お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

Sanoya News 新酒入荷ラッシュ!香の蔵が入荷。

2005/03/04

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                    2004/03/04号
======================================================================

        香の蔵(かおりのくら)が入荷しました。

            http://jizake.com/html/sazanami/indexAd.html
                             佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================

気が付かれた方もいるかと思いますが、最近ページを少し触っています。

只今、佐野屋酒店では「1アイテム毎に1ページ」つづ作製しています。
しかも、データーベースによって自動的にページを生成させるのではなく、
1アイテム毎にHTML形式のファイルを作製しアップロードしています。

たいへん手間のかかる作業ですが、単純に写真や文字だけをブラウザに出力
するページを用意する事で、ノートンインターネットセキュリティーをカス
タマイズせずに利用している方でもページを見ることが出来ます。

ただしこのページは、単純に文字と写真を出力しているだけですので、見て
頂くだけで、ご購入のためには購入ページにジャンプすることになります。
そこから先はネットセキュリティーソフトの設定によっては不都合が発生す
る事もありうるのですが、取りあえず商品の詳細はご覧出来るようになりま
す。
またページにはフリーダイヤル、ファックス注文用紙などをご用意しており
ますのでそちらをご利用下さいませ。


さて、今週も沢山の日本酒が入荷してきました。
今回、準備が出来ました8種類の日本酒をご紹介致します。
詳細は本文をご覧下さい。


■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●新規入荷商品 今週のイチオシ
■■  ・天の戸 美稲 特別純米酒 淡にごり 杜氏直汲
■■    http://jizake.com/html/amanoto/index7006.html
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  ・天の戸 純米吟醸 Land of water
■■  ・天の戸 純米吟醸 亀の尾 生酒
■■  ・天の戸 純米大吟醸 白雲悠々
■■  ・雁木 槽出荒走り 純米無濾過生原酒
■■  ・高砂 山廃純米酒【熟成酒】
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●香の蔵(かおりのくら)が入荷しました。
■■  ・琵琶のさざ浪 純米吟醸 香の蔵
■■  ・琵琶のさざ浪 純米大吟醸 香の蔵
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品 今週のイチオシ-----------------------------------

●天の戸 美稲 特別純米酒 淡にごり 杜氏直汲   浅舞酒造(秋田県)
 (あまのと うましね あわにごり とうじじかぐみ)   期間限定品
 1800ml 1523円  1800ml 3150円(消費税込み)

 このお酒のコンセプトは、槽口の旨さをそのままビン詰めしました、との
 事ですが、実は「どぶろく」のような濁った日本酒も楽しんで頂きたい、
 という提案もあるようです。

 地方に行くと、まだ「どぶろく(濁酒)」に対する愛着が色濃く残ってい
 る地域も多いそうですが、柿崎社長の話では「その昔、秋田県はどぶろく
 造りのメッカ」と言われ、税務署はその取締の為に、ジープとエンピツが
 必需品だったとか?

 ジープは、どぶろく造りを行っている現場がジープでないと移動が不便な
 山間部に多かった事。
 エンピツはというと、集落の子供達に配って、大人達が何処でどぶろくを
 造っているのかを聞き出す為のおとりの道具として使っていたとのことで
 す。

 思わず「本当なの?」と笑ってしまいそうな話ですね。
 このお酒は濁酒に 対する、良い意味でのノスタルジーを蔵の主力アイテ
 ムである美稲(うましね)に表現し、現代風に洗練させた濁り酒なのです。

 (香り)天明の純米酒同様、サイダーのような炭酸飲料を思わせる、若い
     新酒の持つ甘い香り。
(味わい)舌先に炭酸の刺激が少し感じられる。色は僅かに濁っている程度
     だが、味は濁り酒のような、少し酒粕の味が混ざったような感じ。
     甘味が目立つ。アルコールの強さは感じない。炭酸の苦みを伴っ
     た甘さが口の中で広がる。
 (後味)特徴はなんといっても爽やかに広がる「甘味」。暴れる傾向にあ
     る新酒の後味を穏やかに整えている。

 新酒の中でも特にこのような濁り酒は、総体的に元気過ぎて暴れがちにな
 るものが多く見られます。このお酒は少し甘めに造った事で、荒削りにな
 りがちな新酒の味わいの角を取り、広い層から純粋に「美味しい日本酒」
 と言っていただける味に仕上がっていると思います。

