エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム225】古代人と空に近づく 2016/10/16

2016/10/16

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

2016年10月16日 満月 第225号(あたりまえの食卓 Vol.254)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

●○暦○●

二十四節気
  霜降(そうこう)〔10月23日〕

七十二侯
  菊花開(きくのはなひらく)  〔10月13日〜10月17日〕
  蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)〔10月18日〜10月22日〕
  霜始降(しもはじめてふる)  〔10月23日〜10月27日〕
  霎時施(こさめときどきふる) 〔10月28日〜11月 1日〕

雑節
  秋土用入〔10月20日〕

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 Facebook始めました。
 ○●月のリズムで暮らす○●
 https://www.facebook.com/tuki.rhythm
  編集部員の暮らしぶりをちょっこし(ちょっぴり)紹介しています。
  感想お待ちしています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「天に近づく古代人─イギリス パワースポット巡り」

9月にイギリス旅行をしました。
今回ちょっと書いてみるのは、現地ツアーで行ったイギリスのパワースポットの話。
イギリスって、ハリー・ポッターはいるし、魔女とか妖精なども棲むところ。
パワースポットもそりゃもちろんあるよね。
ロンドンからの日帰りツアーで訪れたのは、皆さんご存知のストーンヘンジ、
そしてグラストンベリー(Glastonbury)、エイブベリー(Avebury)でした。

ストーンヘンジはロンドンから南西100キロほどのところにある巨石遺跡。
だだっぴろい平原に、どんとたたずんでいます。
紀元前3000年頃から作り始められ、その後1000年ほど建設が続いたそう。
1000年続くなんて想像を絶します。
そして紀元後2000年を経て、大部分が消失したというけれど、
現代の私たちも目にすることができる。

保存のため、巨石には近づくことはできませんが、遠巻きにぐるぐる
周りを歩くだけでも何となく楽しい。
鳥たちは自由に石に近づいている。
巨石を見て、空を見上げて、まわりの平原をながめる。
山国の日本から行くと、この平原が新鮮です。
空を遮るものは何もなく雲の形がすごくよくわかる。
そして平原のあちこちには羊や馬や牛がいて、草を食んでいる。
絵にかいたようなイギリスの風景!


ストーンヘンジは、ずば抜けて有名ですが、イギリスの巨石群は
ストーンヘンジだけではありません。
ストーンヘンジと同じウィルトシャー州にある、エイブベリーの
ストーンサークルは、ストーンヘンジよりもさらに古いと言われています。

なんといっても、ここの石は自由に近づいて触れることができるのが魅力!
そして、このサークルは巨大で、なんとサークルの中に村がすっぽり入って
いるのです。
巨大なサークルの中にはさらに2つのサークルがあり、太陽の神殿と
月の神殿といわれているそう。
ストーンヘンジもそうだけど、このエイブベリーの石たちも価値を認めない
人たちに破壊されて、現在残っているのは一部分。
もったいないとも思うけど、残っていることも奇跡なのかな。


グラストンベリーは、ロックフェスの地としても有名ですが、
アーサー王が眠る地でもあります(アーサー王は架空の人物ですが)。
そしてアーサー王の眠る場所は、カトリックの修道院の廃墟です。
この廃墟というのがまたロマンチック。
壊されずに残っていても素敵だったのだろうけど、廃墟だからこその
魅力ってありますよね。想像力をかきたてられるというか。

グラストンベリーではトー(Tor)という小高い山に立つ塔も有名。
トーは小山という意味で、妖精の世界の入口なんだって。
塔に天井はなく、塔の中からも空を仰ぐことができます。
平原にポンとある小山、そこに建つ塔。
車で向かっているとき、遠くにトーが見えてくると気持ちが上がります。
この小山は人工の山だそうです。

平原に住んでいた古代人は、巨石を遠くから運んで立てたり、山をわざわざ
つくったりするなんて、少しでも天に近づきたかったのでしょうか。

山の多い日本でも、青森の縄文遺跡、三内丸山遺跡には高い櫓(やぐら)
があるし。
人は天に近づきたいものなのかなあ。
わたしは高所恐怖症の気味があるので、高いところはノーサンキューで
タワーマンションとかに住むなんてありえないのですけど、
空を見上げるのは大好き。
その点では古代人と共通しているかなと思ったり。
そんなイギリスのパワースポット巡りでした。

(絵本まや)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
・編集後記・
朝晩寒さを感じるようになりました。何かアレルゲンが飛んでいるらしく
目が痒い。日は短くなるしつらい季節。食欲だけが順調(苦笑)。(な)
-------------------------------------------------------------------
お茶のお稽古で、いつになく茶花が数種類活けられていました。
“名残り”のころだけ、このように楽しむのだと知りました。(晴)
--------------------------------------------------------------------
くしゃみや鼻水が……。とうとう春だけでなく秋も花粉症が発症なのかな。
助けて、腸内細菌〜!(のび太の口調で)。食物繊維を摂るべし!!(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発 行:コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代 表:ながたけいこ
河井晴菜美・絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆月のリズムメールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/☆ご意見・ご感想はこちらへ。
mm@ atarimae.com☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
まぐまぐ!http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2005-2016 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。