小中高校

小学校教師用ニュースマガジン

小学校の教師に役立つ情報をお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2000-09-17  
最終発行日:2019-01-15  
発行周期:不定期  
Score!: 79 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

□小学校教師用ニュースマガジン2422□総発行部数3600□中村健一

2019/01/15

───────────────────────────────────
□小学校教師用ニュースマガジン2422□総発行部数3600□中村健一   
───────────────────────────────────

『ブラック行事指導』発刊間近!今、なぜ、「行事」なのか?
            山口・岩国市立川下小学校  中村 健一

■今年も出します!

 『策略 ブラック運動会・卒業式 追い込み鍛える行事指導』(明治図書)

      https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-290015-0


■1〜3月の登壇予定

 1月26日(土)あれから7年・・・伝説セミナーin奈良

  申込先https://kokucheese.com/s/event/index/539181/?fbclid=IwAR3tkTUymJ0oiTE5
BB5RTkL3xca7aSZxlF94_WjPQsVRL5RXqwj8I4kN1zQ

  ※鍋田宏祐氏、中條佳記氏、土作彰氏も登壇されます。

 3月16日(土)教職を目指す学生と教師をつなぐ会(愛知)

  申込み先 https://kokucheese.com/event/index/547537/

 ※詳細は決まっていませんが、2月16日(土)唐津で学級開きのセミナーを行います。


 今年の『ブラック』は、『行事指導』である。
 なぜ、行事指導なのか?それは、

  ■行事は、子どもたちを鍛え育て、学級を安定させる有効な武器になる■

からだ。

 行事で子どもを鍛え育てるなんて、古い教師かも知れない。
 でも、私は、堂々と言う。

  ■古くて結構。何が悪い!私は、行事で子どもを伸ばそうとする、古い教師だ。■

 最近の学校は、授業中心に動いている。そのせいで、多くの行事がカットされた。お陰
で子どもたちを伸ばすせっかくの機会がどんどん減っていってしまったのだ。
 そんなに「学力」が大切か?「学力」といっても、「全国学力テスト」のお稽古に時間
を費やしているだけではないか。あれだけ過去問などをたくさんやれば、確かに点数は上
がるだろう。だから、結局、どの県も差がなくなってしまったではないか。これで、本当
に「学力」が伸びたとは言えない。「無駄!」の一言だ。
 そんな無駄をするぐらいなら、行事にしっかりと時間をかけ、子どもたちを鍛え育てた
方がいい。

  ■私は、この本をきっかけに、密かに行事の復権を狙っている。■

 行事が軽視される傾向の中で、若手教師は行事指導の術を学ぶ機会が少ない。
 我々は、若い時、先輩教師の行事での指導を目の当たりにしてきた。そして、目で盗ん
だ技術を真似して、自分の行事指導に生かしてきた。
 その技術を若手たちに伝えたいという強い思いが『ブラック行事指導』を書いた原動力
だ。
 この思いが元になっているため、この本では私の具体的な指導場面を多く載せている。

 言い方は悪いが、私は、

  ■教育は、詐欺のようなものだ■

と思っている。さすがに「詐欺」は、まずいか。なら、「宗教」かな。
 いかに私の口車に乗せ、子どもたちや保護者を騙し、信じ込ませるか。この本では、そ
の具体を紹介していく。
 私の指導場面を読んで、若手教師に私の技術を盗んで欲しい。

 『ブラックシリーズ』は売れた。大いに売れた。『学級づくり』も『保護者・職員室対
応術』も『授業づくり』も『学級開き』も、売れた。
 しかし、私の予想では、この『行事づくり』は売れない。『行事づくり』が売れないの
は、教師たちが「行事」を軽く見ている証拠なのだ。

