エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム289】夏至2019/06/18

2019/06/18

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
2019年 6月18日 満月+1 第289号(あたりまえの食卓Vol.318)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
●○暦○●
二十四節気
 夏至(げし)〔 6月22日〕
 
雑節
 半夏生(はんげしょう)〔 7月 2日〕
 
七十二侯
 梅子黄(うめのみきばむ)  〔6月16日〜 6月21日〕
 乃東枯(なつかれくさかるる)〔6月22日〜 6月26日〕
 菖蒲華(あやめはなさく)  〔6月27日〜 7月 1日〕
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 Facebook○●月のリズムで暮らす○●
 https://www.facebook.com/tuki.rhythm
 編集部員の暮らしぶりをちょっぴり紹介しています。
 感想お待ちしています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
「夏至」
 
6月22日は夏至。
辞書を見ると、ヨーロッパでは、夏至は恋の祝祭日とか、
魔女や妖精が地上に姿を現す日だとかが出てくるので、
なんだかわくわくします。
 
夏至の前夜は水をはった洗面器にハーブを浸して、窓際に置いて
おき、翌朝その水で洗顔すると美しくなれるそう。
それ以外にも、
夏至の夜に眠ると将来死ぬ場所に魂が訪れる(最後の瞬間の夢を見る)、
焚き火の周りをn回まわらないと一生未婚、
身寄りのないおばあさんのところに、猫の国に帰っていた愛猫が迎えに来てくれる
などの興味深い話が夏至にはいろいろあります。
(西洋魔術博物館https://twitter.com/MuseeMagicaより)
 
イギリスのストーンヘンジや、マチュピチュの遺跡は夏至に合わせて
造られたという話も聞きます。
夏至が人にとっていかに特別なものであったかということですよね。
 
日本では、今ではキャンドルナイトの催しなどもありますが、
夏至の日や前夜に特別に何かするという話はあるのでしょうか。
 
夫婦岩で有名な、三重県の二見興玉神社では夏至の日にお祭りがあるようです。
そう、5月〜7月は夫婦岩の間から朝日が昇るのが見られるのです。
私も一度拝みに行ったことがあります(夏至の日ではなかったけれど)。
日の出を見るのはどこの場所であっても特別な気持ちになりますが、
古代から神聖とされる場所だとなおさらそういう気持ちになるでしょうね。
特に日本から遠い、マチュピチュで見られたらどんなでしょう?
と夢想しつつ、いやいや、普段、日が昇ってしばらくしてから
起きているわたしにとって、日常を過ごす場所でも、
日の出を見ることができたらそれは特別になるなあ、とも思います。
 
なんで特別と思うのでしょう。
日が沈むときに立ち会えたときもやった―!とか思うし。
日の出、日の入りは、電気が使えるようになった人間にとっても
まだまだ特別な瞬間なのでしょうね。
今年の夏至は早起きして日の出を拝んでみようかな?
いや、やっぱり無理かな〜(弱気)。
 
                                          (絵本まや)
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
夏至、日常の雑事に紛れてなんとなく過ごしてしまうことが続い
ていた。今年は何か特別なことをしたい気持ちになった。(な)
----------------------------------------------------------
ずっと買い換えようと思っていたメガネ。やっと買えた。チャリ
通勤用に度入りのサングラスも作った。快適!(晴)
------------------------------------------------------------
公園の草花から漂う香りがどんどん変わっていく。
今年の夏はどんな夏になるのかな。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発 行:コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代 表:ながたけいこ
河井晴菜美・絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆月のリズムメールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/☆ご意見・ご感想はこちらへ。
mm@ atarimae.com☆登録の解除・変更は下記ページで
お願いいたします。
まぐまぐ!http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。