お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

Sanoya News 郷乃譽からお手ごろ価格の限定品が入荷

2005/04/08

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                        2004/05/08
======================================================================

      郷乃譽から2千代前半で買える限定品が入荷

             http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
                              佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================

いつもメールマガジンをお読み頂きありがとございます。

現在、当店では「郷乃譽」と「獺祭」の品揃えを強化中です。
近い目標として、この蔵の商品、全アイテムが買える店を目指します。

限定品につきましては、長期間販売を続けられるよう出来るだけ多くの量を
確保し、郷乃譽、獺祭のネット販売に於いてナンバー1の店にになれるよう
頑張っていきたいと思います。

そういう事で、今週も獺祭・郷乃譽を始め9種類の地酒が入荷してきました。
長文となりますが本文をご覧下さい。


■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●今週の一押し!
■■  郷乃譽からお手ごろ価格の限定品が入荷。
■■  ・郷乃譽 純米吟醸 辛口 火入れ      須藤本家(茨城県)
■■  ・郷乃譽 純米吟醸 辛口 無濾過生     須藤本家(茨城県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●白露垂珠からもリーズナブルな吟醸吊雫原酒
■■  ・白露垂珠 出羽燦々 純米吟醸 吊雫無濾過生原酒
■■  ・白露垂珠 改良信交 純米吟醸 吊雫無濾過生原酒
■■    http://jizake.com/html/hakurosuisyu/indexAd.html
■■
■■
■■ ●獺祭も品揃え強化宣言 全商品取り扱いを目指します。
■■  ・獺祭 純米吟醸 にごり酒 生        旭酒造(山口県)
■■  ・獺祭 寒造り早槽 純米吟醸 生原酒     旭酒造(山口県)
■■    http://jizake.com/html/dassai/indexAd.html
■■
■■
■■ ●三重県新酒品評会 純米吟醸酒部門「首位」受賞酒が入荷。
■■  ・作 雅乃智 源之酒 仕込19号 無濾過原酒 清水醸造(三重県)
■■    http://jizake.com/html/zaku/indexAd.html
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  ・天明 純米吟醸 山田錦 無濾過 本生    曙酒造(福島県)
■■  ・高砂 山廃純米 生原酒 荒走り    富士高砂酒造(静岡県)
■■
■■
■■ ●ご試飲セット 復活のお知らせ。
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?set300=1
■■
■■
■■ ●今週のワイン 何故、スクリューキャップなの?
■■  ニュージーランド産 ワールドクラスの白ワインのご紹介。
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_B3=1
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■---今週の一押し!-------------------------------------------------

●郷乃譽からお手ごろ価格の限定品が入荷。

高価な限定品が続いていた郷乃譽ですが、今回は2千円台前半のリーズナブ
ルな価格の限定品が出荷されました。

今回の限定品は、「綺麗な辛さ」にこだわった純米吟醸酒の限定品です。
リーズナブルな上になかなかイケル酒質である事から、火入れと生の2種類
を確保いたしました。

郷乃譽は黒吟や山桜桃といった高級なラインばかりに目が行きがちですが、
スタートラインとなる純米吟醸もコストパフォーマンスが良く、お薦めのお
酒です。この限定品が出たのを機会に1本いかがでしょうか。


●郷乃譽 純米吟醸 辛口 火入れ   須藤本家(茨城県)
 720ml 1200円  1800ml 2400円(消費税込み)

 こちらは火入れされていて常温保存が可能なものです。

 まずグラスから漂う香りですが、よく冷えた状態で香りを嗅ぐと何と
 「カロリーメイト」の香りがします。常温だと別の香りになりますが、基
 本的には素朴なタイプの香りでしょうか。
 
 味の第一印象はレギュラーの純米吟醸酒をシャープにさせたような感じ。
 辛さの中に適度なボディーがあるので細身ではありません。
 この辛さは2杯3杯と杯を重ねる毎に強さが増します。

