、除菌力と浸透力による消炎効果でかゆみを抑え、健康な皮膚を取り戻す事が期待できます。

 また、花粉症などのアレルギー症状にはくしゃみや、目のかゆさなどの炎症が伴います。

 これも免疫力が高ければ起こる事はないでしょう。

 この場合は、ケイ素水を飲んだり、鼻やのどにスプレーする事も症状を和らげる効果が期待できるそうですよ。


●ドロドロの血液が健康なサラサラ血液に

 珪素水はアルカリイオン水ですので飲む事で酸化によりドロドロになった血液をアルカリ化し、サラサラの健康な血液への改善が期待できます。

 病気・老化・免疫力低下は毛細血管の老化が原因とも言われ、ケイ素水を飲む事で体内に取りいれられ、その優れた浸透力によって毛細血管に入り、血管内の脂肪分を分解し、 浄化排出により血管を強くする効果も期待できるのす。

 
 その他「ケイ素水」は、体内の有害物質を排出するデトックス効果により体の内側からきれいになり、新陳代謝の向上が得られるので若さを保ち、ダイエットの効果も期待できます。

 また、年を取ることによって起る老化の原因を抑制することによって、身体の機能的な衰え(老化)を予防したり、改善するアンチエイジング効果も期待できます。


超強力な脂肪分解力でダイエット!高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo↓↓↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=16018&iid=48961

とりあえず少量から試してみたいと思われる方はこちら↓↓↓

高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo 50ml 【お試しサイズ】
http://www.infotop.jp/click.php?aid=16018&iid=55331

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-06-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。