お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

吟醸・地酒・佐野屋ニュース

2005/03/11

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                      2005/03/11号
======================================================================

            新たなる黒吟 限定品。

       「黒吟 限定品 辛口 無濾過生原酒」入荷。
             http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Kuro=1
                             佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================

今週は10種類の日本酒の登場となります。
注目はもちろん「黒吟 限定品」。あと石川県の「常きげん」もスポット入
荷しました。

最後に、お客様から「インターネット販売をしてくれないお酒がある。どう
してネットで売ってくれないのでしょうね?」というご質問を頂いた事を機
会に、最近少しずつふえているインターネットトで販売しない方針をうちだ
している銘柄について思うことを書いてみました。


それでは、早速本文をご覧下さい。

■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●新規入荷商品 今週のイチオシ
■■  郷乃譽 黒吟 限定品 辛口 無濾過生原酒  須藤本家(茨城県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Kuro=1
■■
■■
■■ ●能登の名杜氏が技を次世代に伝える為に造る銘酒。
■■  石川の地酒「常きげん」スポットで仕入れました。
■■  ・常きげん 魂の酒 山廃純米酒       鹿野酒造(石川県)
■■  ・常きげん 魂の酒 大吟醸         鹿野酒造(石川県)
■■    http://jizake.com/html/jyoukigen/indexAd.html
■■
■■
■■ ●新規入荷商品 お薦めの山廃酒
■■  ・不老泉 特撰 奥琵琶湖 山廃仕込
■■  ・不老泉 山廃仕込 3年熟成
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  ・郷乃譽 雪の舞 生もと純米吟醸 活性諸白 生々
■■  ・澤屋まつもと 純米大吟醸 生々原酒
■■  ・獺祭 純米吟醸50遠心分離 新酒薄にごり 生
■■  ・土佐金蔵 純米生原酒 限定品
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●インターネット販売禁止の地酒が増えている?
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品 今週のイチオシ-----------------------------------

●郷乃譽 黒吟 限定品 辛口 無濾過生原酒     須藤本家(茨城県)
 720ml 3255円  1800ml 6510円(消費税込み)

 楽しみにされている方も多いと思います。「黒吟 限定品」が今年も入荷
 してきました。
 今回、登場した黒吟は、その名の通り従来の黒吟と比べ辛さを意識して造
 られた「ドライな黒吟」です。人工的な辛さではなく、ナチュラルな辛さ
 を目指して造られました。

 黒吟ならではの美しい香りを出すためには長期低温発酵させなくてはいけ
 ません。それでいてドライな辛口にするには、低温でも同時にしっかりと
 発酵させなくてはいけません。
 原料米のクラスはもちろん、麹の造り方、酵母の成育過程に至るまで、通
 常の黒吟とは異なる仕込みが行われ、発酵期間が50日を越える長期醪に
 なりました。

 その結果、アル添なしで18%以上のアルコールを出し、しかも大吟醸に
 優るとも劣らない素晴らしい吟醸香がするお酒が出来上がりました。


 先ずは香りから。グラスから上立つ吟醸香は強く華やか。シロップの様な
 甘い香りと郷乃譽に特徴的なスーッとするミントのような爽やかな香り。
 期待通りの黒吟の香りは健在です。

 次に味わい。口に含むとその瞬間から強い味わいが。ボディーがあるので、
 そのボリューム感で甘く感じるものの、キリリと引き締まった辛さもあり
 ます。2杯3杯と進める毎に辛さは増します。
 骨格・肉付きもしっかり。強さと繊細さという相反する要素が解け合った、
 華やかでありながら威厳を感じさせる堂々としたお酒に仕上がっていると
 思います。

 普段の晩酌に、というよりは特別なときに、料理と合わせず、これ1本で
 じっくりと味わいたい一品です。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:フルーツのような甘い香り。イチゴかな?特徴ある良い香り。  │
│   味もしっかりしていると思います。香りと一緒に口の中に入る。 │
│雅子:骨格のはっきりした力強い華麗な酒質。一つ上の風格を感じる。 │
│大濱:グラスに鼻を近づけなくてもフルーティーな香りがいっぱい感じら│
│   れる。良い香り。2〜3口目から辛さが現れますね。      │
└─────────────────────────────────┘
 テイスティングスタッフ プロフィール

 伊藤:当店の女性スタッフ。出荷担当。2児の母。開運のファン。
 大濱:大学生バイト。現役女子大生。(ただしこの春まで)女流の学生
    書家という顔も持つ。日本酒は苦手だとか?
 雅子:店主吾郎の妻。HappyWine.comを運営するワイン担当。
    日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー。
 喜美子:吾郎の母。酒歴こそ長いものの利き酒能力はかなり疑問。
     テイスターが揃わない時の為の臨時要員という説がある。

