お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

Sanoya News だだちゃ豆と白露垂珠のセット予約開始

2005/08/04

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                       2005/08/04
======================================================================

        枝豆の最高峰 山形の「だだちゃ豆」。
   蔵元のコネで、人気生産者の良いだだちゃ豆をお安くご提供!

            http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1
                              佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================


今回は、枝豆の最高峰と言われる、山形の「だだちゃ豆」をご紹介させて頂
きます。


当店と直取引をしております山形県の酒蔵、白露垂珠は、だだちゃ豆の特A
地区ともいう白山地区のすぐ近くに位置する蔵元です。

蔵元が、だだちゃ豆の有名生産者「木村 九郎右衛門氏」と馴染み深いこと
から、だだちゃ豆の中でも本だだちゃと呼ばれる「白山だだちゃ豆」を山形
県から直送させていただきます。

何処の誰が作ったのか解らないだだちゃ豆ではございません。
有名生産者の名前付きのだだちゃ豆です。


入手が大変難しい商品ですので、是非ともこれを機会に、本物のだだちゃ豆
の味わいをお試し下さい。


■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●山形の夏の特産品「だだちゃ豆」をご存じですか?
■■
■■  ・だだちゃ豆と白露垂珠のセット 予約受付開始
■■
■■  ・実力生産者 木村 九郎右衛門氏が育てた、本物のだだちゃ豆。
■■
■■  ・白露垂珠の720mlの全種類からお選び頂けます。
■■
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  南部美人 本醸造 辛口            南部美人(岩手県)
■■  琵琶のさざ浪 焼酎乙類 蒸留王40度      麻原酒造(埼玉県)
■■  六歌仙 本格焼酎 ごうじょっぱり25度 壷囲い 六歌仙(山形県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●今週のワイン
■■  【現代ポルトガルを代表する生産者 感動ものの泡をどうぞ】
■■   ・ルイス・パト  
■■    スパークリング・バイラーダ 95(白・泡)
■■   ・ルイス・パト  
■■    スパークリング・マリア・ゴメス NV(白・泡)
■■      http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_A3=1
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■---山形の夏の特産品「だだちゃ豆」をご存じですか?-----------------

●だだちゃ豆と白露垂珠のセット 予約受付開始!

 このセグメントの皆様には、改めてご紹介する必要はないかもしれません
 が、夏の恒例「だだ茶豆」の季節となりました。

 皆様「だだちゃ豆」をご存知でしょうか?

 だだちゃ豆は、美食家にはよく知られた、山形県の庄内地方原産の枝豆で
 す。見た目は普通の「枝豆」に見えますが、中身が全然違います。煎った
 ような香ばしい香りが舌を湿らせ、たっぷりとした旨味に充実感がありま
 す。非常に味わい深い美味な枝豆です。

 もともと山形県鶴岡市の一部だけで栽培され、地元のみで消費されていま
 した。やがて美味しいという噂が広がり、7〜8年ほど前から全国ブラン
 ドになりました。

 今年も、だだちゃ豆の産地に位置する蔵元「白露垂珠」を通じ、実力生産
 者 木村 九郎右衛門氏が育てた、本だだちゃ豆を蔵元から直送させてい
 ただきます。


 一口に「だだちゃ豆」といいましても、様々な品種があります。
 「だだちゃ豆と名が付けば何でもいい」という考えで、入手がたやすい品
 を仕入れ「安い安い」の連呼で販売する業者を見かけますが、そういう所
 から購入し「だだちゃ豆の味は、今一つ」と思われた方も少なくないと思
 います。

 当店では「本だだちゃ」と呼ばれる一級品「白山(しらやま)だだちゃ」
 のみを取り扱わせて頂きます。
 産地は山形県鶴岡市 白山地区のものです。

 白山だだちゃの収穫時期は8月中旬〜9月上旬です。他の品種より出荷時
 期が遅くなりますが、本物の味のみをお届け致します。


 
●実力生産者 木村 九郎右衛門氏が育てた、本物のだだちゃ豆。

 当店は、実力生産者 木村 九郎右衛門さん(屋号:くろうえもん)が育
 てた、本だだちゃと呼ばれる「白山だだちゃ」のみを集めさせていただき
 ました。

 通常、生産者の名前を指定し「だだちゃ豆」を仕入れる事は困難です。
 
 しかも木村 九郎右衛門氏は、NHKの食材の王様という番組でだだちゃ
 豆が取り上げられた際にも出演された実力生産者です。

 当店のような県外の業者が、生産者の名前を指定し「だだちゃ豆」を仕入
 れる事は極めて困難な事です。更にだだちゃ豆の中でも、最も美味とされ
 る「本だだちゃ」の愛称を持つ「白山だだちゃ」です。

 何故、このような素晴らしい商品を仕入れることが出来るのか?
 
