通信販売

おすすめ通販サイト情報

おすすめ通販サイト情報を厳選してお届けします。

全て表示する >

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド(完結)

2014/07/25

本日まで5日間にわたり、

私のメールにお付き合い頂き、本当にありがとうございます。


中には、無料のメール講座だといって、結局はDVDの販売じゃないか!

と、不愉快に思っている方もいらっしゃるのかも知れません。


ですが、

今日のメールをお読みになれば、

このメールが、あなたの痔の改善にお役に立つと確信して頂けることでしょう。


というのも、

多くの皆さんは、痔の原因すら理解していません。


たいていの人は、痔になってしまう原因を、


「トイレが長い」

「辛い物を好んで食べる」


このように勘違いしています。


確かに、

長時間便座に座っていたり、

辛い物ばかり食べたりすることは、

「痔に良いこと」ではありませんが、「痔の原因」ではありません。


なので、

辛い物好きで、トイレで新聞を読むのが日課と言われる方でも、

痔を治すことが出来るのです。


痔になってしまう本当の原因は、次の3つです。


■直腸下部の血行不良

■肛門周辺の筋肉の強張り

■自律神経の乱れ


では、どうしてこの様な原因が発生してしまうのでしょうか?


それは、人間が二足歩行する動物で、

なおかつ消化管と肝臓を結んでいる血管である門脈に、

血液の逆流を防ぐ弁が存在しないからです!


この事実を踏まえて、

痔について具体的に説明させていただきますと、


人間の体の中の動脈は、

心臓のポンプ作用によって、血液を体の隅々まで送り届けます。

ところが、

全身を巡った血液を心臓へ戻す静脈には、

強靭なポンプ作用はありません。


その代り、

静脈には血液の逆流を防ぐための弁がたくさんあります。


体を動かすと筋肉が収縮し、静脈がしごかれ、

血液は少しずつ移動します。

その時に弁が活躍して、

血液が逆流せずに、先へ先へと進んでいくことができるのです。


ですが、

腸を巡った血液を肝臓に送り、

心臓に戻すための門脈という血管には、弁がありません!


ただでさえ二足歩行をするために立ち上がってしまった人間は、

重力によってお尻周辺に血液が溜まりやすいのです。

なのに、

血液が心臓に戻っていく血管(門脈)には血液の逆流を防ぐための弁がないため、

さらに血液が滞りやすくなり、

否が応でも血行不良を起こし、

肛門の周辺が鬱血してしまうのです。


また、

肛門を取り巻いている筋肉には、

内肛門括約筋と、外肛門括約筋があり、

この2つの筋肉が肛門を閉めたり、開いたりして、

便が垂れ流しになるのを防いだり、スムーズな排便を促したりします。


内肛門括約筋は、

自律神経が支配していますので、

自分の意志で閉めたり緩めたりすることは不可能です。

ですから、

直腸に便が溜まると、直腸壁が引き伸ばされ、

「便が溜まりました! そろそろ排便してください」

というメッセージを脳に届け、

排便したいという意識が発生します。

ですがその段階で肛門が緩むと、

便が垂れ流しになってしまうので、

その時に働くのが、外肛門括約筋です。


外肛門括約筋は、体制運動神経といい、

自分の意志で動かせる筋肉ですので、

排便をコントロールすることが出来ます。


「ウンチがしたい!」と思った時に、

トイレに行って下着を下ろすまで、

排便を制止できるのは、外肛門括約筋のお蔭です。


このように、

複雑な働きをしている肛門周辺ですから、

その筋肉は、しなやかに、正常に、繊細に

収縮する必要があります。

さらに、

自律神経の働きが関わってきますので、

肛門部分だけ治療しても、

痔を治すことは不可能なのです、

なので、

いくら手術により

患部を切除したからといって、

痔が治るわけではありません!

そのため、

何度も何度も手術を繰り返す患者が後を絶たないのです。



痔を治すために最も重要なのは、

痔の原因を取り除くことです。



■肛門周辺の血流を改善する

■肛門括約筋の機能を回復させる

■自律神経を整える


この3つを行って初めて、

痔を治すことが可能になります。


それが、先生がが確立した

【千里堂式「痔」改善メソッド】です。



あなたも是非この方法で、痔の改善に挑戦してください。


【千里堂式「痔」改善メソッド】
↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=16018&iid=52466


これまでに1000人以上の痔でお悩みの患者様を救ってきた、

確かな実績のある方法です。


それにこのメソッドは、とてもシンプルで簡単です。


大まかに説明すると、たった3つのことを行うだけです。


■自分の肛門の状態をよく観察して、正しい手当を習慣にする

■メソッドで紹介しているエクササイズを実践する

■エクササイズを習慣にして、自分の体を思いやる気持ちを育てる


たったこれだけです。


ですが、この3つのことを実践して頂くと。。。


気が付いたら痔が随分と

良くなっていることを実感するでしょう。


それは、

ある朝トイレで、

トイレットペーパーに血が付かなかった時かもしれません。

排便の度に脱出していた痔が

飛び出さなかった時かもしれません。


痔のメカニズム、

正しい手当の方法、エクササイズ、

その全てをDVDに収録しております。


正しい知識を持つことで、

もう「肛門なんてなくなってしまえ」と自暴自棄になることも、

トイレや外出の度に煩わし思いをすることもなくなり、

快適な毎日を送ることが出来ます。


何よりこの先生ご自身が、

自らの痔を克服した方法ですので、

自信を持ってお勧めします!


【千里堂式「痔」改善メソッド】
↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=16018&iid=52466



さらに、

今ならもれなく特典をお付けします!

■無料メールサポート

DVDをご覧頂き、ご不明な点や、

不安に思うことがございましたら、

商品パッケージの中紙に記載されているURLよりお問合せができます。

三浦先生が直接があなたの疑問や不安にお応えいたします。


■DVD補助テキスト

DVDの内容を分かりやすく、

テキストとしてまとめたPDFを無料でダウンロードして頂けます。


■全額返金保証

メソッドを毎日実践したにも関わらず、

6ヶ月経過しても痔の症状が全く改善されなかった場合は、

ご購入時の代金全額を返金していただける全額返金保証付きですから安心です。


詳しい特典の内容は、
コチラからご確認下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=16018&iid=52466


【追伸】

最後までお付き合い頂きました皆様へ

痔は一刻を争って手術しなければならないような病気ではありません。

にもかかわらず、多くの患者さんが肛門科医を訪ねた初診で、

「手術」の話をされます。

そうやって、手術をしても

再発している人もたくさんいます。

「日帰り手術」などと宣伝している肛門科もありますが、

切ることは簡単にすぐに終わっても、

そこから長い苦しみが待っていることもあります。

手術は

「やらなければ良かった」

「やらなかったことにして元に戻してほしい」と言っても、

もう後戻りはできません。

ですので、手術をする前に、


「できることはやってみる」


ことをお勧めします。

もちろん、効きもしない薬に高額な費用をはらうことは気を付けたいですね。

治療を選ぶのはあなたご自身です。

痔になったからといって、

あわてて、うろたえて、

誤った選択をしないよう気を付けてください。

落ち着いて、冷静に考えましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-06-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。