マネジメント

接客の勘どころ <接客の壺シリーズ>

ビジネスにおけるSekkyaku(接客)を中心に、人間心理について、いろいろな角度から光をあてて探ります。『気づき』のヒントが散りばめられたメールマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2007-03-26  
最終発行日:2017-07-21  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━ 接客心理 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/06/21号 ━

          ○でもなく□でもなく(総合版)

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━
 
 正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、その時々で何を
選択するか。そこに、醍醐味がある。


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ≪≪接客の壺 閲覧用 2013年06月≫≫

             お題:【話すスピード】
                ▼ ▼ ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_eturan/tsubo_paper201306.pdf 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ●活用方法
   自由に印刷することが出来ます。
   社内教育や朝礼などに活用できるお題で、誰もが楽しめる
   企業向けの『読みもの』です。
   社内のコミュニケーションツールとしてご活用下さい。  
┏┓───────────────────────────
┗■ 次回の予定 お題【電話の伝言】

|  ※皆さんの体験談やご意見など、ぜひお寄せください。
└────────────────────────────

┏┓─────────────────────────────
┗■ メールマガジンタイトル 改名のご案内
└──────────────────────────────
 ●ホームページリニューアルに伴い、【接客の壺シリーズ】として
  『接客の勘どころ』と改名致します。<2013年7月より>

  ※内容は、従来どおり、人間心理について、いろいろな角度から
   光をあてた『気づき』へのヒントを配信してまいります。
   Sekkyaku(接客)シーンの参考になれば幸いです。

  引き続き、ご愛読いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 【接客の壺シリーズ 無料情報】
   ⇒ http://www.monitayu.co.jp/tsubo/tsubo_essay.htm 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪



○●□■ 【言い訳】…………………………………………………
 

 こんにちは。筒木です。

 知り合いがタクシー会社の対応について、怒りながら教えてく
 れた内容です。


 時間を指定して、来てもらうように予約をいれたそうです。

 ですが、指定時間を5分過ぎても来ない。そこで、忘れている
 のではないかと、

 「まだ来ないのですが」と

 連絡を入れました。

 予約は聞いているので、雨が降っていて遅れているか、他のお
 客様を乗せて、時間が掛かっているかなどで少し遅れているの
 でしょう、などと言われたそうです。

 知り合いは、この言い訳に腹を立てたのです。

 遅れている理由を聞いて、お客さまは

 「そうですか」

 ということはないでしょう。

 客側が知りたいのは、

 忘れていないか、いつ来るのか
 
 ということ。

 予約時間にきちんと対応することは難しいのかもしれませんが、
 客側は、予約すると、その時間に来てもらえると思います。

 遅れている理由を言われても、客側にしてみたら言い訳にしか
 聞こえてこないでしょう。

 こういう場合、どのように言えば良かったのでしょう。

 言い訳ではなく、客が聞きたい内容を伝えるということではな
 いでしょうか。

 ここでは、「いつ来るのか」という点です。

 お客さまは、まだ怒りまではいっていないのに、怒りに導いて
 しまう対応になってしまっています。

 
 では次回お会いしましょう。

 

                       

○●□■ 【心温まるお店】……………………………………………………


 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ●トホホ さん より

  この前、初めてスキニーパンツを買いました。

  以前から、1本欲しかったのですが、
  からだに超フィットする極細パンツが自分に合うか自信がなくて
  何度も試着しては、買わずに店を後にしてました。

  先日、購入したところの店員さんは、
  私が迷っていると、
  「こういうタイプのパンツは、初めてですか」と質問しながら、

  初めてだと、こんな柄からトライしたらどうか
  私の体型だと、こんなトップスと合わすと良いとか

  長い時間、試着に付き合ってくれて、
  いろいろなアドバイスをしてくれました。

  ただ、似合ってますよ という言葉だけでなく、
  この色柄だと、あまり似合わないとか
  良くない点も言ってくれたので、とても信頼できました。

  今、このスキニーパンツにハマってます。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/ 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………

最新のコメント

  • コメントはありません。