お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

Sanoya News 暑い夏こそ燗酒が爽やか!な訳ねぇーだろ。

2005/07/14

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                     2005/07/14
======================================================================

     もうひとつの花薫光「山渡(やまわたり)」が入荷。

              http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
                              佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================


前回ご紹介しました「1970年産の35年熟成酒」ですが、予想に反し
大ヒットしました。

今まで古酒など売れた事が無く、また古酒の楽しみ方を理解してくれる方
にしか楽しめないお酒ですので誰にでもお勧めできるものではありません。

あまり力を入れて売るつもりは無かったのですが、1970年の万博の事
を思い出して社内で話しが盛り上がり、その乗りで記事を作ったところ大
好評でした。

前回のメールマガジンの一部をブログに掲載しました。
是非とも皆様からも「1970年に何をしていた」かをコメントいただけ
れば有り難いです。
http://blog.livedoor.jp/jizake_com/


今回の佐野屋ニュースですが、今何故か佐野屋では燗酒が静かに売れてい
ます。何故なのでしょうか?
あと開運から夏向けの生酒が入荷してきました。
では早速本文をご覧下さい。



■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●暑い夏こそ燗酒が爽やか! な訳ねぇーだろ。
■■  それでも夏に燗酒をお勧めする理由。
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?HotSake=1
■■
■■
■■ ●もうひとつの花薫光「山渡(やまわたり)」が入荷。
■■  郷乃譽 純米大吟醸 花薫光 山渡 生
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  開運 吟醸 生酒               土井酒造(静岡)
■■  澤屋まつもと純米酒 特等山田錦700k仕込  松本酒造(京都)
■■  不老泉 純米吟醸 寿扇 木槽天秤しぼり
■■                 中汲 生原酒 上原酒造(滋賀県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●検索機能を加えてみました。
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■--暑い夏こそ燗酒が爽やか!----------------------------------------
              

●それでも夏に燗酒をお勧めする理由。

 皆様、燗酒は冬の飲み物だと思っていませんか?

 「夏に燗酒は飲まんだろう。」今、そう思われた方も多いと思います。
 やっぱり一般的に燗酒は冬に飲むお酒だと思います。これは私も認めます。

 しかし巷では「ちゃんこダイニング若」が大盛況と噂されています。
 夏でもちゃん鍋を食べに行く人がいるのです。
 少数派になりますが季節を問わず燗酒を楽しむ方も存在するのです。

 余談ですが今度の佐野屋酒味の会は「ちゃんこダイニング若」で開催しよ
 うかと思っているのですのが(冗談です)、それはさておき、先月当店で
 燗酒用のお酒として「獺祭 温め酒」「西山居 燗壺」を仕入れましたと
 ころ6月7月というのに意外と売れるんですね。

 店頭販売では7月に燗酒を買いに来るお客様など期待できません。
 しかし全国のお客様を相手に出来るインターネットでは「夏に燗酒があり
 ますよ」と呼びかけると、全国の燗酒党の方が買いに来られるのです。

 冬に「燗酒」をPRすることなど皆が行っています。
 しかし夏に燗酒を薦めている店は非常に少数です。その為、夏でも燗酒を
 のみたいという燗酒党は、そういう店に集まるのです。

 確かに夏場は日本酒の消費が減ります。そのためお客様は更に日本酒を厳
 選し選びます。そのような夏場に売れる日本酒は本物ではないでしょうか。

 そういう意味で、夏こそ燗酒のシーズンなのです。


●夏でも燗酒というニーズのため少量単位で仕入れた物を販売。

 決して冬季の売れ残りではございません。

 度重なるデーターベースの改良によって、在庫管理の精度が上がり、夏に
 仕入れをためらうような商品の在庫が可能になりました。

 佐野屋燗酒10選

・竹林 ふかまり     仕入れ日 6月28日
・小鼓 西山居 燗壺        7月7日
・天の戸 純米酒          7月12日
・梵 特醸 純米酒         6月16日
・梵 ときしらず 純米吟醸     5月18日
・獺祭 純米吟醸 温め酒      6月18日
・山吹極 上級者向き食中酒     6月25日
・清酒 竹の露           6月6日
・雨後の月 吟醸          5月30日
・不老泉 特撰 奥琵琶湖 山廃仕込 7月9日