 当店では、大学生、主婦、日本ソムリエ協会公認ワインドバイザー、そし
 ておばあちゃんに至る広い層からテイスターを揃え、それぞれが感じた味
 お伝えしたいと思います。

 
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:45% ALC:18〜19度
 甘辛:辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------

 今回、十分とまでは行きませんが、それなりの量の確保が行えましたので
 通常通り販売させて頂きます。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Kuro=1

 

 【郷乃譽 黒吟について。】

 黒吟(くろぎん)は、郷乃譽の名物アイテムのひとつ。
 特に年に約3回出荷される限定品は、高価にもかかわらず2004年の当
 店の販売ランキングで5位に入った大変な人気の日本酒です。

 黒吟がお客様から支持される理由は、ズバリその味わいの素晴らしさです。
 その特長は、従来の日本酒離れした華やかな吟醸香にあります。

 黒吟の良いところは、美しく香り立つ吟醸香を持ちながら、日本酒本来の
 味と一体化している為、嫌みのないところです。

 単に香りが高すぎる酒は、味と香りのバランスが整っていないため、香り
 と味が離れてしまい、まるで香料を添加したような違和感を感じます。
 
 しかし、黒吟は木目を連想させる細かな変化を見せる舌触り、しっかりと
 した厚いボディーに香りがとけ込んでいるため、違和感がありません。

 初心者の方はその華やかな香りに従来の日本酒のイメージなど吹き飛ばさ
 れてしまうと思います。

 口うるさい酒通の方は、この華やかな香りと味わいを前にして無言になり
 ます。

 そろそろ、ワインや日本酒といった文化的なお酒にも挑戦してみようとお
 考えの皆様。
 是非とも、黒吟で奥深い日本酒の世界へ足を踏み入れて下さい。

 本当に申し訳御座いませんが、今回は出来るだけ多くの方にお買上げ頂け
 るように、購入数を制限させて頂いております。

 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?Kuro=1



■■------------------------------------------------------------------
■■--能登の名杜氏が技を次世代に伝える為に造る酒。--------------------

●石川の銘酒「常きげん」スポットで仕入れました。

今回、スポットで石川県の常きげん(じょうきげん)という地酒を2種類ほ
ど仕入れました。

常きげんは、石川県の加賀市に位置する鹿野酒造という酒蔵が造る、地酒フ
ァンの間では有名な日本酒です。

この蔵の名が知られるようになったきっかけは、平成10年に能登杜氏の四
天王の一人といわれる農口尚彦(のぐちなおひこ)杜氏がこの蔵に来られた
ことです。

農口杜氏は、現在に山廃仕込みの酒を蘇らせた、山廃のスペシャリストと言
われている方です。
16歳で酒造りの道に進み、能登杜氏の元で酒造りを学び、杜氏となって石
川県の菊姫という蔵で36年間杜氏を勤めあげました。その後この鹿野酒造
で再び杜氏となり7人の蔵人に酒造りを指導しています。

山廃仕込みとは、乳酸を添加せず自然発生する乳酸菌が精製する乳酸のみで、
酒母を造ることをいいます。
乳酸は大別すると約30種類存在すると言われていますが、日本酒として
「美味しい」とされる乳酸はわずか2種類です。
その2種類の乳酸だけを上手に造り出す技を持っている杜氏です。

ちなみに大門酒造で杜氏を努める横道杜氏は、菊姫で農口杜氏より酒造りを
教わり、常きげんでも酒造りを経験されています。


今回仕入れさせていただいたのは、その名も「魂の酒」。

さてどのような味わいなのでしょうか!?


●常きげん 魂の酒 山廃純米酒        鹿野酒造(石川県)
 720ml 1470円(消費仕込み)

 その名も「魂の酒」。
 気合いを感じさせる名前のこのお酒は、平成16年1月に誕生しました。

 平成15年の末に、農口杜氏の自叙伝ともいえる「魂の酒」という本が出
 版されました。「魂の酒」は、この同名本の出版を記念し、販売開始され
 たお酒です。
  
 「魂の酒」は、農口杜氏の代表作ともいえる「山廃純米酒」です。
 約1年半、蔵で熟成させて出荷しています。長期熟成させる理由は、山廃
 独自の酸の角をとって柔らかい酒にするため。
 
 さて、お味はどのようでしょうか?
 何とプリンにかけるカラメルの香りが・・。

 詳細は以下のアドレスでご覧下さい。
  http://jizake.com/html/jyoukigen/indexAd.html

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:五百万石 精米歩合:65% ALC:16〜17度 日本酒度:+3
 酸度:1.8 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------