 それは、偶然にも木村さんが、当店と馴染みが深い、白露垂珠 醸造元の
 相沢専務の知人であるからです。
 
 相沢専務が白露垂珠とのセット販売を提案したところ、木村氏も地元の地
 酒をセットにして発売できないかどうかを思案されていた最中で、話がと
 んとん拍子に進み、白露垂珠と白山だだちゃ豆のセットが誕生しました!

 良い蔵元とのつながりは大切だと思います。


 有名百貨店のバイヤーでもなかなか思うように仕入が出来ない、優良生産
 者の作った「白山だだちゃ」。
 食べはじめますと止まらない美味しさです。
 
 まだ、「だだちゃ豆」を味わったことが無い方、是非とも、皆様にそのお
 いしさを楽しんでいただきたいと思います。
 
 また、だだちゃ豆ファンで今年も味わおうと思われている皆様!自信を持
 ってお薦めいたします。


●お届けについて
 だだちゃ豆と白露垂珠のセットは生産地の山形県からの直送となります。

 【お届け日】
 今年の白山だだちゃ豆の収穫時期は8月中旬〜8月下旬迄です。
 その為、お届け日の指定は翌日到着地域で8月19日〜8月27日。
 翌々日のお届け地域は8月20日〜8月28日の範囲内となります。

 取れ立てのだだちゃ豆を出荷する事をコンセプトにしています。
 その為、蔵元が定休であります土日は出荷できません。
 その為、火曜〜土曜の間の到着をとさせていただきます。

 【この商品は山形からの直送です】
 当店販売の他のお酒と一緒にご注文された場合、別々の発送になりますの
 で、それぞれに送料が発生します。

 【荷姿について】
 720ml3本用の化粧箱の左右に地酒、中央にクリアケースを配置し、そ
 の中に「枝から摘み取った状態」のだだちゃ豆が600グラムが入ってい
 ます。(お酒が1本のセットの場合は、上記に準ずる荷姿です)
 ギフトの場合、この上からのしなどを付けます。


【送料】
 1ヶ所には3つの荷物までが同一料金です。4セット注文されますと、
 送料×2になります。


 北海道    850円  東北     540円
 関東・甲信越 540円  中部     640円
 北陸     640円  関西     750円
 中国     960円  四国    1060円
 九州    1170円
 沖 縄   1200円

 だだちゃ豆は要冷蔵です。その為クール料金(別途210円)が発生し
 ます。

 クロネコヤマトでお届けします。



●白露垂珠の720mlの全種類からお選び頂けます。

 今年は白露垂珠の720ml・1800ml全種類からお選び頂けます。

 ●だだちゃ豆・白露垂珠 特選純米酒セット    山形から直送。
  3198円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 特選純米酒720ml 1本      1323円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込)  315円

  白露垂珠で一番出荷量の多い「特選純米酒」です。
  お手頃な価格に抑えました。
  だだちゃ豆をお試しになりたい方にお薦めします。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1


 ●だだちゃ豆・白露垂珠 純米吟醸セット    山形から直送。
  3711円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 純米吟醸 生720ml 1本     1835円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込)  315円

  人気の白露垂珠 純米吟醸の生酒をセットにし、お手頃な価格に抑えま
  した。
  非常に美味しい純米吟醸酒ですので、出来るだけ美味しくお安く上げた
  い方には、こちらのセットをお薦め致します。
  今回、だだちゃ豆をお試しになりたい方に強くお薦めします。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1


 ●だだちゃ豆・白露垂珠 大吟醸セット    山形から直送。
  3818円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 大吟醸720ml 1本        1943円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込)  315円

  白露垂珠の大吟醸とのセットになります。
  他の白露垂珠より全体的に綺麗な感じの味わいになります。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1


 ●だだちゃ豆・白露垂珠 純米大吟醸セット    山形から直送。
  3933円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 純米大吟醸720ml 1本      2058円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込)  315円

  白露垂珠の純米大吟醸とのセットになります。
  しっかりとした重み、深みのある玄妙なタイプの純米大吟醸です。
  上品な吟醸香の中に、山形産の酒造好適舞の持つ素朴な米の風味が感じ
  られます。
  白露垂珠 定番シリーズのトップに位置するお酒を是非ご賞味下さい。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1


 ●だだちゃ豆・白露垂珠セット 竹コース   山形から直送。
  5034円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 特撰純米     720ml 1本 1323円
  ・白露垂珠 純米吟醸 火入れ 720ml 1本 1835円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込) 315円

  こちらは、ギフトなどにお薦めするセットです。
  人気の白露垂珠 純米吟醸はお贈り先の方が常温保存をしてしまっても
  大丈夫なように、火入れした物をご用意しました。
  もちろん、ご自宅用にもお薦めです。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1

