経営

目指せ!経営社員

全国で25人中1人が経営者と言われる時代。残り24人は経営を知らずに与えられた仕事だけしていても、あなたの未来はないかも・・・社員でなく、経営社員を目指そう!

全て表示する >

目指せ!経営社員ー行動するー

2009/07/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●今日の【目指せ!経営社員】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 経営に参画し、経営を実践する社員の皆さんを支援し元気づけます。
------------------------------------------------------------------
               【行動する】
------------------------------------------------------------------

コーヒーショップの大企業スターバックスには、「グリーン・エプロン・ブック」という
パートナーすべての心得を書きとめた小さな小冊子があります。

第7条 行動するー行動的に考え、思慮深く行動せよー

『私のモットーは、「行動的に考え、思慮深く行動する」ことだ。これはある場面では
「感じ、考え、行動する」という意味だ。また別の場面では、「感じ、行動し、考える」
ことにもなる。たいていの場合、私たちは行動する前に考えようとする。引き金を
引く前に狙いを定めるようなものだ。いつも急いで引き金を引くと命中しない可能性
が高いーあるいは撃たれるかもしれない。いつも撃つことを躊躇していると、大切
なチャンスを逃しかねない。』
*「スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則」
 ハワード・ビーハー 日本経済新聞出版社

ちょっと物騒な表現ですが、アメリカの銃社会を反映しているたとえだと思います。
当社は、考えることができる環境と考え方を研修を通して提供しています。
よって、研修で口癖のように言うのが、「行動こそ真実」だということです。

考えることは、今この瞬間にもできることですが、行動を起こすにはタイミングが
非常に重要であります。

ある役員会で、全員一致で新商品を市場に提供することが決まりました。その
商品は画期的な商品で、全役員の多大な期待を込めてその商品は市場に送り
込まれました。しかし、無残な結果となり市場からの撤退を余儀なくされました。

そして、その5年後に他の会社が同じ機能を持った商品を市場に提供したら、
市場で爆発な人気を博し、その会社の主力商品になったのでした。

これは、行動を起こすタイミングの重要性というものを考えさせられる事例です。

また、社長以外全役員が反対だった商品が、社長は今ここで提供するタイミングを
失うとこの商品は売れないと判断し、全員の反対を押し切って市場に提供したら
爆発的にその商品は売れたのでした。

これは、「考える」ことより「感じる」ことの重要性のたとえです。

「行動的に考え、思慮深く行動する」

なかなかおもしろい表現です。そして「行動こそ真実」です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-05-27  
最終発行日:  
発行周期:毎日発刊(日刊)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。