産業

今週の医療業界

++毎週土曜日発行++今週の医療業界を私見を交えて説明します。医療機関に従事する人や医療関連産業のビジネスマン、医業経営コンサルタントには必見です。

メルマガ情報

創刊日:2007-04-26  
最終発行日:2009-07-04  
発行周期:週刊(毎週土曜日)  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

今週の医療業界をダイジェストで送ります。

**************************************************************

医療業界でビジネスを成功させるためには、医療業界の動きと医療業界がどのようなしくみで機能しているか知る必要があります。その知識をこのメルマガで得られます。

**************************************************************

           <今週のトピックス>

・経済財政諮問会議が医療機関の機能分化を強引に迫る。
 これは、医療機関を大病院と中小病院、診療所に分類し、大病院には、入院、中小病院には地域医療の後方病院として、診療所には、地域医療と在宅医療を365日24時間することを迫るという計画です。確かに、理想だと思いますが、眼科や耳鼻科の診療所は、在宅医療は見れませんよね。政府の今後の動きに注目です。

・病院の未収金問題に厚生労働省が6月から検討に入る。
 病院の未収金は、ここ数年悪化する傾向にあります。500床以上の病院では累積で1億円を超えることも珍しくはないのです。外国人の交通事故や無保険者の未収金など悲惨です。病院も最初から回収できないことを前提で診察することもあります。もし、未収金が回収できるようになったとしましょう。そうすると、病院は利益が現在よりあがることになります。そうすると、今度は、診療報酬が必ず下がります。こんないたちごっこが繰り広げられる事は間違いありません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
 最近は、病院経営コンサルタントから協力を依頼されることが増えています。病院も大変ですね。
                          木村憲洋
------------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。