お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

Sanoya News お手ごろ価格の限定品 + 夏の新定番 にごり酒

2005/07/28

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S   メルマ配信版                     2005/07/28
======================================================================

         今回はお手ごろ価格の限定品が入荷
                 +
          夏の新定番 にごり酒 各種入荷!
              http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
              http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1
                              佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
 http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================

今日は木曜日。
木曜日というと「女系家族」と「電車男」の日です。

女系家族は面白いですね。特に高島礼子。「矢島家は代々、女系の家柄。
総領娘である長女が全て後を継ぐのが習わしです。」一番沢山の遺産を相続
しながら、次女の瀬戸朝香、3女の香椎由宇を「欲張り女」呼ばわりした上
でより多くの遺産を独り占めしようとする。
「あんたが一番欲張りや!」そうテレビの前で叫んでいるのは私だけではな
いはず。
それに「総領娘」って聞き慣れない言葉は何でしょうか?
キーボードで「そうりょうむすめ」と入れて変換したら「送料娘」と変換さ
れてしまいました。
いかにもネットショップのパソコンらしい誤変換で笑ってしまいました。
(皆様のパソコンでも是非お試し下さい。)

そろそろ、米倉 涼子が反撃に出るころ。
今晩の放送が楽しみです。

さて、今回はお手ごろ価格の限定品が入荷してきました。

今年4月にも出荷された郷乃譽 純米吟醸 辛口 1800ml 2400円
梵の特別限定 純米大吟醸720ml 1680円
琵琶のさざ浪 純米 SPARKLING 生 360ml 525円

また、今月いっぱいまで、霊峰湧水 全国一律送料500円キャンペーンを行っ
ていますので、霊峰湧水を混ぜて送料500円で是非ともご利用下さい。


■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  ・郷乃譽 純米吟醸 辛口 火入れ      須藤本家(茨城県)
■■  ・郷乃譽 純米吟醸 辛口 生々     須藤本家(茨城県)
■■  ・梵 吟撰 特別限定 純米大吟醸    加藤吉平商店(福井県)
■■  ・琵琶のさざ浪 純米 SPARKLING 生    麻原酒造(埼玉県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●夏の新定番 にごり酒 各種入荷!
■■  ・開発に5年 吟醸酒同様、気合いの入った低アル発泡酒。
■■   賀茂緑 泡々酒 発泡純米酒        丸本酒造(岡山県)
■■
■■  ・アルコール度数わずか8%未満 低アルコール微発泡の濁り酒。
■■   六歌仙 一刻(ひととき)          六歌仙(山形県)
■■
■■  ・これぞ和食文化の華! サラリと上品なタイプの濁り酒。
■■   獺祭 純米吟醸 にごり酒 生        旭酒造(山口県)
■■   不老泉 杣の天狗 純米吟醸 生原酒    上原酒造(滋賀県)
■■   郷乃譽 雪の舞 純米吟醸 熟成酒2003 須藤本家(茨城県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1
■■
■■
■■ ●一湖房のあゆ+α分、仕入れました。残り僅か販売中。
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Ikko=1
■■
■■
■■ ●今週のワイン
■■  こんな赤の微発泡ものも面白い!
■■  ・アルド・コンテルノ ラ・ブッシアネラ NV (赤・微発泡)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_B1=1
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■--新規入荷商品----------------------------------------------------

●郷乃譽からお手ごろ価格の限定品が入荷。

 今年4月に出荷された「郷乃譽 純米吟醸 辛口」が再び出荷されます。

 辛口のお酒しか造らない郷乃譽。今回のものは口当たりの第一印象では、
 それほどの辛さを感じませんが、2杯3杯と杯を重ねる毎に強さが増して
 くる辛口酒です。

 出来たての新酒の前回に対し、今回は飲み頃を迎えての出荷となります。

 郷乃譽は黒吟や山桜桃といった高級なラインばかりに目が行きがちですが、
 スタートラインとなる純米吟醸もコストパフォーマンスが良く、お薦めの
 お酒です。この限定品が出たのを機会に1本いかがでしょうか。
 