●常きげん 魂の酒 大吟醸          鹿野酒造(石川県)
 720ml 3150円(消費仕込み)

 この大吟醸は蔵で約2年間、熟成させたものです。

 ラベルには仕込みをしている最中の農口杜氏の横顔の白黒写真が印刷され
 ています。

 このお酒は、山廃ではなく即醸ですが、どことなく山廃を感じさせる味わ
 いがします。
 山廃のエキスパート、農口杜氏の影が現れている大吟醸酒です。


 詳細は以下のアドレスでご覧下さい。
  http://jizake.com/html/jyoukigen/indexAd.html

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:40% ALC:16〜17度 日本酒度:+3
 酸度:1.3 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------



■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品 お薦めの山廃酒-----------------------------------

今回は、山廃酒に重点を置いて仕入れました。

●不老泉 特撰 奥琵琶湖 山廃仕込         上原酒造(滋賀県)
 1800ml 1926円(消費税込み)

 このお酒は、不老泉が造る地元向けの日本酒です。
 上原酒造の凄いところは、地元用に出荷している普通酒、本醸造酒に至る
 まで山廃仕込みで造られたものを提供している点にあります。

 このお酒は、山廃仕込みの本醸造酒でありながら、地元向けと言うことで
 税込みで2千円を切る価格に設定されてます。凄いでしょう?

 さてその味わいはいかに。

 詳細は以下のアドレスでご覧下さい。
  http://jizake.com/html/uehara/indexA007.html
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:玉栄・コシヒカリ 精米歩合:60〜70% ALC:15〜16度 日本酒度:+3
 酸度:1.6 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------


●不老泉 山廃仕込 特別純米酒 3年熟成      上原酒造(滋賀県)
 720ml 1365円  1800ml 2730円(消費税込み)

 ダンチュウ誌でも紹介されましたが上原酒造のこだわりは「山廃仕込み」。
 この蔵で造られるお酒の約80%が山廃で仕込まれます。
 
 ご紹介しますこのお酒は、入門者向けの山廃の特別純米酒です。
 上級者向けの「赤ラベル」の山廃純米酒を15%台まで加水しストライク
 ゾーンを広げたお酒です。

 果たして本当に入門用のお酒でしょうか?山廃の3年熟成酒ですよ。
 私は結構クセのあるお酒だと思っているのですが・・?

 詳細は以下のアドレスでご覧下さい。
  http://Jizake.com/html/uehara/index8033.html
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:たかね錦 精米歩合:60% ALC:15〜16度 日本酒度:+4
 酸度:1.8 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------


■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品---------------------------------------------------

その他、今週の新規入荷商品です。
説明は箇条書きにさせて頂きました。詳細は記載しておりますアドレスに
アクセスしてご覧下さい。


●郷乃譽 雪の舞 生もと純米吟醸 活性諸白生々   須藤本家(茨城県)
 720ml 2150円  1800ml 4300円(消費税込み)

 冬の終わり頃に出荷される「生もと造り」バージョンの雪の舞です。

 800有余年にわたり醸されてきた須藤本家酒造の定番商品です。
 軽快で切れが良く、酵母の発酵による炭酸ガスのきめの細かさは、喉越し
 良く清涼。

 「生もと造りの純米吟醸酒」という事だけでも珍しい中、生もと造りの純
 米吟醸の活性濁り酒というのは、日本全国を探しても雪の舞以外に存在し
 ないのではないでしょうか。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/sudou/index3014.html

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:% ALC:度 日本酒度:非公開
 酸度:非公開 甘辛:辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------


●澤屋まつもと 純米大吟醸 無濾過 生々原酒    松本酒造(伏見)
 720ml 2258円  1800ml 4515円(消費税込み)

 昨年の秋、京都・鴨川の河床を借り、澤屋まつもとの蔵元を招いてオフ会
 を開催した際、当店の冷蔵庫で約半年間保存していたこのお酒を乾杯用の
 お酒として用いました。
 見事な熟成を遂げていたことから、蔵元から保管の良さを褒めて頂きまし
 たが、私はお酒の力によるものが大きいと思います。

 成長して悪くなるのはそこまでの酒、成長して良くなるお酒は本物だと思
 います。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/matumoto/indexD2023.html

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:50% ALC:17〜18度 日本酒度:+4.0
 酸度:1.3 甘辛:やや辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------


●獺祭 純米吟醸50遠心分離 新酒薄にごり 生    旭酒造(山口県)
 720ml 1575円  1800ml 3150円(消費税込み)