 
 ●だだちゃ豆・白露垂珠セット 松コース   山形から直送。
  5876円(消費税込み)

  ・白山だだちゃ豆600グラム(鶴岡市白山地区産)1560円
   生産者:木村 九郎右衛門氏(くろうえもん)
  ・白露垂珠 大吟醸     720ml 1本  1943円
  ・白露垂珠 純米大吟醸   720ml 1本  2058円
  ・荷造料(クリアケース・セット箱・発送箱込) 315円

  こちらは、既に白露垂珠 純米吟醸、特選純米酒なら飲んだことがある、
  という方にお薦めのセットです。
  当店人気の白露垂珠のセットですが、まだ上記のお酒を飲まれたことが
  ない方も多いと思います。そのような方にお薦めするセットです。

  ご予約は以下のアドレスより
    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?dadacha=1


●最後に(良いだだちゃ豆の買い方)

 余談になりますが、世界一のワイン大国であるフランスにはAOCという
 制度があります。

 AOCとは原産地呼称制度で、広い範囲の地方名AOCもあれば、狭い範
 囲の村名AOCもあり、普通、村名のAOCが付いたワインの方がランク
 が高くなります。
 更には、生産者の名前が入り、その生産者が責任を持って造ったとされる
 ワインの方が評価は上がります。

 当店は、全国の地酒はもとより、世界中のワインを取り扱っている経験か
 ら得た見識で商品の選定を行っています。

 山形県産より鶴岡産。鶴岡産より白山地区産。生産者名が解らない物より
 生産者が解る商品の方を評価しています。
 何故かといいますと、例えば山形産という表記の場合、山形のいろんな地
 域で取れた豆がごちゃ混ぜになっている、という意味にも取れるからです。

 本当に良い物が、様々な物とごちゃ混ぜにされ販売されるでしょうか?
 名画には作者の名前が記されているのと同様、生産者が自信を持って提供
 する農産物には生産者の名前が記されるものだと考えます。


 現在、だだちゃ豆はちょっとしたブームで、にわかにだだちゃ豆を扱う店
 が増えました。しかし、その大半は生産地も生産者も書かれていない、ど
 ういうルートで流れてきたのかよく判らない物ばかりです。
 そういう物を取り寄せ「美味しくなかった」という話しも良く耳にします。
  

 皆様も、よいだだちゃ豆をお選びになる際には、必ず「産地がどのレベル
 まで記載されているのか?」「生産者名が記載されているか?」
 をチェックポイントにしてください。


■■------------------------------------------------------------------
■■--新規入荷商品----------------------------------------------------

●南部美人 本醸造 辛口              南部美人(岩手県)
 1800ml 1926円(消費税込み)

 このお酒は、南部美人の普及酒、本醸造の辛口タイプのものです。
 本醸造クラスのお酒を好む方は「やっぱり日本酒は辛口でしょう!」という
 方が多いかと思います。という事で辛口をご用意しました。

 スペックは本醸造と同じです。地元の酒造好適米「トヨニシキ」を60%精
 米。地元用の本醸造と呼ぶには、少しスペックが良いです。
 地元の岩手の方は舌が肥えているのでしょうか?60%精米くらいの本醸造
 が普通なのかもしれません。

 味は想像通りにスッキリとした辛口酒。飲み始めは柔らかさを感じるものの、
 後味がキリリと辛く、杯を重ねる毎に辛さが増すタイプです。

 夏場なら冷たくして、スッキリと一杯。冬場でしたらお燗をつけて辛さの刺
 激をお楽しみ下さい。
 あまり難しく考えず、常温保存でOKです。
 シチュエーションにあわせて、自由な飲み方でお楽しみ下さい。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:トヨニシキ 精米歩合:60% ALC:15.8度 日本酒度:+10.0
 酸度:1.3 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------



●琵琶のさざ浪 焼酎乙類 蒸留王40度        麻原酒造(埼玉県)
 360ml 2048円(消費税込み)

 蒸留王が36本入荷してきました。
 「蒸留王」とは、その名の通りこの蔵元が造る最高峰の焼酎です。
 日本酒を造った後の酒粕の中に残っているアルコールを蒸留させた「粕取
 り焼酎」です。
 用いられる酒粕は必ず純米のものを使用しております。

 アル添酒は、醪から香りをより引き出す効果があるため、その酒粕には香
 りは僅かしか残りません。
 純米には、酒粕に香りなどが残りますので、焼酎に用いた際には、吟醸香
 がより多く焼酎に加わります。
 
 蒸留王は、華やかに広がる吟醸香の高さと、40度もある強さが特徴の焼酎
 です。日本酒のようなまったりとした甘さはありません。

 本来ならもう1年くらい熟成を経てから出荷すべきでしょうが、生産量が少
 ない上に引合いが多く、「とにかく先に欲しい」という要望の方が勝り、出
 荷可能なレベルに熟したら出荷を行う、という状態が数年続いております。
 