 今回も火入れと生の2種類を確保いたしました。


●郷乃譽 純米吟醸 辛口 火入れ         須藤本家(茨城県)
 720ml 1200円  1800ml 2400円(消費税込み)

 こちらは火入れされていて常温保存が可能なものです。

 まずグラスから漂う香りですが、よく冷えた状態で香りを嗅ぐと何と
 「カロリーメイト」の香りがします。常温だと別の香りになりますが、基
 本的には素朴なタイプの香りでしょうか。
 
 味の第一印象はレギュラーの純米吟醸酒をシャープにさせたような感じ。
 辛さの中に適度なボディーがあるので細身ではありません。
 この辛さは2杯3杯と杯を重ねる毎に強さが増します。

 素朴な中にも郷乃譽らしい凛とした強さを感じさせるお酒です。
 普段の食中酒として肩の力を抜いてお楽しみ下さい。

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
 http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


●郷乃譽 純米吟醸 辛口 生々          須藤本家(茨城県)
 720ml 1200円  1800ml 2400円(消費税込み)

 こちらは、全く火入れされていない生のお酒です。
 火入れ酒と比べ、柔らかく口に含んだときに広がる香りに吟醸酒らしさが
 感じられます。

 生だからといって少し甘いような要素は感じられません。
 むしろ生の方が透明感が有り、その分冷たい水を連想させるクールな辛さ
 が感じられます。冷やして飲めば飲むほど辛さが際立ちます。

 火入れよりも辛いような印象を感じますが、後半から舌の上でほんのりと
 米の旨味が現れます。

 上記の火入れ酒と全く同じお酒ですが、生と火入れでは結構味が違ってく
 るものです。
 同じお酒を火入れと生とで比較する機会はそう御座いません。
 是非ともそれぞれの特徴の違いを飲み比べてみてはいかがでしょうか?

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1



●梵 吟撰 特別限定 純米大吟醸       加藤吉平商店(福井県)
 720ml 1680円(消費税込み)

 「特別限定」の肩書きを持つこのお酒は、愛子内親王殿下のご誕生を記念
 に製品化された日本酒です。

 内親王殿下のご誕生となると、当然ながら国家の行事となり、内外の要人
 を招いての晩餐などが行われるため、早い段階からの大きな準備が必要と
 なります。

 ご懐妊の報道がされる少し前、皇室・政府行事の晩餐を度々担当されてい
 る某有名ホテルの料理長が、お酒のチェックの為、加藤吉平商店に密かに
 訪れていたとか・・。(ここから先はシークレット)

 日本酒「梵」は、内外の国賓が来られた際の晩餐に何度も用いられた事が
 ある日本酒です。
 内親王殿下ご誕生を、内外の要人だけではなく一般消費者の皆様にも「梵」
 で祝って頂きたく、お求めやすい価格にて最大限に良いお酒を瓶詰めした
 「特別品」です。
 その後、ファンが定着し今でも販売が続けられています。
 
 兵庫産の山田錦を50%精白。0度で一年間熟成された純米大吟醸酒。

 味わいは「綺麗&ベーシック」誰からも好まれる日本酒として綺麗な味わ
 いのお酒です。
 香りは比較的穏やか。グレープフルーツを連想させる少し苦みを伴った爽
 やかな辛口酒。少し柔らかさもあり、辛いけど女性っぽい感じがする綺麗
 なお酒です。

 ブルーのボトルは白いテーブルクロスの上で最も冴えるカラー。
 クセのない誰からも好まれる味わいは、お盆など多くの人が集まる席がお
 薦めです。
 親戚の皆が我先にと杯に注ぎたがる人気のお酒になるでしょう。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:50% ALC:15〜16度 日本酒度:+3.0
 酸度:1.4 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


●琵琶のさざ浪 純米 SPARKLING 生        麻原酒造(埼玉県)
 360ml 525円(消費税込み)

 ★結構、炭酸が強めです。
 ★辛いです。(低アルコール発泡酒のように甘くないです。)
 ★飲み易いですが、アルコール度数はしっかり15度以上あります。
 ★飲み過ぎにはご注意下さい。