 遅くなって申し訳御座いません。
 遠心分離の薄にごりの新酒が入荷してきました。

 最初、日本酒の世界では耳慣れなかった「遠心分離」という言葉も、今で
 は日本酒ファンの間では説明する必要もないくらい浸透してきました。
 
 もともと鑑評会へ出品酒する雫取りの味わいを、もっと気軽に飲める市販
 酒に再現出来ないか?との目的で導入された遠心分離ですが、今回改めて
 思いましたが、新酒の時期に飲むのがお薦めです。

 その理由はいかに・・。
 詳細は以下のアドレスからご覧下さい。

  http://jizake.com/html/dassai/index5013_2.html

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:50% ALC:度 日本酒度:
 酸度: 甘辛:やや辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------



●土佐金蔵 純米生原酒 限定品    高木酒造(高知)
 720ml 1260円  1800ml 2415円(消費税込み)

 土佐金蔵の新酒の第2弾が入荷。 
 第一回目に出荷されたものと全く異なる味わい!

 高知県が開発した新酵母「AA-41」を使用。
 吟醸酒といっても遜色ない華やかな香りを持つ純米酒として登場です。

 しかし、それだけではありません。今までの土佐金蔵より旨味があります。
 その旨味に吟醸香が絡み、甘いのか辛いのかよく解らない酒質に・・。
 
 詳細は以下のアドレスから。

  http://jizake.com/html/tosakin/
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:アケボノ 精米歩合:65% ALC:17〜18度 日本酒度:+5
 酸度:非公開 甘辛:中間 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------


■■------------------------------------------------------------------
■■--インターネット販売禁止の地酒が増えている?----------------------

最近、お客様から教えて頂き、とある酒屋のサイトにアクセスしたときの事で
す。

その酒屋の主力商品のいくつかが「この商品はインターネットでの販売は行っ
ておりません。」と表示がされてます。

具体的な銘柄を上げますと「大黒正宗」「東長」「池月」「緑川」です。

お客様から、どうしてネットで売ってくれないのでしょうね?という質問だっ
たのですが、「インターネット通販の禁止」を設けているケースは、決して珍
しいことではありません。

有名なところでは新潟の「久保田」がそれにあたります。

久保田に関してはインターネットが普及する以前から、通販には依存しない販
売体制を築いてきた経緯があり、またネット通販を行わないと決めた第一人者
的な存在であり、その点で言うと潔いかもしれません。
全国に数百店の特約店(酒屋が大半)を置くなどして、その気になれば消費者
は店まで行く事が出来るようにする為の努力はされているようです。

久保田の特約店の中には「一四代も、久保田でも簡単に買えないから価値が上
がる。なのでインターネットで簡単に売れるようにしてしまうとダメだ。」
そういう事を言っている酒屋が実在し、実際に久保田の二番煎じを行っている
と思えてしまう酒蔵・焼酎蔵を目にします。

私は上記の銘柄が、何故インターネットでの販売の禁止を踏み切ったのか、そ
の理由は知りませんが、正直な気持ちとして、インターネットで販売をしない
ブランドがいくつか存在する事は良い事だと考えています。
市場にある商品には多様性があった方が良いと思うからです。


しかし、インターネット販売を行わないことは、消費者には確実に不便をかけ
るわけですから、それに対するフォローを用意せず通販のみを禁止するのであ
れば疑問を感じます。

全ての消費者が店に足を運んで買うことが出来るとは限りません。
諸問題があり、店に行けないので送料がかかっても良いので、宅配して欲しい
という消費者も大勢存在するのです。

「大事な日本酒なので、店に足を運んだ方にしか販売していない。」そのよう
な営業方針を取る酒屋も多数存在しますが、同時にインターネット通販も禁止
すると、店に行くことが出来ない消費者にしてみれば、店からも売って貰えな
い。インターネットで他の酒屋から取り寄せることも出来ない。
消費者にとって何のメリットもない仕組みに陥る事が容易に考えられます。

インターネットのような全国どこに住む人に対しても購入の機会を与える事が
出来る便利なメディアがありながら、それをあえて利用しないというのであれ
ば、その代わりとなる仕組みを用意すべきだと思います。


それにインターネット販売と、店舗販売が対峙する関係にあるのは、販売する
側の世界だけの話しです。
消費者にとってみれば、店舗販売があって、インターネット販売も有る。
両方の手段が存在しても困ることはないどころか、そちらの方が望ましいので
す。


その昔、日本酒ブームの頃、話題の地酒を買いに酒屋に行っても、一般客とい
うことで売ってくれなかったり、電話で問い合わせをすると「顔の見えない客
には売らない」と断られた事が続き、地酒ブームに冷めてしまった消費者が大
勢いました。

そういう教訓が活かされた上でのインターネット通販禁止であればいいと願っ
ているのですが。


------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■


■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。