 素朴な中にも郷乃譽らしい凛とした強さを感じさせるお酒です。
 普段の食中酒として肩の力を抜いてお楽しみ下さい。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:濃醇な味を連想させる香り。しかし味わいは対照的にシャープで │
│   キレがよい辛口酒。                     │
│雅子:素朴なタイプかな。中庸ぐらいのボディーで辛い感じ。味は乗っ │
│   ている。                          │
│大濱:カロリーメイトの香りがします。舌に味が乗る感じ。けど飲んで │
│   いると辛いですね。                     │
└─────────────────────────────────┘

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
 http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


●郷乃譽 純米吟醸 辛口 無濾過生  須藤本家(茨城県)
 720ml 1200円  1800ml 2400円(消費税込み)

 こちらは、全く火入れされていない生のお酒です。
 火入れ酒と比べ、柔らかく口に含んだときに広がる香りに吟醸酒らしさが
 感じられます。

 生だからといって少し甘い要素は感じられません。
 むしろ生の方が透明感が有り、その分冷たい水を連想させるようなクール
 な辛さが感じられます。冷やして飲めば飲むほど辛さが際立ちます。

 火入れよりも辛いような印象を感じますが、後半から舌の上でほんのりと
 米の旨味が現れます。

 上記の火入れ酒と全く同じお酒ですが、生と火入れでは結構味が違ってく
 る物です。
 同じお酒を火入れと生とで比較する機会はそう御座いません。
 是非ともそれぞれの特徴の違いを飲み比べてみてはいかがでしょうか?

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:こちらの方が少し香りがある。周囲に流されない凛としたこだわ │
│   りを感じます。                       │
│雅子:火入れより生の方が吟醸酒らしい華が感じられる。スッキリシャー│
│   プな感じ                          │
│大濱:なんか「生」って感じがします。生ものを口に入れた時と同じよ │
│   うな感覚がします。爽やかな辛口酒です。           │
└─────────────────────────────────┘

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1


■■------------------------------------------------------------------
■■---白露垂珠からもリーズナブルな吟醸吊雫原酒-----------------------

米処といえば「新潟」が目立っていますが山形も負けていません。

山形県の庄内平野は「はえぬき」や「はなの舞」をはじめ、コシヒカリ・サ
サニシキなどのルーツとなった「亀の尾」を生んだ土地であり、現在も様々
な品種の米が作り出されています。

「吟醸吊雫原酒」と呼ばれるシリーズのお酒は、庄内で生まれた様々な酒造
好適米から造られるお酒の違いを楽しんでもらおうと、米ごとに雫酒を採取
し特別に出荷されている限定品です。

雫酒とは竹竿に吊り下げられた酒袋から滴り落ちる雫だけを採取したお酒で
す。機械などで圧力を加えて搾り出さない為、雑味成分の混入が少なく奇麗
な味のお酒になるのが特徴です。

通常、タンク1本につき、1升瓶で1500本分の酒が採れるのですが、そ
の中から雫酒は100本くらいしか採取できません。
最も「良いところ取り」の100本が雫酒なのです。

98年に当店がネットでこのお酒を紹介したところ、爆発的に売れ今に至っ
ている人気の商品です。

今年はその雫取りがお求めやすいリーズナブルな価格になって登場しました。


●白露垂珠 出羽燦々 純米吟醸 吊雫無濾過生原酒  竹の露(山形県)
 1800ml 2940円(消費税込み)

 今や山形を代表する酒造好適米となった出羽燦々(でわさんさん)。
 この米の特徴は「非発酵性糖分」が多く含まれていることです。

 日本酒は発酵の段階でブドウ糖がアルコールに分解されますが、非発酵性
 糖分はアルコールに分解されず旨味としてお酒に残ります。
 お酒の味に、米の持つ甘味・旨味が多く現れるのが出羽燦々の特徴です。

 昨年この蔵では出羽燦々で造った純米大吟醸が鑑評会で金賞を受賞しまし
 た。高価な米を用いなくとも安くて美味しいお酒が造れる事が証明された
 訳ですが、今年は3千円でおつりが来る価格でご提供できるお酒が登場し
 ました。

