女性向け

もう怖くない!痛くない!婦人科の先生も教えてくれない生理痛を緩和する方法

生理痛で悩む女性のために、試行錯誤しながら、嫁の「気を失うような生理痛を緩和した方法」や、その他、女性の健康情報満載のマガジンです!

メルマガ情報

創刊日:2007-05-24  
最終発行日:2007-12-10  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

◆◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◆

    もう怖くない!痛くない!

      〜婦人科の先生も教えてくれない生理痛を緩和する方法〜

                                 第 1 号

◆◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◆



  当┃メ┃ル┃マ┃ガ┃に┃つ┃い┃て┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 気を失うような生理痛・・・

 痛み止めを飲んでじっと耐えているだけじゃないですか?

 病気じゃないから仕方がないと諦めていませんか?


 そんな女性の為に、痛みを緩和する方法や

 日頃から気をつけなければいけないことなど

 その他、女性に役立つ健康情報を配信していきます^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆



はじめまして! 水葉 直生(ミナバ ナオキ)といいます♪


 「 もう怖くない!痛くない!

   〜婦人科の先生も教えてくれない生理痛を緩和する方法〜」


今回が創刊号です^^



あれ?なんで男性が生理痛の話をするんだ?

って思いましたか?


実は、私の妻は生理痛が本当に酷かったんです。

立っていることもできずに、気を失って倒れたことも何度かありました・・・



妻が生理の時は、私が「主夫」になります。


主夫をやるのは良いのですが(笑)

正直苦しそうにしている、妻を見ているのは辛かったです。


何故、生理痛には個人差があるのか?

色々な書籍や、職場の女の子に真面目に話を聞いてもらい

ある程度、妻の生理痛を緩和してあげることに成功しました。


きっと、妻のように、生理痛で悩んでいる女性も多いと思います。

私の妻は生理痛を緩和したことで、随分生活も楽になったようです。


このメルマガでは、私が試行錯誤しながら、実際に妻の生理痛を緩和させることに

成功した情報も配信していきます。

生理痛や、それにまつわる悩みなど、

苦しんでいる女性の方のお役にたてれば幸いです・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆



さて!それでは創刊号なので、やはり基本から。


生理痛・・・


「痛み」の前に、その原因を連れてくる生理のしくみ、

みなさん正しく理解できていますか?

私の妻もそうでしたが、

じつは正しく理解できている方は、意外と少ないんじゃないでしょうか?

今日は、そんな方のために「生理」とは何なのか、説明したいと思います。



生理とは(医学的には 月経 と表現します。) 初経から閉経までに毎月

起きる、子宮からの「正常な出血」のことです。



女性の身体は妊娠、出産に対応できるように特有の構造になっています。

初経、つまり妊娠可能になると約28日を1サイクルとする周期的なリズムの中で

排卵という精子の受け入れ態勢が整います。

そして受精した場合、卵子は子宮の内膜に着床し成長していくのですが、

子宮の内膜が平常のままでは受精卵は着床しないため、着床するように

子宮の内膜は新鮮な血液で厚くなります。



しかし受精しなかった場合、それは不要のものです。

新鮮な血液も鮮度を失っていき、やがて厚くなった子宮内膜もはがれて

対外へと排出されます。

このときの出血が「生理」です。


簡単過ぎる説明ですが、いかがでしたでしょう?

正しく理解できていましたか?

 

「正常な出血」です。

病気ではありません。


この血液を対外へ押し出すために子宮が強く収縮します。

このときに痛みが生じるわけですね。


子宮を収縮させるのは、子宮内膜から分泌される「プロスタグランディン」という

女性ホルモンです。

このプロスタグランディンの分泌量が多い女性は、生理痛がひどいといえます。


一言で生理痛と言っても、その痛みや原因は様々です。
 
正しく理解した上で、それに伴う「痛み」も身体の中から正しく

自分で改善していきましょう(^^♪



次回からは「痛み」についてお話させていただきます。



最後までお読み下さり、ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆


  編┃集┃後┃記┃
  ━┛━┛━┛━┛


 今日は創刊号でしたので、少し緊張していたせいか

 保健の授業みたいな内容になってしまいました(#^.^#)

 次回からはもう少しリラックスして書けると思います。


 ・・・たぶん ^^;


 ダラダラと難しいことを書くのではなく

 「読みやすく、わかりやすい」を心がけていきます。

 よろしくお願いします!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆


ご要望、ご感想はこちら

          naoki378.1@gmail.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆

●マガジン名   もう怖くない!痛くない!
           〜婦人科の先生も教えてくれない生理痛を緩和する方法〜

●発行者     水葉 直生

●連絡先     naoki378.1@gmail.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥・◆ 

最新のコメント

  • コメントはありません。