お酒・ワイン

Sanoya News 

日本オンラインショッピング大賞ベストEC賞を受賞。
ネット月商1千万の実績を持つ地酒専門店、佐野屋発行のメールマガジン。
日本酒、吟醸酒、限定醸造酒、酒蔵情報等に関する情報をお届け。


全て表示する >

【特集】地元で愛される2千円で買える良さげな地酒達

2005/02/21

______________________________________________________________________
S A N O Y A    N E W S  メルマ配信版                     2004/02/21号
======================================================================

         【特集】地元で愛される日常酒

        2000円以下で買える良さげな地酒達
              http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1
                             佐野屋酒店
======================================================================
もし2通メルマガが配信されてくる場合、こちらを解除下さい。
http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
======================================================================

今回は少し指向を変えた企画を考えました。
佐野屋で始めての試みとなりますが「地元で愛される日常酒」と題し、普通酒
といったローカルに根ざした日本酒をご紹介致します。

早速本文をご覧下さい。


■■------------------------------------------------------------------
■■---目次-----------------------------------------------------------
■■
■■
■■ ●【特集】地元で愛される日常酒
■■   2000円以下で買える良さげな地酒達
■■  ・精撰 天の戸   1800ml 1712円     浅舞酒造(秋田県)
■■  ・上撰 竹の露   1800ml 1712円      竹の露(山形県)
■■  ・開運 祝酒    1800ml 1927円     土井酒造(静岡県)
■■  ・梵  特醸純米酒 1800ml 1995円   加藤吉平商店(福井県)
■■  ・羽陽辯天 金印  1800ml 1780円     後藤酒造(山形県)
■■  ・成政 上撰    1800ml 1985円     成政酒造(富山県)
■■  ・銀嶺立山 普通酒 1800ml 1900円     立山酒造(富山県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1
■■
■■
■■ ●新規入荷商品
■■  ・不老泉 山廃純米吟醸 木槽天秤搾り 原酒 上原酒造(滋賀県)
■■  ・開運 純米吟醸 山田錦 生        土井酒造(静岡県)
■■  ・開運 大吟醸 生             土井酒造(静岡県)
■■    http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1
■■
■■
■■ ●ダンチュウ3月号 日本酒特集をみて決意。
■■
■■
■■ ●【再掲載】iPod shuffleを3名様にプレゼント
■■  ひなまつり大懸賞2 2005年2月3日〜3月3日(3/9発表!)
■■    http://www.digi-pre.com/present01h/0008.html
■■
■■
■■------------------------------------------------------------------
■■---【特集】地元で愛される日常酒-----------------------------------

●2000円以下で買える良さげな地酒達

 ダンチュウ3月号に「郷土の味が色濃く残る 普通酒こそ地酒の中の地酒」
 という特集がありました。

 昔ながらの「ヒゲ文字」で書かれたラベルのお酒がずらりと並んでいるの
 ですが、改めて眺めてみますと趣があって飲んでみたいと思うものもいく
 つかありました。

 佐野屋のネット販売では、県外向けに造られた特別な地酒を中心にご紹介
 してきました。

 しかし、たまには指向を変えて、地元に根ざしたお酒をご紹介したいと思
 います。


 そこで、どうせ特集を行うのだったら当店の直取引銘柄に固執などせず、
 普段取扱いが無い銘柄も加えた方が面白いのでは?と考えました。
 普通酒クラスという事もあり、継続的な蔵直にそんなにこだわる必要はな
 いでしょう。そこで3銘柄ほど、スポット仕入を行いました。

 また、あえて「普通酒」のみにこだわるのは止めました。
 といいますのでは、その蔵の地元レギュラー酒が必ずしも普通酒であると
 は限らず「上撰=本醸造」という特定名称を持つ物も多く「普通酒」にこ
 だわればレパートリーが狭くなります。

 そこで「地元で愛される日常酒」と題し、2000円以下で買える、地元
 の味を感じていただけそうな地酒を揃えました!