 人気の焼酎で待っていた方も多いと思いますので、あっても早々に完売して
 しまうかもしれません。

 ご希望の方は出来るだけお早めにお求め下さい。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 規格:本格米焼酎 乙類 原料:米・米麹 ALC:40度
 甘辛:辛口 保存・発送:普通便推奨・静かな冷暗所
 --------------------------------------------------------------------



●六歌仙 本格焼酎 ごうじょっぱり25度 壷囲い  六歌仙(山形県)
 720ml 2625円(消費税込み)
 
 こちらは「レギュラーのごうじょっぱり」と同じ製法で造った焼酎を壺
 (高温で焼いた磁器に近い壺)に入れ、3年以上熟成させたものです。
 
 真っ黒なボトルに、黄金色の押し葉が描かれた、シンプルながら高級感が
 漂うビジュアル。
 写真では黒いビンのように見えますが、実は光沢のある壺に入れられてい
 ます。
 
 熟成の方法のひとつにセラミック熟成という方法があります。セラミック
 の容器でお酒を保存すると熟成が通常より早く進行する事がわかっていま
 す。その効果を狙い、高温で焼いた磁器に近い壺に焼酎を入れて3年〜5
 年間熟成させました。

 香りも良く、瓶のものよりかなり柔らかく仕上がって、落ち着いた味わい
 が楽しめます。

 ビジュアル的にも美しく、おまけにお猪口が付いています。
 とても2625円の商品に見えませんのでお中元などのギフトにお送りし
 てもよろこんで頂けるでしょう。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 規格:本格米焼酎 乙類 原料:米・米麹 ALC:25度
 甘辛:辛口 保存・発送:普通便推奨・静かな冷暗所
 --------------------------------------------------------------------


■■------------------------------------------------------------------
■■--今週のワイン----------------------------------------------------

暑い毎日、「飲み物はビール」という方も多いとは思いますが、「すっきりさ
わやかなスパークリング・ワイン」というのも美味しいですよ!

今日は、ポルトガルからの逸品をご紹介します。
ポルトガルはマテウス・ロゼしか浮かばない? あぁ・・何て嘆かわしい・・。
進化するポルトガル・ワインの今が、このワインの中にあるのです!


【現代ポルトガルを代表する生産者 素晴らしい泡をどうぞ】
●ルイス・パト スパークリング・マリア・ゴメス NV(白・泡)
 Luis Pato  Sparkling Maria Gomez
 
 飲み口:辛口
 産 地:ポルトガル バイラーダ
 品 種:マリア・ゴメス
   
 750ml 1990円(税込)
 
 化学技術者だったルイス・パト氏は、1983年(当時36歳)に家族のワ
 イナリーを受け継ぎました。88年から、ロンドン・インターナショナル・
 ワインチャレンジ(権威あるコンクール)のテイスターとして世界のワイン
 を知る機会を得たことにより、従来のバイラーダワインの変革を始めます。
 変革を起こす人の常で当初周囲の生産者に批判されましたが、その努力は実
 を結び、現在では誰もが認めるポルトガルのトップ生産者になりました。
 (ワイン&スピリッツ誌00年版「世界のベストワインとベストワイナリー」
 でポルトガルのベストワイナリーに選出。04年にはJ・ロビンソン女史が
 「ヨーロッパ新進ワイナリー25」に選出。ポルトガルのワインガイド「ヴ
 ィニョス・デ・ポルトガルでAクラス6社のひとつ)
 
 試飲会で飲んで非常に気に入って仕入れた品です。会場について最初に飲む
 スパークリングというのはたいがいおいしく感じられてしまうものです。な
 ので余計注意深く試飲するのですが、それでもやっぱり美味しいものは美味
 しいという評価しか出来ません。
 
 マリア・ゴメスという品種は初めて試しました。品種特徴なのかこのワイン
 の特徴なのかはわかりませんが、美味しさがわかりやすいフルーティーな味
 わいです。薄い黄色。白い小花やリンゴのような可憐で優しく甘い香り。一
 口目にふんわりと果実の優しい甘味が広がり、ソフトな酸が程よく、柔らか
 なスパークリングです。辛口ですが、このくらいの味わいであれば飲み慣れ
 ない方でも充分楽しめるのではないかと思います。理屈抜きで楽しめる、小
 さな幸せワインとでも呼ぶべき1本です。夏のブランチのお伴にもお薦め。
 瓶内2次発酵製法です。
 
  
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_A3=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。

 ご注文に関する詳細な説明は下記のアドレスをご覧下さい。
  http://jizake.com.com/html/info/


------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■

■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。