そういう事で当店では夏場でも燗酒推奨酒をご用意しております。
夏場でも冬季同様の品揃えを維持し、日本酒の販売を積極的に行いたいと思い
ます。
そういう事で「夏でも燗酒党」の皆様をはじめ全国の日本酒ファンの皆様のご
利用をお待ちしております。


●佐野屋燗酒10選
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?HotSake=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--もうひとつの花薫光「山渡(やまわたり)」が入荷。----------------

●郷乃譽 純米大吟醸 花薫光 山渡 生       須藤本家(茨城県)

 須藤本家が花薫光という名前のお酒を世に出したのは今から約20年前。

 鑑評会とは別の世界に存在する、ハイエンドとして追い求めた日本酒。
 最上の日本酒を追究することを目指し「花薫光」が誕生しました。

 その誕生から10年、花薫光は完成の域に入ります。
 そこで蔵元は、華やかで重厚な花薫光に対し、それとは対極に位置する新た
 な花薫光を造る事を決意。
 そうして出来た、もう一つの花薫光が「山渡(やまわたり)」です。

 「山渡」とは、酒造好適米の最高峰である「山田錦」の誕生当時に付けられ
 ていた名前です。コンセプトは「山田錦の原点に戻り、そこから造られる最
 上の純米大吟醸」。常に最先端を求める、金の筒の花薫光とは対極に位置す
 る、もうひとつの頂点に立つ純米大吟醸酒です。

 もっともこだわったのは原料米です。山田錦を育てるにあたり最も立地の良
 い田んぼを10年以上の歳月をかけ土壌改善を行います。栽培方法まで指導
 した契約栽培によって、山渡が誕生した昭和初期の農法を再現し山田錦を育
 てました。

 その山田錦を27%迄精米、花薫光と同等のトップクラスの仕込みを行いま
 した。
 そうして出来た味わいは、いぶし銀の貫禄を持つ深い味わいの花薫光に仕上
 がりました。
 もちろん、大吟醸にふさわしい華やかな吟醸香も持ち合わせています。
 その香りに加え、深い味わいも兼ね揃えバランスよく仕上がっているため、
 一般受けしやすく山渡りの方を好むお客様も少なくありません。

 人を驚かせる味わいの金の花薫光とは対局に位置する、じっくりと味を楽し
 めるもうひとつの花薫光です。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--新規入荷商品----------------------------------------------------

●開運 吟醸 生酒                  土井酒造(静岡)
 720ml 1628円(消費税込み)

 このお酒は、昭和50年ごろから続く開運定番の吟醸酒です。
 50%精米の山田錦で造られるこの吟醸酒は、原料米こそ異なるものの大
 吟醸と同じ長期低温発酵で造られています。
 本醸造を吟醸にスペックアップしている物とは一線を画す本格的な吟醸酒
 です。

 この「吟醸 生酒」は夏に飲むに相応しい、爽やかな吟醸香、滑らかな口
 当たり、円やかな喉越し、スッキリと辛い後味が持ち味の吟醸酒です。

 特筆すべき点は、製造されて数ヶ月の生酒ながら、熟成酒のように丸く整
 った柔らかい質感を持つことです。
 程良く存在感のある吟醸香も良い感じです。後味の辛さには結構来るもの
 があります。
 強めに冷やしてスッキリ飲むのもよし。常温近くの温度で、力強い辛口の
 味わいを楽しむのもよし。

 手頃な価格で楽しんでいただく事を考えて造られた、舌の肥えた「吟醸酒
 ファンの為の日常酒」といえる日本酒です。

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:50% ALC:16〜17度 日本酒度:+8
 酸度:1.3 甘辛: 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------



●澤屋まつもと純米酒 特等山田錦700k仕込    松本酒造(京都)
 720ml 1470円  1800ml 2940円(消費税込み)