 琵琶のさざ浪から、暑い季節にぴったりの爽快なタイプの活性濁り酒が入
 荷してきました。

 カルピスソーダを思わせる甘酸っぱい爽やかな香り。
 しかし、その香りの第一印象と異なり、口当たりに甘さは殆ど無く、サッ
 パリ、スッキリの辛口酒。
 
 少し炭酸が多めです。炭酸による刺激が、酒質を全体的に辛口酒に感じさ
 せます。また見た目には白酒のように見えます。
 
 飲み易いタイプのお酒ですが、アルコール度数はしっかりと15度以上あ
 ります。低アルコール酒感覚で飲み過ぎないようご注意下さい。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:八反錦 精米歩合:70% ALC:15〜16度 日本酒度:+5.0
 酸度:1.2 甘辛:辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--夏の新定番 にごり酒 各種入荷!--------------------------------

今から3〜4年くらい前でしょうか?

江戸時代に「夏に甘酒がたいへんよく飲まれていた」話しを聞き、夏に濁り
酒の特集を行いました。

当時、夏に積極的に濁り酒の売り出しを行っている蔵元・小売店の姿はほと
んど無かったのですが、最近では「夏ににごり酒」を推奨する蔵元、小売店
の姿を多く見かけるようになりました。


濁り酒は「甘酒」と同様に、冬の飲み物のような印象を持たれる方も多いと
思います。
しかし、にごり酒は冬だけの飲み物ではないのです。

江戸末期の文献に「夏になると甘酒売りが出まわった」とあります。
今でこそ、お正月くらいにしか飲まない甘酒ですが俳句では夏の季語です。

何故、江戸時代は夏に甘酒が飲まれていたのでしょうか?

それは甘酒には、麹が生み出す酵素の働きで、ブドウ糖や、タンパク質が分
解されて作られるアミノ酸、そして各種天然合成のビタミンが豊富に含まれ
ているからです。

ブドウ糖といえば点滴としても用いられますが、今と違い、粗食+重労働で
あった江戸時代。
体力を消耗する暑い夏において甘酒は、体力回復の役割を持った貴重な栄養
源だったのでしょう。


現在でも暑さで食欲が無くなると、これら栄養分は不足がちになります。

当店では、いかにもにごり酒らしい、ドロッとしたタイプのものから、食事
と一緒に楽しめる辛口でサラッとしたタイプ、また「活性」と呼ばれ、瓶内
で2次発酵を続け微発泡し爽やかで飲みやすいタイプのものまで、様々なに
ごり酒をご用意しております。

これらのにごり酒で夏バテを楽しく美味しく克服しようではありませんか。

という事で、夏にお薦めするにごり酒をご紹介させていただきます。

↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓

■■------------------------------------------------------------------
■■-- 開発に5年 吟醸酒同様、気合いの入った低アル発泡酒。 --------

●賀茂緑 泡々酒(ほうほうしゅ) 発泡純米酒  丸本酒造(岡山県)
 330ml 600円(消費税込み)

 このお酒は年間5万本も売れている、蔵が5年の歳月をかけて開発したと
 いう気合いの入った「低アルコール発泡酒」です。

 蔵元曰く、
 「低アルコール日本酒って、5本買ったら3本くらいは外れじゃないです
  か?そんな恥ずかしいモノ世に出すつもりはありませんでした。
  このお酒は他社と比べて絶対に美味しいです。それだけの努力をしてき
  ました。」

 地方蔵としては莫大な資金を投入。一通りの失敗を繰り返し、5年間かけ
 てようやく製品として合格。
 「サンプルは惜しみなく出せ」の号令の元、岡山県内をはじめ全国至る所
 に出かけては試飲などを繰り返し、今では年間5万本も販売する人気商品
 に至っています。

 味わいは、甘酸っぱい夏みかんを連想させるジュース感覚。
 スパークリングワインでもなくチューハイのようなものでもなく、もちろ
 ん日本酒ぽくもない。何かに例えると、日本酒がベースに造られた梅酒を
 かなりライトにした感じ。
 泡は発酵の原理を利用して発泡させた「瓶内2次発酵」と呼ばれている自
 然で柔らかい泡。
 アルコール度数は8度未満。誰でもサッパリと飲める爽快なお酒です。