 燗酒がおいしいこの季節。
 ご注文の中で1本加えられてはいかがでしょうか。


●精撰 天の戸                  浅舞酒造(秋田県)
 1800ml 1712円(消費税込み)

 このお酒は、蔵元のローカルで流通している地元用の天の戸です。
 特定名称は無く「普通酒」になります。
 
 「普段の酒であるからこそ良質なものを」をコンセプトに、原料米に平鹿町
 酒米研究会の酒米を使用。糖類(水あめ、ブドウ糖)などの添加せず、醸造ア
 ルコールの使用量も最低限に抑えました。
 その上、味にふくらみを出すために純米酒をブレンドしています。

 ビジュアルもいかにもローカルっぽく、なかなかいい感じではないでしょう
 か?
 蔵元は「常温・ぬる燗がお薦め。」との事です。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:秋田県産米 精米歩合:65% ALC:15〜16度 日本酒度:+3
 酸度:1.6 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。


●清酒 竹の露                    竹の露(山形県)
 1800ml 1712円(消費税込み)

 竹の露の相沢さんに今回の企画を提案したところ、一番にお薦め頂いたのが
 「清酒 竹の露」です。

 このお酒は、麹米に地元庄内産の美山錦を。掛け米には山形県産はえぬきを
 使用。精米歩合は65%。普通酒でスペックはこの精米歩合は特定名称酒並
 です。もちろん糖類・酸味の添加は一切していません。

 相沢さんがこのお酒を一番に選んだ理由は、上燗にしたときの旨味の膨らみ
 が素晴らしく、後味も綺麗である点です。
 この味の膨らみは、本醸造にも吟醸でも出せないとの事。
 「美山錦・はえぬき・出羽三山深層水」この3つの組み合わせで生まれる味
 わいです。
 相沢氏は燗酒常備酒として「清酒 竹の露」をご愛飲されているとの事です。

 ビジュアル的にも、「いかにも地元ローカル」という趣があり良いです。
 本当に地元の味がしそうな地酒です。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:美山錦・はえぬき 精米歩合:65% ALC:15〜16度
 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。


●開運 祝酒                   土井酒造(静岡県)
 1800ml 1927円(消費税込み)

 「開運」とは蔵元の地元、小貫村の発展を祈って1874年創業の際に付
 けられた名前です。
 「祝酒(いわいざけ)」は、創業当時から続く開運の定番中の定番アイテ
 ムです。

 原料米に山田錦と一版米を使用。60%という吟醸スペックまで磨き、
 特定名称は「特別本醸造」として仕込みました。

 開運ブランドの中では最も出荷量が多く、地元を中心に日常酒やご贈答と
 して幅広く利用されています。

 味はもちろん辛口です。お酒を好きな方が、どのような飲み方をされても、
 しっかりと開運の良さが表現できるように造り続けているとの事です。

 このお酒が素晴らしいのは、スペックがたいへん良い割に価格が2千円に
 収まっている点です。

 同じ地元用でも白い化粧紙からしてワンランク上の「特級」という感じが
 します。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦・一版米 精米歩合:60% ALC:15〜16度
 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。


●梵 特醸純米酒               加藤吉平商店(福井県)
 1800ml 1995円(消費税込み)

 今回の特集の中で唯一の純米酒です。

 このお酒は梵のスタートラインに位置する基本アイテムで、代々レギュ
 ラー酒として地元を中心に消費されているお酒です。
 しかし、平成16年4月に約10年の歳月を掛けて純米酒としてバージ
 ョンアップ。
 今回のシリーズでは最もスペックの高い日本酒となりますが、価格は2
 千円以下に抑えられている点がこのお酒の凄いところです。
 
 酒質的には、落ち着いて飲める食中酒タイプの純米酒です。
 お薦めは、常温より少し冷たい温度です。少し冷やすことで、この酒の
 持つ風味が際だち、味に統一感が表れます。

 蔵元が提案する意外な飲み方は、ロックにレモンです。
 柑橘系の果物の酸味と特醸純米酒の持つ酸味が、絶妙にマリアージュす
 るとの事。
 形にとらわれず自由な飲み方で、新たな発見が出来てしまう純米酒です。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:五百万石 精米歩合:55〜60% ALC:15〜16度 日本酒度:+7
 酸度:1.6 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。


 ----------------------------------------------------------------
 今回の特集では、地元流通を中心として普通酒が主体となることから、
 あえて蔵直にとらわれず、普段佐野屋が扱っていないお酒の中から数点
 ピックアップしたほうが変化があって面白いだろう?と考えました。

 スポット仕入れとして企画にふさわしいと思う地酒を3種類選んでみま
 した。
 ----------------------------------------------------------------


