健康・家庭の医学

八仙堂健康通信

漢方薬の紹介をはじめ、生活養生法や生薬に関する最新情報をご提供します。

全て表示する >

八仙堂健康通信 4月号

2014/04/07

『メチオニン』でアレルギー症状を軽減

花粉症をはじめアトピーや喘息などのアレルギー症状が出る人は腸の力が弱いと言われています。
腸の力が弱いと免疫系が正常な反応をすることができず花粉症の人はクシャミなどの症状、アトピーの人は痒みの悪化など、体は過剰な反応を示してしまうのです。
この不快症状に対して最近注目されているのが必須アミノ酸である『メチオニン』です。メチオニンはアレルギー症状を起こすヒスタミンの濃度を下げる働きをします。
メチオニンはしらすやカツオ節、のりなどに多く含まれています。是非普段のお食事に組み込んでみてください。

⇒漢方相談 kanpou@hassendou.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。