 遊び半分で造っているような低アルコール酒が多い中。そういったモノと
 一線を画す低アルコール酒が泡々酒です。
 是非皆様の舌でお確かめ下さい。

 
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:国産米 アルコール度数:8度未満 甘辛:甘口(甘酸っぱい )
 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--アルコール度数 わずか8度未満 低アルコール微発泡の濁り酒。----

●六歌仙 一刻(ひととき)  六歌仙(山形県)
 330ml 630円(税抜き)

 このお酒は「一刻」とかいて「ひととき」よ読みます。
 微発泡の薄く濁った低アルコール日本酒です。
 今回ご紹介する濁り酒の中では最も飲みやすく、よく売れているお酒でも
 あります。

 一刻は炭酸の泡が細かく、酸味と甘味のバランスが良く、爽やかさを感じ、
 他の低アル発泡清酒より一歩抜けている味わい。

 アルコール度数は、通常の日本酒の約半分の7〜8度です。これなら暑い
 夏でも抵抗無く飲めてしまう軽さです。

 炭酸は添加ではなく発酵の時に糖分が分解される際に発生した二酸化炭素
 です。ビンの中で酵母が生きておりますので賞味期限が短くなっておりま
 す。発送・保存は要冷蔵で、到着後、出来るだけ早くにお召し上がり下さ
 い。
 
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:国産米 アルコール度数:7〜8度 甘辛:爽やかな甘口
 保存・発送:クール便・要冷蔵
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--最新入荷2種類のにごり酒のご紹介。------------------------------

★こちらは正当派の日本酒です。
 ★甘い濁り酒ではありません。辛口です。
  ★ドロドロした濁り酒ではありません。上品です。

●獺祭 純米吟醸 にごり酒 生  旭酒造(山口県)
 720ml 1418円  1800ml 2835円(消費税込み)

 濁り酒は夏に飲むお酒に良いのでは?のヒントをくれたのが獺祭 旭酒造
 です。

 獺祭の濁りは、お酒好きに好まれる中辛口の濁り酒で、炭酸が多めに残る
 ようセッティングされています。
 その為、暑くなってきた今の時期に召し上がりますと、炭酸による清涼感
 が感じられます。

 酵母は5度以下で1ヶ月で衰弱します。保存は0度〜3度が理想です。商
 品到着後、出来るだけお早めにお召し上がりになることをお薦めします。

 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:50% ALC:16〜17度 日本酒度:+5
 酸度:1.5 甘辛:やや辛口 保存・発送:クール便・要冷蔵
 --------------------------------------------------------------------


●不老泉 杣の天狗 純米吟醸 木槽天秤搾り 生原酒 上原酒造(滋賀県)
     そまのてんぐ
 720ml 1470円  1800ml 2940円(消費税込み)

 この蔵で夏場、最も売れるお酒の1つが「杣の天狗」です。

 蔵元に理由を聞くと、

「夏向けのにごり酒なんでしょうね。薄く濁った様子が涼しげで、サッパリ
 した辛さが夏のイメージに合うのでしょう。」

 との事です。
 
 このお酒は、滋賀県の朽木村(くつきむら)という村で栽培した山田錦を
 用い造られた日本酒です。
 味の目標は「山田錦の特徴を持ちながら、田舎の酒らしい味わいの深さを
 持つ事。」山田錦ならではの、整った綺麗な味わいを維持しながら、薄く
 濁らせる事で味の印象を強くさせました。

 サッパリした辛さの中に「純米の原酒を飲んでいる」という充実感に浸れ
 る印象深い味わいです。

 上澄みの部分だけを飲むのも良し。
 澱が絡んだ濃い部分だけを飲むのも良し。
 デキャンタージュし空気に触れさせることで味も変化も楽しめます。
 様々な味わい方が出来る純米吟醸酒です。
 