●羽陽辯天 金印       後藤酒造(山形県)
 1800ml 1780円(消費税込み)

 皆様、山形県の辯天(べんてん)という地酒をご存じでしょうか?
 この蔵は、山形県の内陸部の米沢地域に位置する、出荷規模800石の
 蔵元です。
 地元流通を主体とする蔵元ですが、蔵元の息子さん(33才)が、ベテ
 ラン杜氏の意志を継ぎ、良酒造りに鋭意精進中。
 いよいよ今年から本格的に県外出荷を計画しています。
 今回、ご縁があって業界関係者の方から強い推薦がありご紹介頂きまし
 た。

 この度ご案内する「羽陽辯天 金印」は、昨今流行っている吟醸酒系普
 通酒とは一線を画す「正真正銘の普通酒」です。

 (香り)立ち香・含み香とも、このクラスではほぼ無臭。
 (旨味)経済酒の「不要で余計な味わい」を取り除き、「長所」だけを
     引き立たせた、生粋の普通酒の旨味。
     旨味の種類はやや甘口で、味の濃さは中濃度。口中でのタッチ
     はソフト。
 (酸味)旨味をフェードアウトさせる役割を果たす酸があり、このクラ
     ス特有の「鼻につく甘酸っぱさ」は無い。
 (後味)呑んだ後の旨味の後引き感少なく、余韻短い。
 (総評)本醸造や吟醸酒に似せた造りをせず、普通酒の良い部分を引き
     立たせた香味を有す日本酒です。

 山形県は、県の両端の新潟県と秋田県というライバルに、追いつけ追い
 越せとばかりに酒質向上に精進し、高度醸造技術を誇る「吟醸酒名産地」
 となりました。
 しかし昨今の様な、各蔵の個性や経営&醸造方針の「質」が問われる時
 代において、今後の山形に位置する蔵元は定番型・ロングセラー型の優
 良商材の提供が必要と考察します。

 このお酒を召し上がった時、

 「山形の人達はいつもこんなに美味しいお酒が呑めてうらやましいなあ」

 そう感じて頂けたら嬉しいです。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:はなの舞 精米歩合:65% ALC:15〜16度 日本酒度:+2.5
 酸度:1.3 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。



●成政 上撰                  成政酒造(富山県)
 1800ml 1985円(消費税込み)

 成政(なりまさ)という銘柄は、戦国時代に富山県を治めた武将、
 佐々 成政に因んだものですが、地酒専門店から注目されているブラン
 ドであり、こだわり系の酒蔵です。

 今回、ダンチュウ誌に掲載されていたのを見て、以前この蔵の社員蔵人
 である嶋さんにもお会いした事を思いだし、感じるものがあり取り寄せ
 る事にしました。
 
 成政 上撰は地元産の五百万石と富山県の好適米「雄山錦」という米を
 原料に用い、糖類・酸味料など一切無添加で造られている普通酒です。
 99%地元消費されているお酒で、今回の当店のように県外の地酒専門
 店に出荷されるのは非常に希との事です。
 
 この酒の自慢は、いい米を使っているとのこと。蔵が位置する南砺市
 (なんとし)は北陸屈指の五百万石の産地で、ここで生産される五百万
 石の多くは全国の酒蔵に出荷されます。
 この恵まれた地の利を活かし、良い五百万石で地元向けの普通酒が造ら
 れています。
 嶋さんのお話しでは、少し熱め燗酒がお薦めとの事です。
 上燗くらいの温度にすることで、かっちりとしたお酒の輪郭が現れ、美
 味しく頂けるとのこと。
 金曜日に入荷予定ですが、到着後の試飲が楽しみです。

 この企画が好評でしたら、今後もいろんなお酒に登場してもらいたいと
 思いますので、皆様どうぞ宜しくお願いします。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:五百万石・雄山錦 精米歩合:65% ALC:15〜16度
 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。

 
●銀嶺立山 普通酒               立山酒造(富山県)
 1800ml 1900円(消費税込み)

 こちらもスポット仕入れした日本酒です。

 地元向けの普通酒ときいて、私が真っ先に思いついたのがこの立山です。
 立山酒造は富山でも1万石を超える大きな蔵元で、都会などでも見かけ
 る銘柄ですが、地元の富山の居酒屋では、普通に日本酒を頼むと立山の
 普通酒が出てくるという地に馴染んだ「地酒」です。
 