  ■行事を軽く見るな!■

と、私は吠えたい。

 『策略 ブラック運動会・卒業式 追い込み鍛える行事指導』(明治図書)、ぜひ、読
んで欲しい1冊である。


───────────────────────────────────
編集者から

■行事は、子どもたちを鍛え育て、学級を安定させる有効な武器になる■



行事好きでした。
運動会も学習発表会も宿泊学習も、いろいろと意見はしましたが、改善案で、廃止案は一
度も出したことがありません。
全員が楽しく参加し成長を実感できる行事にしたいと思っていろいろな取り組みを行って
いました。
・・・ので、中村さんのこの本は読まないようにしようかな。
こんなこともできたなあ、あーそうか、なるほどと悔しい気持ちになりそうです。

中村健一先生の著書一覧(アマゾンが開きます)
https://amzn.to/2CkfBUk

───────────────────────────────────

編集者ニュース https://amzn.to/2PON7Yi アマゾンでの検索は「蔵満逸司」

※藏滿の大学での講義は原則公開していますので、希望される方はご連絡ください。
 本年度、私が単独で行う授業は全て修了しました。市民公開講座のみ残っています。
    ・新刊が発行されました。詳しくは近日中に。
    ・明治図書『授業力&学級経営力』12月号 原稿掲載 
    ・文芸『いぶすき』に童話を書きました。鹿児島県の図書館なら置いてある
    かも知れません。
 1月 29−30 市民講座講師養成のための講座 講師
 2月    ラオス・世界遺産視察/宮古島出張
 2月 16−17 市民公開講座 世界自然遺産教育 ※募集開始前です 
◆出前授業 琉球切手で学ぶ沖縄他 随時募集中(小6以上)
◆免許更新講習、来年度も6講座7日を予定しています。
◆市民講座、本年度は休みましたが、来年度は3講座4日を予定しています。
───────────────────────────────────
発行基準日一覧 掲載は数日前後することがあります。ご了承下さい。
         ☆当月分発行済み ※は不定期掲載
 1月
※07日 心を育てる道徳教育実践記 丸岡慎弥 
☆08日「放課後の職員室〜中学校の風景〜」 杉本直樹 
※09日「今こそ本気で取り組もう!」学級づくり研究会「ちから」代表川端成實
☆10日 子どもが大喜びで先生もうれしい!中村のネタ大放出!! 中村健一
 12日 判決書事例で学ぶ安全教育 石巻専修大学 教授 新福悦郎
 14日 高学年女子との付き合い方 旭川市内小学校教諭 宇野弘恵
 17日 沖縄のチャンプルーばなし 琉球大学 教職大学院准教授 比嘉俊
 18日 世界のどこかで発見 こんなところに教材 熊本県小学校教諭 笹原信二
 20日 正義と勇気を育てる学級&学年集団づくり 鹿児島県小学校教諭 内山義朗
 22日 実務家教員トボトボ日記 上越教育大学教職大学院准教授 阿部隆幸
※25日 学級通信『きらきらひかる』が紡ぐ物語 札幌市立小学校教諭 大野睦仁
 26日 若手教員の役立ち 学級経営のアイディア 静岡県小学校教諭 森竹高裕
 27日 三重大学30年 〜教員養成の仕事を振り返る〜 佐藤年明 
 28日 教材開発の極意 旅する教師 熊本県小学校教諭 村上浩一

───────────────────────────────────
3月と8月はお休みです。
───────────────────────────────────
2018/1/15 藏滿逸司(琉球大学)編集発行 
  tabibito99+@yahoo.+co.jp (+は抜いてください)
───────────────────────────────────

最新のコメント

  • 中村博志2006-11-03 22:26:57

    私も大学で「死を通して生を考える教育」を行っております。

    2ヶ月に一度の土曜日に「死を通して生を考える教育」研究会を行っております。

    先日も都内の某中学校でこのテーマで授業をしました。

    冒頭の近藤先生の持論は私の持論と全く正反対です。近藤先生は死を前面に立てないのに対して、私は題名のとおり、死を前面に掲げます。

    先生のお考え方はいずれでしょうか?

    ご意見をお聞かせください。

     蔵満先生           中村博志

    PO:ご希望であればこれまでの仕事をまとめたDVDがありますのでお送りします。 

  • まみゆ2005-08-30 09:35:02

    てこ天秤のことを教えてください