ネット全般

自由な時間の為に所得を得る

疑問質問大歓迎。

メルマガ情報

創刊日:2007-03-28  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

【みなさん はじめまして】


こんにちは。発行者の津本です。

今年は、昆虫の対戦ゲームが火付け役となって、カブト虫やクワガタなどが
子供たちに大人気でした。(案外と子供たちよりも、お父さんの方がいつの
間にかはまっていたなんてことも・・・。)


夏場、ホームセンターやペットショップに出かけると、昆虫コーナーは、
いつも親子づれでにぎわっていました。




【昆虫人気の理由は・・・】


人気の理由はいろいろあると思いますが、

○ 飼育が他の動物よりも簡単であること。

○ 飼育にかかるランニングコストが、他のペットと比べると家計にやさしい。

○ なにより、かっこいい!


熱帯魚を飼ったり、植物を育てることを考えれば、昆虫飼育はほとんど手間
いらずで簡単です。さらに、エサ代等も犬・猫に比べれば、安いもんです。
そしてなんと言っても、かっこいいですよね! 特に大きなカブト虫は。


個人的に、外国産のカブト虫には、男心をくすぐる何かを感じます。
シンプルで攻撃的なスタイル、洗練された機能美、見ていて飽きがきません。




【世界最大の大きさになるカブト虫 ヘラクレスカブト】


カブト虫の中でも世界最大の大きさになるヘラクレスカブト虫は、カブト虫
の王者といえるでしょう。そんなヘラクレスを、どうすれば誰にも負けない
ぐらい大きな成虫にすることができるか?
こんな野望をいだいている昆虫好きの方々は、けっこういると思います。


様々な要因(血統・飼育マット・エサ・飼育環境等)が絡み合った結果が、
当然ながら個体の大きさに影響するわけですが、誰でも簡単に大きく
できる方法はないものか?


うーん、それがなんとかなりそうな予感。
というのは、”あるもの”を使うとかなり期待できそうなんです。 


準備が整ったので既に”あるもの”を使い、飼育実験を開始しました。
その内容を、興味のあるみなさんにお伝えしていきたいと思い、今回
メルマガを発行することにしました。


ちなみに飼育実験は、発行者の友人ナオの家で行っています。
ここで少し、友人ナオの紹介をしたいと思います。




【友人ナオの紹介】


彼は(ということは男ですね)動物好きで、いろんな種類のペットを飼って
います。犬・猫・リス・熱帯魚(アロワナ等の淡水魚や海水魚等、リビング
はまるで水族館です)昆虫等・・・、人間の食事代よりもペットのエサ代
の方が高くつくんではないかというぐらい家の中は動物でいっぱいです。


彼の趣味に対する情熱は凄まじいものがあり、「妥協」という二文字は存在
しません。一例ですが、昆虫好きの方ならご存じのムシキング(昆虫の対戦
カードバトルゲームです)。動物好きの彼もやはりというか、いつの間にや
らのめりこんでいったようなんですが、カードの所有枚数にビックリ!


ちなみに金のレアカードは、出現する確率が200分の1だったと思います
が、13枚持ってます。銀は20枚、銅は59枚、その他は1000枚以上
持ってるとのこと。お金と時間をいくらゲームに使ったか分かりませんが、
恐るべしです。




【今後の展開】


友人ナオが飼育していたヘラクレス・リッキー雄(南米サタンデール産)と
ヘラクレス・リッキー雌(グアドルーヴ産)のペアリングが成功。
卵がぞくぞくと採れたんです。これはチャンス!


ということで、「めざせ17cmオーバー!」を合い言葉に、
題して「ヘラクレスカブト虫を大きくするぞ大作戦」プロジェクト
を、友人ナオの全面協力のもと始動することに。

(ホームページに写真や詳細を随時更新していきます。)
 こちらから → http://www.d-flow.co.jp/


いったい”あるもの”とは何か? 観察結果等は?
次回メルマガをお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇─────────────────────────

【発行者】津本
【メールアドレス】info@d-flow.co.jp

最新のコメント

  • コメントはありません。