 グラスから漂う香りは山形酵母らしい爽やかな甘さが漂う吟醸香。強さも
 程々。口に含んだ瞬間は、以外と辛くスッキリした感じ。しかしその直後
 にドンと旨味が現れます。
 舌の上でほんのり甘味が広がり、また次の一杯が欲しくなる余韻を残しま
 す。総体的には、にぎやかで楽しいタイプの純米吟醸酒ではないでしょう
 か。

 甘味が極端に苦手な人でない限り、どなたにも美味しく味わって頂けるお
 酒です。
 それにしてもレギュラーの純米吟醸 出羽燦々より安いのには驚きです。
 是非とも出羽燦々で造られる酒の味を是非お確かめ下さい。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:香りは優しく華やか。あか抜けした感じがします。素材の味だけ │
│   で楽しむ料理と一緒に飲みたいお酒です。           │
│雅子:最初はキリッとした辛口に思いきや直後に旨味がガツンと現れる。│
│   米の旨味がすごくよく溶け出した感じがする。         │
│大濱:香りはとても甘いのに、口に含むと辛いって感じがします。   │
└─────────────────────────────────┘

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/html/hakurosuisyu/indexAd.html


●白露垂珠 改良信交 純米吟醸 吊雫無濾過生原酒   竹の露(山形県)
 1800ml 3150円(消費税込み)

 「改良信交(かいりょうしんこう)」という米は、昭和40年頃、庄内地方
 で誕生した酒造好適米です。醸造特性に優れた米で、この米で造った大吟醸
 が金賞受賞をした事もあります。

 竹の露の改良信交は、この蔵で酒造りをしている本木杜氏が栽培したお米が
 用いられています。自分で育てた米をお酒にするわけですから、思い入れが
 強いお酒ではないでしょうか。

 吟醸香は洗練された上品な甘い感じ。口当たりに辛いと見せかけ、いきなり
 旨味にフェイントを掛る出羽燦々と比べ、こちらはスムースに流れるように
 味が変化する味わいに仕上がっています。

 滑らかな彫刻物を連想させる流れるように変化する味わいは、綺麗な醸造曲
 線を描いて造られた事が伺えます。改良信交は醸造特性に優れているとの事
 が再確認できます。

 山形の自然の美しさ、水の綺麗さが感じられる味わいです。それに米の特性
 が上手く乗っている感じがします。
 同じ水を使い、同じ仕込みを行っても、米が違うと味は変わるものです。
 皆様も、米による味の違いをお是非お確かめ下さい。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:舌全体にお酒の美味しい味わいがペタリと張り付くような感じ。 │
│雅子:口に含んだ瞬間からフワーっとした優しい甘味が細く長く持続す │
│   る感じ。                          │
│大濱:香りも味も爽やか。ちょっとピリ辛かな?。          │
└─────────────────────────────────┘

 ご注文は以下のアドレスからお願いします。
  http://jizake.com/html/hakurosuisyu/indexAd.html


■■------------------------------------------------------------------
■■---獺祭も品揃え強化宣言 全商品取り扱いを目指します。-------------

●獺祭 純米吟醸 にごり酒 生            旭酒造(山口県)
 720ml 1418円  1800ml 2835円(消費税込み)

 獺祭の濁りは、完成直後の仕込みタンクの中からを醪(もろみ)をすくい
 粗い布で濾しただけのにごり酒です。
 澄んでいる部分を採取しているため、ドロドロとしたお粥状の部分は少な
 めです。ビンの中で生きている酵母が生成する2酸化炭素で少し発泡して
 います。

 ベースは辛口の純米吟醸酒。にごり酒に含まれる米粒の微妙な甘味によっ
 て、飲み始めはほのかに甘く感じるかもしれません。しかし杯が進む毎に、
 このお酒本来の辛さが現れてきます。
 また、この炭酸ガスの効果でコクがありながら後味はスッキリした爽快感
 も楽しめるでしょう。

 開栓時、炭酸ガスによって勢いよく噴射する恐れがありますので「ビンを
 絶対に振らずに静かに開栓」ください。

 詳細・ご注文は以下のアドレスから。
 http://jizake.com/html/dassai/indexAd.html


●獺祭 寒造り早槽 純米吟醸 生原酒        旭酒造(山口県)
 720ml 1575円  1800ml 3150円(消費税込み)

