経営

目指せ!経営社員

全国で25人中1人が経営者と言われる時代。残り24人は経営を知らずに与えられた仕事だけしていても、あなたの未来はないかも・・・社員でなく、経営社員を目指そう!

全て表示する >

目指せ!経営社員ー経営革新の為の5つの力ー

2009/04/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●今日の【目指せ!経営社員】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 経営に参画し、経営を実践する社員の皆さんを支援し元気づけます。
------------------------------------------------------------------
          【経営革新の為の5つの力】
------------------------------------------------------------------

製造業を中心に大手企業のほとんどの決算見込みで減益を発表しています。
今こそ、革新を起こす力がある企業が生き残るのだと思います。

「力」とは、個人に備えられるものから、組織に備えられるものまであります。

革新力は、組織に備えられる前に、組織のリーダーたる個人が所有していないと
経営革新は不可能になります。組織に革新力があれば、決算減益状況は一期だ
けで終わり、次の期には、増益に転じることでしょう。

しかし、組織は過去の成功要因に縛られることが大半で、革新を嫌います。
よって、組織のリーダー本人が革新力を持って組織を革新していかなければなら
ないのです。

その革新力には、以下の5つに分類されます。


現状把握能力 → 現在起こっている変化を見極める能力

真因分析能力 → 変化を生じさせている原因の原因を掘り下げ真の原因まで
            見抜く力

ビジョン構築力 → 変化の状況と原因から、新しい時代の姿を描きつつそこで
             求められるものは何かを見抜き、自社で何をなすべきかの
             ビジョンを構築する力

実行力     → 過去の成功に縛られずに、勇気を持って革新していく力

人間関係調整力→革新に抵抗するグループの意識改革を行う力

上記の力のうち、どれが欠けても経営革新は困難なことでしょう。

経営者であれば、客観的に上記の5つの力のレベルを知り、不足している部分を
補うために日々精進しなければならないと思われます。

様々な企業を訪問していて、5つの力をお持ちの経営者は、必ず中期経営計画
を実行し、環境変化が生じればすぐさま中期経営計画の見直しを図り、社員全員に
対応策を支持し、実行させています。

5つの力がない経営者の傾向は、中期経営計画が期の途中で環境変化を理由に
計画実行を断念してしまうことです。

当社は、中期経営計画策定の支援を主力業務にしておりますが、この春以降に
起こりうる現象は誰もが予測していることです。その予測を現実対応に置き換える
計画と実行力が不可欠なのです。

自社の中期経営計画は、内容が見直されながら着実に実行されているでしょうか?

もし、そうでないとしたら・・・・・・


☆大不況対応型の中期経営計画策定を急いで!
http://sites.google.com/site/withallweb/Home/zhong-qi-jing-ying-ji-hua-ce-ding-jin-tou-yan-xiu7-ke-yue

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-05-27  
最終発行日:  
発行周期:毎日発刊(日刊)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。