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:59% ALC:17〜18度 日本酒度:+4
 酸度:1.7 甘辛:やや辛口  保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------


●郷乃譽 雪の舞 純米吟醸 熟成酒 2003    須藤本家(茨城県)
 1800ml 3990円(消費税込み)

 今回の注目商品の1つ。

 このお酒は、2003年12月29日に出荷された雪の舞の一部を、当店
 が取り置いてプレハブ冷蔵庫の中で約1年と半年寝かせていたものです。
 蔵にも在庫がなく、現在は当店にしか無いお酒です。

 雪の舞は「食中酒としてのにごり酒」がコンセプトです。その為、他社の
 濁り酒と比べ、炭酸は非常に控えめで、舌先に僅かに感じる程度。甘さ、
 濁り具合も同様に控えめになっています。
 
 温度が上がりますと発酵が進みますので、保管は要冷蔵でお願いします。
 「酵母が生きています」のでご開封後は出来るだけお早めにお飲み下さい。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦/美山錦 精米歩合:48% 日本酒度:非公開 酸度:非公開
 甘辛:やや辛口 ALC:15〜16度 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?nigori=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--一湖房のあゆ+α分、仕入れました。残り僅か販売中。--------------

前回のメールマガジンでご紹介しました「一湖房のあゆ」。

皆様からご予約頂きました分+αを仕入れました。

そのプラスα分が残り10個ほど御座います。

これは本当に美味しい鮎ですので、まだ残っている間に是非とも1つお薦め
します。

詳細・ご注文は以下のアドレスから。
http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Ikko=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--今週のワイン----------------------------------------------------

今週ご紹介するのは、珍しい赤の微発泡です。
かなりワイン好きな方でも、あまり飲んだことのないタイプの味わいかと思
います。ちょっと面白い1本ですので、一度お試し下さい!


【こんな赤の微発泡ものも面白いですよ!】
●アルド・コンテルノ
 ラ・ブッシアネラ NV (赤・微発泡)
 Aldo Conterno  La Bussianella
 
 飲み口:辛口
 産 地:イタリア ピエモンテ州
 品 種:フレイザ
   
 750ml 2500円(税込)
 
 非常に珍しいワインが入荷してきました!コンテルノ家といえば、5世代続
 くバローロを代表する有名生産者ですが、何も真夏にバローロをご紹介する
 わけもなく・・。
 
 今回は、フレイザという葡萄を使った赤の微発泡ワイン。これならば、季節
 的にも自信を持ってお薦め出来ます。
 
 まずこのワイン、10年のワインプロ生活の中でも初めての味わいでした。
 赤の微発泡というのは、たくさんあるわけでもないのですが、ものすごく珍
 しいというものでもありません。ただその多くは、甘口〜やや甘味を残した
 タイプで、カクテルっぽい味わいのものです。ランブルスコなどがそうです
 ね。(イタリアでは甘味を残さないものもあるそうですが、日本に輸入され
 ているのはほとんど甘口です)それに対し、このラ・ブッシアネラは、完全
 に「赤ワインが微発泡している」味なのです。ですので、キンキンに冷やす
 と味わいが崩れますので少しご注意頂いて、お好みの温度帯を見つけてみて
 下さいね。
 
 透明度の高いルビーレッド。ファンタグレープのような甘い香りに、百合や
 フリージアを思わせる華やかな香りも。微発泡の軽い刺激のあとに、思った
 以上のコクが広がります。とは言ってもあくまでフルーティーなタイプ。き
 れいな果実味を主体にして、程良い酸味や軽めのタンニンがまとまっていま
 す。
 
 わずかに発泡することで、味わいの世界ってこんなに広がるんです。飲み慣
 れた白では、発泡が味わいに与える影響にこれほどには気付かないのでは?
 
 このワインは、今の季節に試すのが最も美味しさを感じてもらえそうです。
 バーベキューやスペアリブなどの肉料理にお薦めですよ!


 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_B1=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。

 ご注文に関する詳細な説明は下記のアドレスをご覧下さい。
  http://jizake.com/html/info/

------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■

■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。