 酒造りにおいて最も理想的とされる米が「山田錦」。
 中でも特等米クラスの山田錦は、大半が吟醸酒、大吟醸酒といった高価な
 お酒に生まれ変わります。

 しかし澤屋まつもとは「誰もが楽しめる2千円台のお酒に、特等米の山田
 錦を用いたい」との考えから、このお酒が造られました。

 精米歩合は65%。しかし仕込みの大きさは700キロ仕込みという大吟
 醸クラスの小仕込み行いました。

 味のファーストインプレッションは「玄妙」。大人の飲む辛口の男酒。
 無濾過生原酒のようなパワーで押しまくるといったインパクトタイプのお
 酒とは対照的な、辛味、旨味、熟成味などの味がさりげなく存在するタイ
 プの純米酒。
 
 全体的にバランス良くまとまっているものの、辛さの奥にある旨味、熟成
 味からこのお酒の個性も感じられます。

 ちょっとした京懐石を、このお酒だけでゆっくり楽しみたい。そういう飲
 み方がしたくなる純米酒です。
 
 最後に、お客様の中には、お酒は3千円以内で出来るだけ良い物を、と決
 めておられる方も多いかと思います。
 
 そのような方にも、お試しいただきたい純米酒です。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:65% ALC:15〜16度 日本酒度:+4
 酸度:1.4 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------



●不老泉 純米吟醸 寿扇 木槽天秤しぼり中汲 生原酒
 720ml 1544円  1800ml 3087円 消費税込み   上原酒造(滋賀県)

 「寿扇(じゅせん)」という日本酒は、私が上原酒造に出向き、不老泉の
 主力商品を一通り試飲した中でも完成度が高く、地元シリーズの中でも特
 別目立った存在でしたので、まず真っ先に仕入れる事を決めた日本酒です。

 地元滋賀県で栽培された、安曇川町の山田錦を使用。
 かき氷のミゾレを連想する優しい甘味。
 不老泉の特徴でもある「バナナ」を連想させる吟醸香も確認できます。

 完成度の高い兵庫県の山田錦とは趣が異なり、地酒らしい素朴な味わいに
 上品さ・洗練さが加わった良い感じの「地酒」です。

 しかし、このお酒の良さに気が付いたのは私だけではなく、既に概ねが売
 れてしまっており当店は5ケースほど確保。
 地酒ファンの皆様には杣の天狗(そまのてんぐ)と共に、是非ともお試し
 いただきたい日本酒です。

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
 http://jizake.com/html/uehara/indexAd.html

 -- スペック --------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:59% ALC:17〜18度 日本酒度:非公開
 酸度:非公開 甘辛:中間 保存・発送:普通便可・静かな冷暗所
 --------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   人気のデジカメ たまごっち 他 匠の技の逸品etc豪華大量〜♪
               織姫と彦星もびっくり!
              【わくわく七夕懸賞!2】
           https://www.utarow.com/present/prize_shoplist.php?id=4
田田田田田田 2005年6月22日〜7月21日(7/27発表!) 田田田田田田田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■------------------------------------------------------------------
■■--検索機能を加えてみました。--------------------------------------

●商品名での検索機能を追加しました。

 いつも当店をご利用の皆様、複数の商品をご注文される際、どのページに
 目的の商品が置いてあるのかわからない。または目的のページまで移行す
 るのが面倒と思われていた方も多かったのではないでしょうか?

 そこで当店取扱いの日本酒を商品名から検索できる機能を追加しました。

 例えば白露垂珠を検索する場合、商品名の一部「白露」だけで、取扱い中
 の白露垂珠が検索されます。
 また「はくろすいしゅ」「くろうし」といった平仮名検索もOK。

 自分で言うのも何ですが、非常に使い勝手が向上したと思います。
 現在は、商品名称だけですがゆくゆくは、価格帯・特定名称・甘口・辛口
 などで絞り込む機能を追加していきたいと考えています。

 取り急ぎご報告させていただきます。
 
------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■

■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。