 このお酒は、もともとは寒造りの時期の本格的な仕込みで造られた新酒を
 飲んで頂こうというコンセプトから、冬季に限定し発売されていたお酒で
 す。

 しかし今ではこの蔵には完全空調システムがあり、1年を通じ真冬の温度
 を再現できる環境となりました。その結果、今では一年を通じフレッシュ
 な新酒の出荷が行えるようになりました。
 商品名に「寒造り早槽」の言葉が残されていますが、寒造りの酒に負けな
 いよう、通常の純米吟醸より2%多く磨き、新酒のためだけに特別に仕込
 んだ純米吟醸酒が原酒で瓶詰めされています。

 このお酒は、新酒で出荷する事を前提に仕込まれています。
 新酒のフレッシュ感 + 充実した味わいのお酒を目指し造られました。
 華やかな香りに加え、アルコール度数を少し高くしていますので、どっし
 りとしたボリュームのある味わいが楽しめます。

 原料米には山田錦に加えレイホウという米を用いた結果、純米大吟醸に匹
 敵する48%精米で3000円というお手頃な価格設定が実現しています。
 獺祭の新酒を代表する酒「寒造り早槽」の、フレッシュな味わいをお楽し
 み下さい。

 詳細・ご注文は以下のアドレスから。
 http://jizake.com/html/dassai/indexAd.html


■■------------------------------------------------------------------
■■---三重県新酒品評会 純米吟醸酒部門「首位」受賞酒が入荷。---------

●三重県新酒品評会 純米吟醸酒部門「首位」受賞酒が入荷。

前々回のメールマガジンでお伝えしましたが、今年、清水醸造は三重県新酒
品評会にて吟醸酒部門と純米吟醸酒部門の2部門で「首位」を獲得しました。

早速、純米吟醸酒部門で、主席1位を取った純米吟醸酒が入荷してきました。


●作 雅乃智 源之酒 仕込19号 無濾過原酒    清水醸造(三重県)
 1800ml 3570円(消費税込み)

 この純米吟醸酒は、純米吟醸酒部門で「首位」を取ったお酒を皆様に味わ
 って頂くべく、約180本を原酒の状態で瓶詰めし、雅乃智の限定品の名
 前で出荷されました。

 さすが首位になっただけのお酒だけあって香りから違いを感じさせます。
 フルーツバスケットを思わせる瑞々しい吟醸香。
 梨・リンゴ・スイカといったシャリッとした果物の香りを連想させます。

 吟醸香を伴った味わいは、前半の程良い甘味から、スッキリとした辛さで
 後味を締めくくってくれます。

 イメージ的に「和風の創作料理に合う日本酒」ではないでしょうか。
 洋風のお皿に盛りつけた和食。若い人達がおしゃべりをしながら「日本酒」
 という感覚ではなくカクテルのようにサラッと飲んでいるようなイメージ
 の日本酒です。

 今回のものは、その味からかなり良い部分が詰められてる事が伺えます。
 作ファンの皆様、これを飲まなかったら後悔しますよ。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:果物の香りが印象的。若い人達に飲んでもらいたいお酒。    │
│雅子:原酒っぽくなく優しい口当たりでサラリと飲める。       │
│大濱:フルーツの香りですね。スーッと舌に馴染んでいく感じ。    │
│   香りだけでも楽しめます。                  │
└─────────────────────────────────┘

 詳細・ご注文は以下のアドレスから。
 http://jizake.com/html/zaku/indexAd.html


■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品---------------------------------------------------

●高砂 山廃純米 生原酒 荒走り       富士高砂酒造(静岡県)
 720ml 1659円  1800ml 3150円(消費税込み)