 吟醸酒のような洗練さや、無濾過生原酒のような厚いボディーはありま
 せん。しかし、「地元で飲んだあの味が忘れられない」と言われる代表
 的な地酒のひとつなのです。
 
 何年か前、私が冬の富山に行ったときです。地元の方に連れて行っても
 らった居酒屋で出てきた立山を燗酒にして、今さっき食べ終わった蟹の
 甲羅を杯に飲んだあの時の味。それが忘れられません。
 そういう味のお酒なのです。
 なので、今回特別に仕入れさせて頂きました。

 この寒い冬の時期、日本海の居酒屋を想像しお飲み下さい。

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:五百万石・その他 精米歩合:65% ALC:15〜16度 日本酒度:+8.0
 酸度:1.3 甘辛:辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?un2000=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。



■■------------------------------------------------------------------
■■---新規入荷商品---------------------------------------------------


●不老泉 山廃純米吟醸 木槽天秤搾り 原酒     上原酒造(滋賀県)
 720ml 1525円  1800ml 3050円(消費税込み)

 このお酒はダンチュウ3月号で「毎晩飲みたい懐深き食中酒はこれだ」で
 大きく掲載されていた紫ラベルの不老泉です。

 昨年まで不老泉の山廃の純吟は55%精米でした。しかし今年から無農薬
 栽培で育てた地元産の山田錦を使用。無農薬栽培なのでそんなに磨く必要
 はないとの考えから59%の精米歩合にとどめ、不老泉らしい旨味のある
 タイプの山廃酒にリニューアルしました。
 ラベルの色も思い切って紫色にしました。

 蔵元の説明では、もっと不老泉らしいドンとした山廃らしい山廃酒にした
 かったとか。不老泉としては大人しい山廃酒に仕上がったとの事ですが、
 実際のところどうなのでしょうか?

 確かに不老泉の山廃の真打ちといえる味(赤ラベルの山廃ですね)を知っ
 ている人には、少しライトな入門者向けの山廃酒に感じます。
 しかし一般の飲み手にとっては、存在感を感じさせる不老泉らしい立派な
 山廃酒に感じて頂けるはずです。

 シェリー香を思わせる山廃香が充分にあります。味と香りに米の存在感が
 感じられる特徴的・個性的なお酒です。
 一見、飲み手を選ぶ酒のように誤解されそうですが、そんな事はありませ
 ん。当店の試飲では酒歴のない女子大生がこのお酒が好きと回答していま
 す。山廃という先入観にとらわれずに味わっていただきたいお酒です。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:男っぽい感じ。米のにおいが飛び込んでくる。口に含んだときの │
│   濃さはスイスイ飲める感じではない。ロックでゆっくり飲みたい。│
│雅子:シェリーのような山廃香。個性的な山廃酒らしい山廃酒。    │
│   温度帯によって色んな味が楽しめ、遊べるお酒なのでは。    │
│   珍味にあわせて飲んでみたい。                │
│大濱:独特の香り。味も独特。今まで飲んだことが無い味がする。   │
│   スバリ個性的。クセになる味。たまに思い出し欲しくなる味。  │
│   これはこれの良さがある。今回の試飲でこれが一番好きかも?  │
│喜美子:味は濃いけど飲み易い。濃いけど重くない。若い人向きやろね。│
└─────────────────────────────────┘
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:59% ALC:17〜18度 日本酒度:+4.0
 酸度:1.8 甘辛:やや辛口 保存・発送:静かな冷暗所・普通便可
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。



●開運 純米吟醸 山田錦 生            土井酒造(静岡県)
 1800ml 3570円(消費税込み)

 開運から純米吟醸の新酒が入荷です。

 このお酒はレギュラーで販売しております、開運 純米吟醸 山田錦の新
 酒の生酒です。

 コンセプトは山田錦による上品で整った味の中に、個性が見え隠れする純
 米吟醸酒です。
 山田錦の良いところは、味がたっぷりありながら雑な部分がなく、綺麗に
 まとまっている点にあります。開運 純米吟醸は、小細工などをせず正統
 的な手法できっちりと醸しました、と言っているような優等生的な味わい
 を持ちます。

