雑学

☆ 数 の フ  シ  ギ ? ?

巷を歩いている時、テレビを見ている時、ふと数について疑問が生じる事があります。例えば、太陽の直径が何故分かるのか?古切手の値段はどうやって決めるのか?そんな事をあれこれ詮索します。

全て表示する >

☆ 数 の フ  シ  ギ ? ?

2008/06/27

1?2?3?4?5?6?7?8?9?8?7?6?5?4?3?2?1?

            ☆ 数 の フ  シ  ギ ? ?

                      〜数のあれやこれや雑学〜
                                                   vol.49

9?8?7?6?5?4?3?2?1?2?3?4?5?6?7?8?9?





 【目次】

・ご挨拶
・☆ ラジオの聴取率はどのように調べてるの?
・☆ 古代人はどうやって数を数えていたの?
                  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■■■■■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■

【ご挨拶】



メールマガジン「☆ 数 の フ  シ  ギ ? ?」発行人の私、

山本 敏(やまもと びん)です。よろしくお願い致します。

巷を歩いている時、テレビを見ている時、ふと数について疑問が生じる

事があります。

例えば、太陽の直径が何故分かるのか? 古切手の値段はどうやって決めるのか?

星占いの星座は何故13? 次男坊なのに何故一郎?

とかどうでもいいんだけどでも気になる。そんな事をあれこれ詮索します。 

それでは早速お楽しみ下さいませ。

■■■■■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■


     ===PR======================

      借金を返すために借金をする。そんな生活がイヤだった。

     将来の為の貯金が無い。そんな不安から抜け出したかった。

       http://winsome.sakura.ne.jp/mof/kog/index.htm
  
     あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料そのまま貯金!

     ======================PR===



   ☆ ラジオの聴取率はどのように調べてるの?
  

 テレビの視聴率は、受像機に機械が取りつけられていて、

それが瞬間瞬間の視聴率を自動的に集計する。したがって、ドラマであれば、

どの場面がもっとも視聴率が高かったか、

どの役者の演技が注目されているのかまでわかってしまう。

テレビにかかわる人たちが、これに一喜一憂するのもムリはない。
  
 いっぽう、ラジオの聴取率はどのようになっているかというと、

こちらはテレビほどの影響力はもたないようだ。
  
 だいたい、聴取率が調査されるのは、わずかに年4回。

しかも、方法はアンケート式で、たとえば関東地区なら首都圏から2600人を

アトランダムに選びだし、I週間にわたって聴いた番組をメモしてもらうというものだ。

調査票には、番組表と5分単位の目盛りが書いてあり、

聴いた番組の聴いた時間だけ目盛りに合わせて線を引けばいいようになっている。

この調査表は毎日回収され、毎日翌日分の調査票が届けられる。

これを1週間くり返して、調査は終了となる。
  
 テレビとくらべれば、ずいぶん簡単な調査だが、それでも調査の時期が近づくと、
  
民放のラジオ局各局は、決まって聴取者への大型プレゼントの企画を発表する。

けっこう”数字”を気にしている様子なのである。


     ==PR============================

     子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・足りない家計に不安の毎日。

      あと5万・・・いや、あと3万あったら。。。そんな事でいつも喧嘩。

       http://nourifusion.sakura.ne.jp/ppp/mofu/new.htm  

      空き時間に自宅で起業♪今月も、家賃+光熱費稼いじゃった♪

     ============================PR==



   ☆ 古代人はどうやって数を数えていたの?


 われわれは10進法をつかうことに慣れきっているが、

これは人の指が10本だからといわれる。

 しかし、ギリシャ、ローマの古代人たちは12進法を用い、

ヨーロッパやアメリカでは、かなり最近まで12進法が幅をきかせていた。

ということから、昔の人は指が12本だったから12進法をつかっていた、

という珍説を唱える人もいる。まさか……?

 考えてみれば、2、3、4、6と約数の多い12進法はけっこう便利なもので、

たとえば、10本の鉛筆を3〜4人で分けようとしたら、均等というわけにはいかないが、

12本の鉛筆なら、4本ずつ、3本ずつと、うまく分けることができる。

古代人たちは、このことに気づいていたから、10進法よりも12進法を選んだのだろう。

 数を数えるために、10本の指を折らなければならない現代人のほうが、

古代人よりもうんと計算オンチといえるかもしれない。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-04-29  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。