 このお酒を誰かと飲むときは、上記の税務署の話を聞かせてあげて下さい。
 秋田のどぶろくを連想させる、ほんのり甘い味わいが、お酒の席を和ませ
 てくれるでしょう。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:お米を連想させる香りが口の中で広がる感じ。素朴な美稲に対し │
│   て爽やかな感じがする。                   │
│雅子:柔らかな甘さがふわり広がって美味しい。甘味もあるが僅かに発 │
│   泡しているのでしつこくない。ワイン感覚で白身魚のムニエルな │
│   ど洋食にあわせても面白いのでは?              │
│貴美子:うん、そやなー。綺麗な濁り酒やね。濁り酒やけどスッキリし │
│    た味わい。後口も爽やか。                 │
└─────────────────────────────────┘
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:吟の精・美山錦 精米歩合:55% ALC:17〜18度 日本酒度:+4
 酸度:1.9 甘辛:やや甘口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから行えます。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1



■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品---------------------------------------------------

その他、今週の新規入荷商品です。
説明は箇条書きにさせて頂きました。詳細は記載しておりますアドレスに
アクセスしてご覧下さい。


●天の戸 純米吟醸 Land of Water        浅舞酒造(秋田県)
 720ml 1575円  1800ml 3150円(消費税込み)

 Land of Water は天の戸の仕込み水「琵琶寒水」を表現して造られた
 純米吟醸酒です。以前も販売しておりましたが、新酒の完成と共に再登
 場。仕込み水を連想させる透明感は健在。スイッっと喉を通るお酒です。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/amanoto/index2006.html


●天の戸 純米吟醸 亀の尾 生酒          浅舞酒造(秋田県)
 720ml 1995円  1800ml 3990円(消費税込み)

 こちらも新酒です。天の戸の亀の尾はタンク2本しか造られない限定酒。
 特に、新酒は人気で、タンク1本が早々に無くなるとか。
 今年の出来はどうなのでしょうか?

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/amanoto/index3035.html



●天の戸 純米大吟醸 白雲悠々           浅舞酒造(秋田県)
 720ml 3150円(消費税込み)

 こちらは新酒ではなく15BYになります。
 昨年末に完売となり今回再度仕入れました。この蔵の最高峰が3150円でお求め
 頂けます。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/amanoto/indexD1021.html



●雁木 槽出荒走り 純米無濾過生原酒       八百新酒造(山口県)
 720ml 1450円  1800ml 2780円(消費税込み)

 今年から「原料米がオール山田錦」に変更。しかも価格は据え置き。
 山田錦100%で造られる純米の無濾過生原酒。どのような味に仕上げて
 来るのでしょうか?雁木の事ですから期待出来ます。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/ganki/index9026.html



●高砂 山廃純米酒 熟成酒           富士高砂酒造(静岡県)
 720ml 1575円  1800ml 3150円(消費税込み)

 蔵元は「燗酒」として推奨しているこのお酒ですが、今回佐野屋酒店では
 常温でお楽しみ頂く事をご提案します。
 ひとたび口にすると深く印象に残り、また飲みたくなる味わいです。
 
 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/ganki/index8023_1.html


■■------------------------------------------------------------------
■■--香の蔵(かおりのくら)が入荷しました。--------------------------

上善如水の再来とも言われた、初心者向けの入門酒。
香の蔵の新酒が入荷してきました。

今年は麻原社長が2年ぶりに造りの現場に復帰。
その出来映えはどうでしょうか?

●香の蔵について。
 この日本酒はどちらかというと「初心者向けの日本酒」です。
 肩までどっぷり浸かった日本酒ファンには賛否両論が別れてしまうお酒か
 もしれません。

 色に例えれば「パステルカラー」。
 吟醸香を目立たせ端麗でサラリとした、初心者ウケを狙った感じのする日
 本酒なのですが、何事も徹底すればスタイルになってしまうものではない
 でしょうか?
 酒通の評価を恐れない。というか全く気にもしていない、思い切りの良い
 日本酒であると思います。


●琵琶のさざ浪 純米吟醸 香の蔵          麻原酒造(埼玉県)
 720ml 1575円  1800ml 3150円(消費税込み)

 上善如水の再来とも言われた、初心者向けの入門酒。
 今年は麻原社長が2年ぶりに造りの現場に復帰。その味わいは、初めて
 香の蔵に出会ったときのあの感動を再現させる出来映えです。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/sazanami/index4013.html



●琵琶のさざ浪 純米大吟醸 香の蔵         麻原酒造(埼玉県)
 720ml 2100円  1800ml 4200円(消費税込み)

 こちらは香の蔵の「裏バージョン」。香りの質感・味の上品さは純米吟醸
 より上。純米吟醸に慣れてしまった方にお薦め。

 詳細は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/html/sazanami/indexD2009.html


------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■

■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。