 味わいはレギュラーの純米吟醸を少し軽くしサッパリさせたような感じで
 す。吟醸香は程々。生酒の滑りの良い滑らかさに新酒のフレッシュさも加
 わり、日本酒入門者向けにいいのではないでしょうか。
 冷たく冷やしてスッキリとした味わいを。また、じっくり味わいたいのな
 ら常温くらいで。シチュエーションを問わず幅広く楽しめるお酒です。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:香りはほのかに甘い。全体的に綺麗にまとまっている。     │
│   サラッとしてるね。                     │
│雅子:春を連想させるふわりとした優しい甘い香りがする。      │
│   酸のバランスが良く個性もある。中肉中背といった感じのバラン │
│   スが整ったお酒。                      │
│大濱:淡い感じの香りが良いです。滑らかな舌触りが飲み易いです。  │
│喜美子:スッと飲める感じがするねん。辛くも甘くもない中口やな?  │
│    どない言っていいのか判らんけど、美味しいお酒や。     │
└─────────────────────────────────┘
 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:55% ALC:16〜17度 日本酒度:+5.0
 酸度:1.4 甘辛:やや辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。


●開運 大吟醸 生                 土井酒造(静岡県)
 720ml 3360円(消費税込み)

 この大吟醸も、平成16酒造年度の新酒です。

 「波瀬正吉大吟醸」に続く、開運の代表的な銘柄がこの大吟醸。
 既に20年の歴史があり、開運といえば大吟醸と言われるようになったお
 酒です。

 兵庫県産の山田錦を40%まで磨き、低温発酵・小仕込みを行い美しい香
 りを立たせた大吟醸に仕上げました。
 
 このお酒ですが当店で紹介しはじめ長いお酒になるのですが、改めてお伝
 え致しますが、非常に私好みがする素晴らしい辛口の大吟醸酒です。

 香りの立ち方が違います。派手さで迫るのではありません。華やかなタイ
 プでもありません。静かですが品がいいのです。
 味わいも同様です。決してパワーで押していくタイプではありません。
 かといって端麗という感じでもありません。
 ちゃんとした芯のあるお酒ですが、少し控えなところに品を感じます。
 
 一見、静かで大人しく控えめながら、何か光って人っているじゃないです
 か。イメージ的には白い巨塔に出ていた時の矢田亜希子さんを連想させる
 お酒だと思うのですがどうでしょうか?

 登場して20年以上が立つ大吟醸ですが、改めてご注目下さい。
 本当にいいお酒です。

┌─────────────────────────────────┐
│        ■佐野屋 スタッフ試飲コメント■         │
│伊藤:あっ、美味しい!グラスのカーブに沿うように現れる吟醸香が素 │
│   晴らしい。香りから喉を通る迄にストーリーが生まれそう。   │
│   飲んだ後にまた飲みたいと思う。これは1本お買い上げや。   │
│雅子:あっ、凄い綺麗。鑑評会などに出たら目立つタイプ。      │
│   大吟醸って感じがする。とても丁寧に精米し、本当に米の芯の良 │
│   い部分だけで造られた事が伺える綺麗さ。雑味など一切無い。  │
│   えっ、これが新酒!?今の時点で完成されている。格違い。   │
│大濱:あっ、これは美味しいですね。徐々に香りが立ってくる感じ。  │
│   イメージ的には上品な女性。優しそうな「お嬢」って感じです。 │
└─────────────────────────────────┘

 ---スペック---------------------------------------------------------
 原料米:山田錦 精米歩合:40% ALC:16〜17度 日本酒度:+7.0
 酸度:1.2 甘辛:やや辛口 保存・発送:要冷蔵・クール便
 --------------------------------------------------------------------
 ご注文は以下のアドレスから。
  http://jizake.com/cgi-bin/db.cgi?NewItem=1

 または、下記のフリーダイアルでも受付けております。
 0120-464-135 月〜金(11:00〜18:00)土曜(13:00〜17:45)
        日曜祝日は定休日です。



 テイスティングスタッフ プロフィール

 伊藤:当店の女性スタッフ。出荷担当。2児の母。開運のファン。
 大濱:大学生バイト。現役女子大生。(ただしこの春まで)女流の学生
    書家という顔も持つ。日本酒は苦手だとか?
 雅子:店主吾郎の妻。HappyWine.comを運営するワイン担当。
    日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー。
 喜美子:吾郎の母。酒歴こそ長いものの利き酒能力はかなり疑問。
     テイスターが揃わない時の為の臨時要員という説がある。