 山廃仕込みの純米酒でしたら、先ず最初にお薦めするのがこのお酒です。

 富士高砂酒造は代々、能登流の名杜氏が酒造りを行い、明治時代から絶や
 さず山廃仕込みを行ってきた蔵元です。
 現在、山廃のエキスパートと言われる、常きげんの農口(のぐち)杜氏を
 はじめ、天狗舞の中杜氏、琵琶の長寿の山森杜氏は、かつて蔵人としてこ
 の蔵で酒造りを学んできました。

 そういった伝統のある蔵から、無濾過生原酒で出荷される、カタログには
 載っていない特別な山廃純米酒なのです。

 高砂の隠れた名物アイテムとなったこの山廃酒は、山廃独特の香味も控え
 めで、山廃としては珍しく「やや甘口」です。
 お米から現れる自然な甘味は、酸味とのバランスが良いため、変に甘いと
 いう事はなく、濃醇な味のインパクトを楽しめます。
 甘味が厚みのある旨味に変わり、味の余韻を楽しませてくれるお酒です。

 詳細・ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/takasago/Sake8023.html


●天明 純米吟醸 山田錦 無濾過 本生        曙酒造(福島)
 1800ml 2940円 (消費税込み)           入荷数量限定品

 天明(てんめい)は、日本酒プロデューサー フルネットの中野 繁氏が
 命名した日本酒です。

 天明とは「夜明け、明け方、黎明」という意味を持つ言葉です。

 蔵元が曙酒造という名前である事から、日の出の如く世に羽ばたいて欲し
 い、という願いを込めて「曙」と同じ意味の天明を酒名としました。

 福島県会津坂下町という場所で、若い夫婦が力を合わせてお酒を造ってい
 る蔵元です。

 その天明から純米吟醸酒の新酒が入荷しました。

 爽やかな若草色のラベルの「天明 純米吟醸」は、酒造好適米の山田錦を
 半分になるまで磨き、1500キロの少量仕込みで造られた、スペック的
 にも純米大吟醸に匹敵する純米吟醸酒です。
 ベーシックな吟醸香が漂い、酸味のバランスも良い、やや甘く感じられる
 お酒です。よく冷やしてお召し上がりになりますと生酒らしいフレッシュ
 さが更に強調されます。お好みの温度を見つけて下さい。

 詳細・ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/tenmei/Sake2007.html


■■------------------------------------------------------------------
■■---ご試飲セット 復活のお知らせ。---------------------------------

香の蔵が完売となり、販売を休止していた試飲セットですが、一部内容を改め
復活しました。

通常、日本酒は大きな1升ビンが主流ですが、保管が大変だったり、もし口に
合わなかった場合のリスクを考えたりしますと、初めての銘柄を買うのは少し
勇気がいることかもしれません。

そこで、当店では300mlのミニボトルもご用意しております。これは当店用
に特別に瓶詰めして頂いたものです。

今回は霊峰湧水が加わりました。

下記銘柄をまだお試しになっていない皆様には、これを機会に、新しい銘柄に
も挑戦していただきたいと思います。

●佐野屋 銘酒4選 ご試飲セット
 容量:300ml×4本
 価格:2210円(消費税込み)

 商品内容:下記の通りです

・琵琶のさざ浪 純米吟醸 香の蔵(かおりのくら) 300ml 1本 単価590円
 
・山法師(やまほうし) 純米吟醸 300ml 1本 単価580円

・黒牛(くろうし) 純米酒 300ml 1本 単価460円
 
・霊峰湧水 晴嵐 300ml 1本 単価580円(火入れになります)


ご注文は以下のアドレスからどうぞ。
http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?set300=1


■■------------------------------------------------------------------
■■--今週のワイン----------------------------------------------------

●ニュージーランド産 ワールドクラスの白ワインのご紹介。

前回のメールマガジンでワインもご紹介させて頂いたところ、地酒と一緒に1
本、2本とお買い上げ頂くご注文をたくさん頂きました。ありがとうございま
す。

ワインも地酒同様、飲み始めると大変面白いお酒です。そして、世界中で良い
品が造られていますので、旅行気分で様々な国のワインを楽しめるという喜び
があります。

今回は、新しいワインの流れとしてスクリューキャップのワインをご紹介しま
す。

●何故、スクリューキャップなの?
ご存じの通りワインの大半はコルクでフタがされています。スクリューキャッ
プのワインというと、料理などに使う超安物ワインのような感覚がありますが、
最近はオーストラリアやニュージーランドでは高級ワイナリーまでもスクリュ
ーキャップを採用しはじめ、ここに来てスクリューキャップが見直されていま
す。

