健康・家庭の医学

スポーツ救急箱

スポーツと障害に関するコラムを配信。スポーツ愛好家、選手、トレーナーなど、現場でスポーツに関わっている方や、得意分野をお持ちのドクターに、スポーツ専門医の検索サイト『スポーツ救急箱』から最新情報を提供します。

メルマガ情報

創刊日:2007-04-27  
最終発行日:2015-07-02  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

================================================================
         

          『スポーツ救急箱』

            (創刊号)

=================================================================


 こんにちは!『スポーツ救急箱』 http://www.s-99.com  の湯川
 と申します。

  スポーツと障害に関するコラムを、サイト内で担当させて頂いたのが
 きっかけで、更にその内容をメールマガジンという形で配信する事に
 致しました。

 現場でスポーツに関わっていらっしゃる方は、是非参考になさって下
 さい。

 また、得意分野をお持ちのドクターの皆様に、個人ページへの参加も
 呼びかけもさせて頂いております。未登録の先生は是非、参加をご検
 討下さい。参考→ http://www.s-99.com/ds?sort=kana

 詳しくは、返信メールでお問い合わせ下さい。

=================================================================

<第1回 アスリートのためのアスレティックトレーニング>


 プロスポーツや、一流のアスリートの所属する団体には、トレー
 ナーと呼ばれるプロが必ず加わり、選手をケアしています。

 しかし、学校や愛好家のサークルなどでは、なかなかそこまで手
 が回らないのが現状ではないでしょうか。

 それでも、スポーツの現場で起こるアクシデントに違いはありま
 せん。リスクは同様にあるわけです。

 このような、トレーナーのいない指導者や体育系大学、専門学校
 の学生のために、スポーツ先進国アメリカの、最新のノウハウを
 分かりやすく解説した本があります。

 テキスト版『アスレティックトレーニング』(ジャパンアスレテ
 ィックトレーナーズ機構監修)は、写真や図解も豊富で、事例も
 実践に即した内容になっています。

 アメリカの大学でアスレティックトレーナー(ATC)の教科書
 として使用されている本ですから、内容はまさに本格的です。

 手引きとしての利用は勿論の事、演習問題を多用しており、教科
 書としての利用価値も見逃せません。

 出版元のブックハウスHD社は、この他バスケットボールに特化
 した医科学解説書『バスケットボール医科学ハンドブック』や、
 パフォーマンス向上のためのスポーツ医科学専門誌『トレーニン
 グ・ジャーナル』、スポーツ医学実践者のための専門誌『スポー
 ツメディスン』などを発行しています。

 詳しくはコチラ →  http://www.bookhousehd.com/


 
 テキスト版『アスレティックトレーニング』(ジャパンアスレテ
 ィックトレーナーズ機構監修) 

=================================================================

 ● 発行者・湯川健一 プロフィール ●

 2003年6月より、『スポーツ救急箱』事務局
 ドクタープロフィールページ・ガイド担当

「スポーツ救急箱」事務局
Tel      03-3709-9631
Fax      03-3709-9357
Email : promusi@qg7.so-net.ne.jp

=================================================================

最新のコメント

  • コメントはありません。