 当店では、大学生、主婦、日本ソムリエ協会公認ワインドバイザー、そし
 ておばあちゃんに至る広い層からテイスターを揃え、味を詳しくお伝えし
 たいと思います。



■■------------------------------------------------------------------
■■---ダンチュウ3月号 日本酒特集をみて決意。-----------------------

ダンチュウ3月号の日本酒特集を見ていて思ったことがありました。

それは、「よくも毎年さまざまな銘柄を見つけてくるな」ということでした。
少しは重なる銘柄もありますが、掲載されている日本酒の多くは毎年異なり
ます。

日本酒界のオピニオンリーダーである篠田 次郎先生は
「日本酒の楽しみは飲み比べすることにある。」と語られています。

専門店が苦労して育てた銘柄が可愛いからといって、それを毎年同じように
お客様に提案しては、常連のお客様にとってはマンネリに感じるかもしれま
せん。

そこでもっと、品揃えに変化を持たせることが出来る方法がないか考えてみ
ました。


現在、変動的に日本酒を仕入れるにあたり、ひとつの障害があります。

それは、酒販店と日本酒蔵との取引は「継続的に行う」事を前提としたよう
な習慣があることです。
中には「酒蔵との取引は結婚と一緒」などと言う人もいて、スポットで1回
だけ仕入れるような取引はあまり好まれていないように思います。

確かに、蔵元と太いパイプを持つ直取引は専門店にとって重要です。
特別な日本酒を融通してもらったり、珍しい話を聞けたりと、付き合いが浅
い取引では得られないメリットがあるからです。なので、直取引にはこだわ
りを持つのですが、そのこだわりは一方では自分の周囲に張り巡らした壁と
なり成長を妨げる事をもあります。

時にはこだわりの壁を壊し、成長していく事も必要です。
今回、ダンチュウを読んで、改めてお客様は様々な日本酒を飲み比べされた
いのではないか、という事に気が付きました。
そこで、企画に応じて様々な日本酒をご提案する為に、流動的に銘柄を取り
扱う事も行っていきたいと思います。

お客様に面白い提案が出来そうな商品は積極的に仕入れたいと思います。
その商品が好評であれば販売を継続し、そうでない物はスポット商品と割り
切ります。
競争・淘汰させ、市場から認められる質の高い日本酒を残していく。
こういう考えの方が市場原理にかなっていると思います。
お客様には、今より沢山の飲み比べ出来る楽しみを提供することが出来ます。

----------------------------------------------------------------------
従来の蔵元と太いパイプを持つ直取引は今まで通り続けていきます。
それに加え、継続性を前提としないスポット銘柄として、新たな蔵元をどん
どんご紹介していきたいと思います。
----------------------------------------------------------------------

そういう事で早速、今回新しい取り組みとして普通酒を含む「2千円以下で
買える良さげな地酒」という特集も行った次第です。

お客様に飽きられないようどんどん新しいことをやっていきたいと思います
ので今後ともよろしくお願いします。



■■------------------------------------------------------------------
■■--【再掲載】iPod shuffleを3名様にプレゼント---------------------

●ひなまつり大懸賞2 2005年2月3日〜3月3日(3/9発表!)

 昨日、2週間ほど前に注文していたiPod shuffleが届きました。

 夫婦で5千円づつ出して共同購入したものですが、この度当店では
 17店舗共催による「ひなまつり大懸賞2」を開催し、抽選で
 iPod shuffleを3名様にプレゼントする企画を開催中です。

 ご応募は下記のアドレスになります。
  http://www.digi-pre.com/present01h/0008.html

 デフォルトでは17店舗全ての懸賞・メールマガジン配信にチェックが入
 っております。
 必要なものだけを選んでご応募下さい。

 締切りは3月3日までです。
 皆様のご応募お待ちしております。
  http://www.digi-pre.com/present01h/0008.html


------------------------------------------------------------------■■
------------------------------------------------------------------■■


■ 佐野屋ニュース購読中止 アドレス変更は
  メルマ配信  http://www.melma.com/taikai/(マガジンID m00016761)
  
■ 発行:サノヤ酒店  代表 佐野 昭吾
           http://happywine.com/ ワイン
            http://jizake.com/    地酒
■ 編集:佐野 吾郎
電話番号 0120-464-135(代表) ファックス番号 072-890-2233

      未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-16  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。