何故、スクリューキャップなのかというと、コルクだと「ブショネ」と呼ばれ
るコルクとワインが化学反応し味が著しく劣化する問題が発生する危険がある
からです。コルクを用いると約5%の割合でブショネが発生するといわれてい
ます。(2〜10%まで様々な説があります)
ソムリエなどが、ワイン開栓後に客に味を確かめさせるのは、日本酒でいう試
飲ではなく、ブショネのチェックを客に確かめさせているのです。

スクリューキャップや人工コルクにすればブショネの問題は解決できるのです
が、伝統産地ではそう簡単に事は運びません。しかし、ニューワールドを初め
とする新しい考えを持つ新鋭のワイナリーなどが先頭に立ち、積極的にブショ
問題に取り組み、スクリューキャップの採用を進めています。

そういう事で、今回は、ニュージーランドの新鋭ワインをご紹介します。


【ニュージーランドからワールドクラスの白が登場】

●ケーブル・ベイ・ヴィンヤーズ カリー
 ホークス・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 04(白)
 Cablebay Vinyards  Culley  Hawks Bay District  Sauvignon blanc
 
 飲み口:辛口
 産 地:ニュージーランド 北島 ホークス・ベイ
 格付け:-----
 品 種:ソーヴィニヨン・ブラン
   
 750ml 1500円(税込)  

 世界中のワインプロ、愛好家から熱い注目を浴びるニュージーランド。
 とは言うものの、実際あまり日本市場で目立たないのは、本国での物価の高
 さが影響しているのか、少々高い価格がネックになっているのは否めません。
 しかし今回、そんなニュージーランドワインながら、高品質を手軽に楽しめ
 るワインを見つけました。
 
 様々なビジネススキルを持つワイン愛好家が「ワールド・クラスのニュージ
 ーランドワインを造る」という目標の下に結集したケーブルベイ・ヴィンヤ
 ーズが送りだすワインです。ブランド名のカリーとは、オーナー/ワインメ
 ーカーで、ニュージーランドのワイン界で20年のキャリアを持つニール・
 カリー氏の名前を冠したものです。
 
 ホークス・ベイは、比較的冷涼多雨なニュージーランドの中にあっても、気
 温も程よく上がり小雨で葡萄栽培に適した土地。赤白様々な葡萄が植えられ
 ていますが、豊かな果実味に引き締まった上品さを持つワインを生み出しま
 す。畑作りから指導を徹底した契約農家の葡萄は、こんなに爽やかなワイン
 になりました。
 
 薄い黄色。グレープフルーツやライムを連想する清々しい香り。口に含むと
 まだぴちぴちした軽い刺激を感じるほどのフレッシュさ。きりりとしたシャ
 ープな酸味が特徴で、香りの印象どおり柑橘果実を思わせる軽やかな味わい。
 喉の渇きを癒すタイプのさらりとした白で、ロワールのSBのような透明感
 があります。後味には、これまたグレープフルーツを連想する僅かな苦味が
 あるものの、余韻を楽しむよりはキレの良さを評価するべきでしょう。きれ
 いな酸を活かして、新鮮な魚介類と合わせてみて下さい。鯵や鯖など、一見
 ワインに合わなさそうな魚でも、レモンを搾ったりポン酢をかけてみると合
 いますよ。また、南蛮漬け、エスカベッシュ、マリネなど酢を使う魚料理と
 の相性も良いです。
 
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem_B3=1

●ケーブル・ベイ・ヴィンヤーズ カリー
 マールボロ リースリング 04(白)
も、同価格で販売中です。

ワインメールマガジンの配信をご希望の方は下記URLでお申し込み下さい。
http://HappyWine.com/html/mailmagazine/index.html


------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■

■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。